2014年03月01日

卵巣チョコレート囊胞

3月になった!ビックリ!!
今日は結婚記念日なんだけど、辛うじて昨日の夜思い出した。
今日の夜、オットは友達と飲み会だよ。(笑)

さて本題。
私、この1年程卵巣チョコレート囊胞の経過観察を続けていた。
主に内診(エコー)でのサイズ計測と腫瘍マーカーのチェック。

特に痛みがあるわけでもないので経過観察を続けていくつもりでいたけれど、
(まだ詳しく書けないが)自分の生活状況が大きく変わることが決まり、
そうなると3ヶ月に1回の経過観察がすごく負担になりそうなので、
考えた結果、手術してしまうことにした。

ちなみに大きな囊胞があるのは左だけ、サイズは5.7センチ。
(即手術しようという大きさではないが、手術不適という大きさでもない。)

うちの病院の婦人科は腹腔鏡での手術をしていないので、
都心にある別の病院で。
これは婦人科の先生の紹介ではなくて、自分で調べて行った病院。
姉が一昨年くらいに子宮鏡下手術を受けた病院でもある。

ここの婦人科は、腹腔鏡下や子宮鏡下の手術をメインにしていて、
初診から手術ありき、で、私としてはある意味楽ちんだったわー。
ただ、インフォームド・コンセントにはこだわっているようで、
説明はすごく詳しい。
イマドキな感じの病院だよね。

話はとんとんと進んで、
2月の末に3泊4日でチョコレート囊胞切除の腹腔鏡下手術を受けた。

普通、私の年齢だと囊胞の部分だけ切除して、卵巣・卵管は残すらしい。
それでもいいといえばいいのだけど、卵巣がある限り、再発のリスクはある。
(もちろん反対側の卵巣に新たに出来る可能性だってある。)

私の場合、今後の妊娠を希望していないので、
卵巣を2つとも残すメリットよりも、今後の再発リスクを下げることを
優先させてもらって、左の卵巣・卵管を切除。
右にも小さな囊胞があったので、囊胞だけ切除して、
周囲との癒着を外してくれたそうだ。
(すっごい鮮明なお写真を頂いたわ。ほほほ。)

手術の創は1.2センチ、0.8センチ、0.8センチの3カ所だった。

乳腺の手術以来、およそ8年ぶりの手術だったけど、
あーーー、術後って気分悪いんだったよねーーー、と、
手術の選択を少々後悔しながら、手術当日の夜を過ごしたわ〜。

お小水の管が不快なのもあるけど(でもしばらくするとだいぶ慣れる)、
エコノミー症候群予防の脚のマッサージャーがもっと不快だね。
(私の以前の手術の時はこれはなかった。)
術後3時間経った後は好きに寝返りしていいって言われたんだけど、
マッサージャーが私の動きを阻害するのよっ。

ちなみに、麻酔のルート確保の際、3回針を刺されたんだけど、
終わってみたらその3回目とは違うところに刺さってる気が??
私の知らない間に刺し直した??

hand.gif

点滴の管を止めてあるあたりにも針跡があったので、
ただ今このあたり絶賛青あざ中〜☆
ま、ここだけじゃなくて、その後採血した足の内くるぶしとか
腕の内側とか、もれなく青あざだけどね。
(足の内くるぶしに刺すのは手の甲よりも痛いわ。)

基本的に、私は痛みに鈍い体質のようなので、
手術の翌日からは基本で与えられる痛み止めだけで十分。
手術から2日目の夜にお見舞いに来てくれた友人曰く、
病の気配ゼロ、と。

ちなみにこの友人は、当日の朝「私、入院中」ってメールしたら、
当然のように来てくれた、ありがたい人である。
何が欲しい?ってきかれたので、スタバのドリップコーヒーを所望。
お茶受けにペコちゃん焼きを買ってきてくれた。
(とても気が利く42才男性。笑)

peko.gif

相変わらず恐いペコちゃん焼き。(笑)
ちなみに中はカスタード・チョコ・苺ミルク・あずき・よもぎ・チーズ。
かぼちゃは売り切れだったらしい☆

今日で手術から5日目かな?
何もしなくてもうっすらと痛みがあり、ぐいぐい歩くとそれなりに痛むけど、
痛み止めを飲むほどでもなく、普通に生活中。
まだしばらくは、お風呂には浸かれずシャワーのみ。
来週外来に行くの忘れないようにしなくっちゃ!!
posted by シロクマ at 15:40| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

1月終わるじゃないの

ひゃー、気がつけば1月が終わりそう〜。
今年もこうして、ひっそりとブログを書いていくつもり。
生きてるよ、元気だよ、と。

1月に入って、チューリップやラナンキュラス、スイートピー等々、
お花屋さんに春のお花がたくさん並ぶようになったので、
覗くのがすごく楽しくなってきた〜!!

tulip2014.gif

うちのチューリップ。
今週は別のお花にチェンジしちゃったけど。

「くじら」っていう名前のスイートピーって見たことある?
花びらがひらひらしてなくて、くじらみたいな形で、すごくかわいいの。
今度見かけたら、是非買おう。

今年最初の観劇は国立劇場で歌舞伎。
テレビの時代劇みたいな感じで、それなりにおもしろかったわ。
私の好きな菊之助、やっぱり好き、と確認。
女形でうつむいてるお顔が、今回はなんだか
お姉さんの寺島しのぶさんにそっくりに見えたわ。
でも菊之助の方が美人さん・・・とか言っちゃダメかしら?

バレエは2月の新国立「白鳥の湖」までお預け。
本当は夏の「エトワール・ガラ」のチケットを取りたいけど、
私、行けないんだよねーーー。どうしても行けない。
サーシャのフレデリ、是非是非見てみたかったけど。
こればっかりはたとえハンブルクに行っても見られないよね・・・。

先日、中2〜高1まで住んでいた街の近くに行ったので、
ぶらぶらと2時間ほど散歩してみた。
26年ぶり、っていうか、近くに行ったことはあるけれど、
細かい路地とか入ったのはホントにそれくらいぶりで、
あまりの変わりように迷子になりそうだった・・・。

あんなにも変わるなんて、当時は想像もつかなかったけど、
その後バブルがあって、バブルも崩壊して、更に再開発の波が・・・、
って感じかなあ。
母校である中学校も、校舎も建て替えられてたし、校門も立派になってたし、
最初「あれ?中学校どこ行ったのよ??」と思ったくらい。
(相変わらず校庭はコンクリートっぽかったけど。)

いやあ、四半世紀って、すごく長い時間なんだねえ。
私が住んでた頃は、都会過ぎるゆえに住みにくさ抜群だったけど、
今はおしゃれに快適に暮らせそう。
家賃高くて絶対に住めないけど。(笑)

さてと、今日はお天気よくない東京。
今週から、花粉対策で洗濯物は部屋干しにシフトした我が家。
なので洗濯物のことは気にせずに、今日も出かけよう。
雨が降り出す前に、とことこ歩いてくるわよん。
posted by シロクマ at 12:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

定例通院

シキミアは長持ち☆
まずは渋ピンクと黄緑のカーネーションと
ホワイトレースを追加。

tuika.gif

そしてカーネーションがだめになったところで
アネモネとピペリカム投入!
(シキミアが陰になってよく見えないねえ。)

anemone.gif

さて、12月に入って婦人科と外科を受診。
(同日受診は意外と大変なので、今回から別々にした。)

目下一番の懸案事項、チョコレート囊胞。
エコーで診てもらったところ、大きくなっているそう。
最近お手洗いが近くなったのはこのせいか・・・。

5センチちょっとなんだけど、諸々の事情を鑑みて、手術を検討中。
(一応、40代で5センチだったら手術適応ではあるらしい。)
うちの病院の婦人科では腹腔鏡はやってないそうなので、
病院を決めなくては〜。
開腹手術はしたくないからね。
来週、再び婦人科受診で先生と相談の予定。

外科は特にコレといったことはなし。
ただ、最近また胃が痛むので胃薬再開。
薬局で山のように薬をもらうのが恥ずかしい。。。

そうそう、婦人科でも外科でも採血があったので、
2週連続で採血。
2週目の昨日は手の甲に刺さったけどすぐに血が出なくなって
手首でやり直してOK。
寒い季節の採血はなかなか難しいね。
私は痛みには鈍いのでそれほどツライことではないけど、
大変恐縮されてこちらこそ申し訳ないって感じ〜。

それにしても、あと2週間で今年も終わりなのかあ。
はやいわねえ。
私、仕事辞めて1年もたつなんて、全然実感ないよー。
収入ないくせに変わらずのどんぶり勘定だが、
オットには「意外とお金使わないよねー」と言われる私。
洋服とか全然買ってないからかしらねー。
だって必要ないんだもん。
けど、冬のバーゲンでは何か買おうかなあ。

ああ、年賀状書かなきゃ・・・。
posted by シロクマ at 14:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

平和な毎日

おーーー、早くも11月が終わろうとしているーーー。
会社を辞めてもうすぐ1年たっちゃうのかぁ。

最近驚いたこと、それは甥っ子2号(中1)の身長が
168センチになったこと・・・、ではなく、
体重が47キロということ。
今年のお正月には私(158センチ)とほぼ同じ身長だったんだけど、
横じゃなくて縦にばっかり成長したのね・・・。
超小顔でガリガリだよ〜、うらやましい!!

このところ、都心に出る機会といえば歌舞伎かバレエな私。
今月、歌舞伎座で「忠臣蔵」の後半だけ見たので、
来月、前半部分を平日に見に行きたいなーと思ったのだけど、
発売日には売り切れていたようで。(3F席だけかも?)
歌舞伎ファンの皆さん、平日でもOKな方が多いのね〜。
まあ歌舞伎の会場はバレエ会場に比べて圧倒的にキャパが小さいものね。
いいわいいわ、私の本命はバレエだからね。

先週は新国立のバレエシーズンがようやく開幕したので
久しぶりにバレエ鑑賞。

ストラヴィンスキー・プログラム、
滅多に生演奏されない「結婚」があったおかげで、
普段バレエをご覧にならないお客さんも多数来ておられた模様。
音楽目当てでいらした方々にも「結婚」は楽しんでもらえる演目じゃないかなあ。
「結婚」って音楽も振付も幸福感は一切ないんだけど(笑)、
ちょっと狂気すら感じさせる群舞に、テンション上がるわー。

あとの2演目は「火の鳥」と「アポロ」だけど、
フォーキンの「火の鳥」はね、私、好きじゃないのー。
(フィギュアの町田くんのはいいプログラムだと思う。)
小野絢子ちゃんが出てるから見るけれど、
火の鳥が一旦引っ込んでからは眠気との闘いになっちゃう。
「火の鳥」じゃなくて「ペトルーシュカ」がよかったなあ。

「アポロ」では、冒頭のアポロ誕生シーンを初めて見た。
日本人はなかなか踊ることのないアポロ役を福岡くんが踊ったわけだが、
うーん、アポロって、立ってるだけで神々しくあって欲しいから、
プロポーションのいいダンサーが激しく有利だよねえ。
日本人にはそういう面で難しい役じゃあないだろか。
コナー・ウォルシュが特別素晴らしいダンサーだとは思わないけど、
プロポーションの良さでかなり得してる、と思ってしまったもの。
踊りそのものは、福岡くんも2度目の出演の3日目、
かなりよくなっていたと思ったけれど。
(ええ、3回行きましたとも。)

さて、久しぶりに写真を撮ったので載せちゃおう。
新国立劇場のお隣、オペラシティのクリスマスツリー。

tree.gif

そしてなんの脈絡もなく、今の我が家のお花。

sikimia2.gif

シキミアとカーネーション。
posted by シロクマ at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

術後7年半

早くも9月が終わる・・・。
最近すっかり秋めいてきて、オットのシャツも半袖から長袖に。
長袖シャツのアイロンってめんどいよね〜。

ちなみにこの夏は2回エアコン使ったよ。
1度目はオットに「ホントに死にそうに暑くなった時の予行演習で
1度つけてみろ」と言われたのだけど、案の定リモコンの電池が液漏れしてた。(笑)
2度目は浴室乾燥機の修理のお兄さんが来たとき。
エアコンつけてもお兄さん汗だくだったけどね。

さて、先週の金曜は外科と婦人科ダブル受診、5時間病院にいたわ〜。
婦人科は普通の混み方、外科は異常な混み方。(笑)
両方とも11時の予約で、婦人科は採血結果の待ち時間とかもあったし
行ったり来たりする予定だったんだけど、先に婦人科が全部終わっちゃった☆
外科の主治医曰く「たまにこんな日があるんだよね〜。」だって。

今回、外科は術後7年半の定期検診結果。
CT、胸部レントゲン、マンモ、それから当日に乳腺エコーで
全て問題なし。腫瘍マーカーもOK。

「7年半。」と主治医。
「7年半。」と頷く私。

今回は婦人科の方がメイン、というか以前から卵巣に囊胞があって、
腫瘍マーカー調べたりしていたのよね。
で、マーカーは基準値をぶっちぎってるんだけども、
婦人科の先生曰く、「卵巣がんだとね、だいたいもう1桁くらい、
更にぶっちぎるのが普通なんですよ。」とのことだったので、
さほど気にせず経過観察中だったの。

そして今回、外科のオーダーで撮ったCTの結果や内診(エコー)、
この3ヶ月のマーカーの推移などから「チョコレート囊胞」と診断。
とりあえず現状では手術とかしなくても大丈夫、
今後大きくなっていくようならリュープリン打ったりするかも、
また、いずれ手術する可能性もあり、とのこと。

チョコレート囊胞の癌化の頻度は0.8%程だそうで、
「まあシロクマさんの場合は乳腺の病気のことがありますから、
用心深く観察していきましょう。」と先生。
ちなみにこの病気に関して患者ができることは、
「定期的な受診を怠らないこと、
下腹部にひどい痛みが出るなどした場合はすぐに受診すること」だそうだ。

私の場合、乳がんの治療で4年半生理がなかったわけだけど、
もしその期間がなかったら、もっと早くに子宮内膜症なりチョコレート囊胞なり
発症してたかもしれないね、と先生が言っていたわ。
確かに。

外科の主治医にも報告したら、「またリュープリンかあ。
いっそのことずっと打ち続けときゃよかったかもねえ。」と言われたけど、
「だって先生、私もう続けるの無理だったもん。」と言ったら
「そうだねえ。漢方飲んでやっとこだったもんねえ。」と意外に当を得たお答え。

まあそんなわけで、これからも婦人科は定期通院が続くことになったわ。
憂鬱だけどしょうがないわね〜。

病気と関係ない日常の話
ラベル:術後定期検診
posted by シロクマ at 12:39| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

あら、1ヶ月ぶり・・・

高校野球西東京大会、都立日野高校がんばってるね〜。
キヨシローの母校ということで有名な学校なんだけど、最近強いの。
私には縁もゆかりもない学校ではあるが、
都立高校出身者としては、なんだかとっても嬉しい。
(我が母校は、今年も2回戦で散りました。)
きっと、都立出身者達の多くが同じような気持ちだと思うわ〜。
決勝の相手、日大三高はとてつもなく強そうだけどね・・・。

と、甲子園出場校が決まり始めたということはもう7月も終わり。
早いわねえ。。。
最近の私は、録画していた「八重の桜」を見て号泣したり、
「永遠の0」を読んで号泣したり。
(電車とかじゃ絶対読めない本だったわー。)

友人Aは、「永遠の0」を読んで大変感銘を受け、
鹿児島県の鹿屋まで行ったそうだ。
友人A、都内在住。
以前私がバレエを見に福岡まで行った同じ日に、
陸上のクロスカントリーの大会を見に福岡に行っていた彼。
友よ、おたく同士これからも仲良くしよう。

ところで全然ハナシは違うが、私、BBクリームが苦手だ。
化粧品のハナシね。
私は超ズボラ、超めんどくさがりなので、
お化粧はなるべく手軽に済ませたいんだけど、
お化粧しないと亡霊のようだしシミも目立つし、
すっぴんで出かける勇気はないのよ〜。
で、BBクリームにも手を出したんだけど、2つ試して2つともダメ。
のびが悪くて仕上がりも重たい感じなんだよね〜。

で、今度はCCクリームを試してみた。
BAさんに色を選んでもらった際、
BBクリームが苦手で〜、という話をしたら、
「ああ、それは多分、皮脂が少なすぎなせいかと・・・」だって。
その日も暑い日だったんだけど、皮脂なんて出ないとこは出ないのよね!!

CCクリームは、そんな私にもよいみたい。
薄付きでのびもよし。(その分BB程のカバー力はない。)
今度はちゃんと使えそう〜。
そこの乾燥肌仲間のあなた!(誰?)
CCクリーム、よいかもしれないよん♪

とりとめない話のついでに、バレエ見た記録も。
前回のブログの後、結局新国立「ドン・キ」の楽日も鑑賞。
ああ、こんなことでは本当は「ドン・キ」好きなんじゃないの?
って思われてしまう・・・。(笑)
奥村君のバジルは想像通りの気のいい兄ちゃんだったわ。
彼は、なんというか、無色透明っていう感じの人なんだけど、
これからは主役もどんどん踊っていくことになるだろうから、
彼なりの色をみつけていってくれるといいな。

そして英国ロイヤルバレエの来日公演は、「不思議の国のアリス」初日のみ鑑賞。
キャストも素晴らしく、とーっても楽しかった♪♪
バレエというよりエンターテイメントとして、という感じだけど。
(純粋なダンスシーンは意外と「長いなー、ちょっとつまんないなー」
と思ってしまうところもあったりして。)
ゼナイダ・ヤノウスキーのハートの女王様は最高だったわ。
ホントはチェ・ユフィちゃんがアリスを踊る日も見たかったけど、
何しろチケットがお高いので、ぷーたろーは自粛。

今のロイヤルには、あまり好みの女性ダンサーがいないので、
「白鳥の湖」は最初からパスと決めていた。
なんだかそれもちょっと寂しい気もするんだけど、
少しは節約ということを考えて生きないとね〜!!
(どの口がそんなことを言うのか、と自分で突っ込んでおくわ・・・)
posted by シロクマ at 22:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

税金払った

昨日は選挙だったから、もちろんウナギを食べたわん。
それにしても、投票率低いのね〜。ビックリ。

さて、会社員時代は毎月給与天引きだったから
住民税の額とか気にしたことなかったけれど、
無職になって、ポンッとまとめて送られてくると
そこそこインパクトのある数字なのねっ。
(いや、私はそれほどお給料よくなかったので、
そんなにすごい額ではないんだけどね。)

なんでも、4回に分けて払っていいらしいけど、
超ズボラなわたくしとしては、
2回目以降ちゃんと期日までに払う自信がないので
(きっと忘れちゃう〜)、
いっぺんに全部払ったわよぅ。
いやいや、参った参った。
でももう今後、払うことない、かも〜??

しつこいようだがバレエ
posted by シロクマ at 22:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

観葉植物

会社を辞めてしばらくたった頃、
いつも行く化粧品屋さんでちっちゃなコーヒーの木をもらった。

極度のめんどくさがりの私には観葉植物は無理〜、
と思ったのだけど、さすがに会社を辞めて暇ができたので、
きっちり水やりをして、すくすくと育っている。

すると、オットが「鉢が小さくてかわいそうだ」
と、毎日のように私に訴えてくるようになった。
まあね、確かにちっちゃな鉢なんだけど、まだ平気でしょ、
って感じで地味〜に好みの鉢をネットで探してみたりしていた私。

今日、外出から戻って、つい爆笑してしまった。
コーヒーの木くん、新しい鉢に植え替えられてた〜!!

オット、どうしても耐えられず、
鉢と土数種を買ってきて植え替えてくれたらしい。
いやあすごいわ、オット。
そこまで気になっていたとはねえ。。。

例によってバレエ
posted by シロクマ at 20:48| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

おつかれさまでした

hiroちゃんに。。。

201306himawari.gif

(写真下手すぎてごめんね。)
posted by シロクマ at 20:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

梅雨入りかあ

もう6月なのねえ。
ぷーな私、全く実感ないわよう。

とはいえ東京も早くも梅雨入りしてしまったので、
我が家のリビングのお花もあじさいにチェンジ。
(ライラックはキッチンに移動☆)
ajisai.gif
今はこの写真よりもっと開いててキレイ♪

ところで私、長姉に会うと、いろんなものをもらう。
「お姉ちゃんはいつも、こういうのばっかり探してるのか?」
とオットは不思議がるが、今回はチロくまなど。
chirokuma.gif
味は、ちょっと残念な感じ。(笑)

木曜はオペラ座の「天井桟敷の人々」鑑賞。
だったのだけど、私、体調悪くって〜。
(必死で映画とバレエの映像を見て臨んだのにぃ。)
当日お昼頃から急に背中が痛くなっちゃって、
電車乗ってる間に体の前側も痛み始めて息苦しく、
バレエの1幕見てるときは最悪だったわーーー。
多分、オペラグラス握って固まった姿勢が悪影響だったんだと思うが。
しかも長いよ、1幕・・・。

ちなみに幕間にロビーの階段で演じられた「オテロ」、
全く見てないのーーー。
ちゃんと3階から下りてったんだけど、
ものすごい人だかりで何も見えないんだもの〜。
ま、でも私の場合、パケットくんには全く興味ないからねえ。

作品全体としては、とりあえず久々のヤン・サイズを眺め、
シアラヴォラの美脚を眺める程度には見ることはできたけど、
そもそも「天井桟敷の人々」という映画がもの悲しいお話だし、
体調不良と重なっちゃあねえ。
しかしこれ、映画を見てないと、面白さ半減どころじゃないかも?
1幕は特に、映画そのまんまのシーン満載だものね。

でも、衣装がすごくキレイだし(アニエスさすが!)、
体調悪くなければもっと楽しめたかも。

それにしてもさすがはオペラ座公演。
最近はバレエ会場ではあまり会わない知り合い、
つまりは最近バレエから少し遠ざかってる知り合いにも数人遭遇。
やっぱり特別ね、パリ・オペラ座。

ちなみに、私の背中痛は継続中。
ロキソニンパップを貼り、ボルタレン飲んで
なんとか活動中。。。
posted by シロクマ at 21:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする