2007年11月04日

ゾラ15回目&1年半検診

金曜に書いたように、金曜は術後1年半の検診で、
マンモグラフィと頭部から骨盤までのCTを撮って、その後通常の診察。

診察の前にちらっとなじみの看護師さんとすれ違ったら
「あ、シロクマさんこんにちは〜、って、ちょっとっ、ナニそれっ!?」と、
絆創膏だらけの手の甲を見て驚いていた。
相変わらずいいリアクションだ!(笑)

診察前にこの看護師さんにゾラを打ってもらった際に
「それ何個あるの?誰に刺されたの??」と尋ねられたら、
診察室に入った時にはすでに、主治医に「7ヶ所刺されたって〜?」
と話が伝わっていた。ははは。
  
続きを読む
ラベル:術後定期検診
posted by シロクマ at 13:33| 東京 🌁| Comment(24) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

ゾラ14回目

本日(金曜)、ゾラ・デー。

午前中、会社で席に何分座ってたかなあ?
って感じでバタバタと仕事して、午後半休。

会社で座れなかった分も、待合室で必要以上に取り戻したわ〜。

私はいつも金曜日の3時か3時半くらいの予約なのだが、
ここのところこの時間は結構空いていて、1時間待つことは稀だった。

が、今日は1時間半ちょっと待ったかなあ。

看護師さんによると、最近、うちの病院でも乳がんのオペが増えてるらしい。
必然的に、乳腺外来の金曜、人が増えてきてるそうだ。

まあ、よその病院に比べたら全然大したことないけどね。

私は診察の前に看護師さんにゾラ打ってもらって、
ついでにそういう情報も仕入れて気も紛れるけど、
結構イラ〜っとして待ってらっしゃる方もいらした。

でも先生、お昼ご飯も食べずにがんばってるんだから、堪忍したげて〜。
  
続きを読む
posted by シロクマ at 00:11| 東京 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

ゾラ13回目

毎月定例のゾラ・デー。

待合で、多分同じ頃ケモしてた方だなー、って方を見かけたけど、
私の知らない方と熱心にお話してらしたので、
声をかけないで、離れたところに座っていた。

が、中待合室に入ってしばらくしたら、
その「私の知らない方」から声をかけられた。

「もしかして、抗がん剤一緒に点滴してませんでした?」と。

ひゃーっ、ビックリ☆
知らない方じゃなかったよ。
私と同じレジメンで、2回くらいあとを追いかけてこられてた方だった!!
  
続きを読む
posted by シロクマ at 21:12| 東京 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

三枝師匠一筋!?

本日午後、休みを貰って漢方クリニックへ。

前回と同じ、至って爽やかな先生。
この前の薬を飲んでみてどうだった?ときかれたので、
正直なところを答える。

つまり、甘草を避けて処方して貰った前回の漢方薬は、
禅問答先生に出して貰った漢方薬を飲んでいた時のような、
元気になる感じはあまりなく、
また、それまで快調だったのに便秘気味になった、と。
  
続きを読む
posted by シロクマ at 22:01| 東京 🌁| Comment(20) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

ゾラ12回目

今日(もう昨日か)は、バレエ鑑賞地獄のロード、中休み。
1日だけだけど。(笑)

金・月・火・水・木と続いた第1クール終了。
明日からまた、土・日・月・木・土、と鑑賞予定。 はい、阿呆です。

でもこれから来週いっぱい夏休みなので、楽になるわ〜。
これで皆さんのブログにもお邪魔できるというもの。
携帯でちょこちょこ拝見してはいたんだけど〜。

さて、金曜の午後からという半端な夏休みスタートになったのは、
月1の通院日だったため。

12回目のゾラ、予定回数の3分の1終了☆
36回と思うと長い道のりだけど、振り返れば1年(弱だけど)速いもんだ。
これ、治療のお約束だねえ。
  
続きを読む
posted by シロクマ at 01:24| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

ゾラ11回目&漢方薬変更

☆7月22日のまきちゃんオフのお知らせはこちら☆

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


今日は4週に1回の診察日。

前回、CTにうつってた腋窩リンパ節の「何か」を探すため、
今回は主治医自らエコー。

結果、「見る角度によってはリンパ腺上にあるようにも見えるけど、
転移とかを疑うようなもんじゃないね。脂肪の塊だと思う。」とのこと。
ということで、術後1年検査、1ヶ月遅れで合格☆

「先生、私、こないだ採血して帰ったと思うけど?」
「んー?問題なし。マーカー以外の検査項目も全部オッケー。」

いつもこんな感じ。
うっかりすると血液検査の結果、忘れられそう。(笑)
  

続きを読む
posted by シロクマ at 02:33| 東京 🌁| Comment(48) | TrackBack(1) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

漢方薬

えー、先日漢方クリニックにて「気のめぐりを良くするため」
と処方された漢方薬、
確認したところ、以下の2つのブレンドでした。

黄耆建中湯(ツムラ98番)・・・おうぎけんちゅうとう
排膿散及湯(コタロー122番)・・・はいのうさんきゅうとう

大好きなサイト、「おくすり110番」で調べてみたら、
黄耆建中湯の方は体にエネルギーを与えて丈夫にする効果があり、
「寝汗の多い子供に向いている」とのこと。

やっぱり、子供みたいなカラダには子供向きの漢方!!

って、おもしろかったのでご報告。

あわせて1日10グラムらしいのですが、量多い〜。
飲むの大変〜。
最近家の中が漢方薬くさ〜い。(よくこぼす・笑)

三枝師匠と合わせてこの3つ、
含まれてる成分で重なってるものがいくつかあります。
この辺のさじ加減も、漢方医の腕の見せ所なのでしょうか??

さあ、明日は3ヶ月ぶりの産業医面談です。。。
posted by シロクマ at 21:27| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

漢方クリニックへ行ってきた

桂枝茯苓丸(以下、三枝師匠という)を服用し始めて3ヶ月あまり、
更年期障害はある程度改善されたものの、だるさは続く私。

三枝師匠を選んだことは間違っていなかったのか、
もっと合う薬があるのではないか、
そもそも私は中医学的に見るとどういった体質なのか、
ということがききたくて漢方クリニックへ。

クリニックへ到着すると、(更年期障害ということは予約時に伝えてあり)
症状や生活習慣などに関する問診表に答え、尿検査。
(何を調べたのかきくの忘れた。女性ホルモンの状況かな?)

診察室に入り、34歳にして閉経状態に至った経緯(つまりは治療歴)を
ベラベラとまくしたて、実際に飲んでいる人から勧められて三枝師匠を飲み始め、
更年期障害の症状はある程度改善されたものの、だるさが続いていることから、
この漢方薬の選択は正しかったのか、専門家の判断を仰ぎたい旨お願いした。
  
それから脈をとったり脚やお腹の硬さを診たり、舌を出したり。
  
続きを読む
posted by シロクマ at 22:01| 東京 ☀| Comment(48) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

ゾラ10回目(おお、二ケタ!!)

昨日は診察日。
例によって午後半休し、
会社近くのビルでお昼ご飯を調達して駅に行こうとしてたら、
ふと、目の前に見たことある人が。

「うわっ、パパ!!」

父でした。ええ、私の。
なんか、仕事の打合せに行く途中だったとか。
いやービックリした。
父も相当驚いてたけど(笑)、「肉まん送るからな」と、
そう言って去っていった・・・。

* * * * * * * * * * * * *

今回は、先日行った術後1年(+3ヶ月)検査の結果説明。
診察室に入ると、主治医がいろいろ検査結果をチェックしていた。

おさらいしておくと、私が受けた検査は以下のとおり。
・胸部レントゲン
・マンモグラフィ
・乳腺エコー
・骨密度検査
・心電図
・心エコー
・頭部から骨盤までのCT

続きを読む
posted by シロクマ at 17:27| 東京 ☀| Comment(32) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

漢方クリニック予約

皆さん、↓の記事に、コメントありがとうございました。
おかげさまで(?)、すっかり時短延長の方向に傾いてきた、シロクマです☆

今日たまたま、ボーナス様のことで部長と軽い面談があったのですが、
その際も体調など気にしてくれたので、
「うーん、まあ、更年期障害のおばちゃんですから、なかなか」と、
さりげなく(笑)「元気じゃないよーん」とアッピールして参りました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

さてワタクシ、昨日、予告通り漢方クリニックに電話しました!!
ずーっと昔、姉達が行っていたクリニックです。
(余談ですが、下の姉はそこで
「おシリが大きくても、あなたは絶対難産」といわれ、
実際に大難産で三人出産した豪傑です。)

姉達は体質改善が目的で行ってたみたいなんですが、
まあ目覚ましい結果は得られなかったようです。
でもまあまあ、とりあえず、ってことで〜。

ここの先生、その後結構有名になってしまわれて、
予約するの大変かなーって思ったのですが、
一番早くて6月19日とのこと。
まあ、いいセンでしょう、と、素直に予約入れました。

思うに、今はもう、先生ご本人には診てもらえないような気がします。
でもまあハウツーは浸透しているでしょうから、ね。
   
続きを読む
posted by シロクマ at 22:09| 東京 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

ゾラ9回目

前回の記事に、皆さん、温かいコメントをありがとうございましたハートたち(複数ハート)
シロクマ、ゲホゲホ1週間乗り切ったよーーー!!

って、火曜午前半休、金曜午後半休で、乗り切ったというのもビミョウたらーっ(汗)

ま、まあまあ、とにかく、今日は午後半休して、
別のビル勤務の同期の友達にマンガ「テレプシコーラ」全10巻を届け、
お茶をおごってもらってから病院へ。

診察室へ入るなり、先手を打って「先生アタシ、元気じゃないの」と訴える。
連休中からずっと咳をしてて、ここ2,3日、背中が痛い、と。
なんか昨日から背中の痛みが強くなって、
今日は会社で「老婆」と言われながら動いてたのよ。
  
続きを読む
posted by シロクマ at 22:37| 東京 ☀| Comment(32) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

今年のザンクトガレンのコンセンサスの記事

先月のゾラ通院の際に、売店で立ち読みした「がんサポート5月号」。
うちの近所の(いえ、病院も近所だけどね。)本屋に売ってなかったので、
アマゾンにてご購入〜手(チョキ)

でもさ、アマゾンって1500円以上買わないと、送料無料にならないじゃん?
「がんサポート」って1200円なのよね。

ということで、以前から興味のあった写真集も同時にご購入。
い、いや、割引になってたしさ・・・。

Gsupport_may.gif


続きを読む
posted by シロクマ at 18:32| 東京 🌁| Comment(30) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

ゾラ・・・何回目だっけ?

今日も午前中会社に行き、どたばた13時くらいまで仕事。
お昼食べて電車に乗ろうとしたら人身事故で遅れてるし・・・。
なんてこったい。

今日は15時予約だったけど、15時45分に病院到着。
主治医は私が何時に行こうと気にしないおおらかな人なので、
別になんら問題ないんだけどね。
(今日は混んでたみたいだし。)
   
続きを読む
posted by シロクマ at 21:37| 東京 ☀| Comment(24) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

初めての勉強会&プチオフ

あれは1ヶ月ほど前だったかしら、dekoさんからお誘いを受けた。

「ホルモン療法の勉強会があるから、一緒に行きませんか?
マクロビ・ランチも一緒に」と。

わおー、初めてのオフ!
ドキドキ揺れるハート、でも、嬉しいっ!!
しばらくしてナイトカオさんも加わることになり、
更にドキドキ揺れるハートを増大させながら、その日を待ったワタクシ。

3月3日お雛様の日・・・、
我々は、新宿伊勢丹の、チャヤ・マクロビレストラン前に集合した。
はい、開店5分前、の集合時間に遅刻したのは私でーす。
いちお、開店前には辿り着いたので許してちょーだいませ。

トップを切って席へ案内された我々。
最初こそ、じゃあ自己紹介?なーんて始めたけれど、脱線しまくり??

ナイトカオさんと主治医先生の攻防
(幸い最近はよい関係をお築きのようで一安心)、
「ケーケンパンチ」のひと言は実に忘れがたいわ。
(詳しく知りたい人は、ナイトカオさんに実際に会って、
表情付きでお楽しみ下さい。)

なんか初めて会うのに、ご飯食べるのがおろそかになるくらい
おしゃべりに熱中しちゃった。

そんな中で、お皿が運ばれてくるたびに
写真を撮ることを思い出してくれるdekoさんのマメさに感心!
(しかし・・・、勉強会後の懇親会では・・・。笑)
おいしいチャヤのお料理の写真は、dekoさんちでご覧くださいませね。

ちなみにね、全部おいしかったけど、私がイチバンおいしー!!って
感動したのは、実は玄米ご飯だった。
いやー、うまかった!!

で、お腹いっぱいで眠くなりつつ、電車に乗って青山へGO☆
   
続きを読む
posted by シロクマ at 22:06| 東京 ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

漢方薬出してもらったよ☆

昨日は4週ぶりの診察日。

バレンタインデーからは10日もたつけど、
日頃お世話になってる主治医や看護師さん達に、
ちょっとした感謝の気持ちを伝える数少ないチャンスぴかぴか(新しい)
ってことで、お菓子をプレゼント。

チョコレートはもうたくさんもらったかなーって思って、
小さくてかわいい月餅。え?渋い??
でもほんと、かわいいんだよ〜。興味あったらコチラをクリックハートたち(複数ハート) 

「いつもお世話になってます、ありがと〜」なーんてお菓子を渡して、
イスに座った途端、「ツライよ〜っ」と泣き言を言うヤツ。
そんでmakiさんやナイトカオさんに教えて頂いた漢方のこととか相談。

主治医は「桂枝茯苓丸」は知らなかったみたいだけど、
ナイトカオさんから「ツムラの25番」ってのまで教えてもらってたので(笑)、
「先生、ツムラの25番だって!」とかいって一緒にお薬事典を見て、
うーん、これなら飲んでもいいかな、って、出してくれた。

ちなみにうちの病院ではツムラの方は扱ってなくて、カネボウのものを。

あと、睡眠薬も、超短時間タイプのハルシオンだと夜中目が覚めて寝た気がしない、
中〜長時間タイプのドラールだと寝たなーって気はするけど朝起きるのがツライ、
ということで、今回は中間タイプのロヒプノールが処方された。
    
続きを読む
posted by シロクマ at 15:24| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

ふ〜っ

最近、時々動悸がする。
苦しいかも・・・。

オットに「救心買ってきたら?」と言われたけど、いいのかな??

診察とかで「気の持ちよう」って言われたらすごーくがっかりすると思うけど、
この動悸、気分の問題のような気がしないでもない・・・。
なんか、イヤなことがあると、ドキドキし始めるような??

ま、もちろん、なんにもきっかけがわからない時もあるし、
ホットフラッシュがきっかけの時もある。

先日会社で動悸がし始めたとき、脈拍を測ってみたら、90ちょっと。
普段は70弱。

今週の金曜は久々に主治医の診察。
いろいろきいてこなくっちゃ〜。

ところで脈拍といえば、
術後まだ麻酔が覚めきらない状態でベッドに寝てた時、
眠ってしまうと心拍数が30台になっちゃって、
アラーム鳴るから起きて〜、とオットに起こされてた。

付き添ってる家族としては、アラームが鳴るとちょっと心配になるし、
こいつ30ちょっとしか心臓打ってないって思うと恐い、と。(笑)

主治医が様子を見にきてくれた時にオットが
「心拍少ないみたいなんですけど、ダイジョブですかね〜?」ときいたら
「まだ麻酔さめきってないし、多分もともと少ないんじゃない〜?」
と、お気楽な返事が返ってきた。

まあ、あんまり多い方じゃないけどね・・・たらーっ(汗)

術後で思い出したことがもう1つ。
酸素マスクって有用なんだなーってこと。
術後しばらくは酸素マスクつけてたんだけど、
邪魔くさいからって外しちゃうと、すーっと酸素飽和度下がるんだもん。

おもしろいから何回もオットと二人で試しちゃった〜。(←バカ夫婦)

と、バカなことを書いてるうちに動悸が収まった。よかった。

・・・ヅラ洗わなきゃたらーっ(汗)

posted by シロクマ at 15:40| 東京 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

ゾラデックス4回目

本日、今年最後のゾラ。

看護師さん、「私もこの注射で仕事納めですー」。
1年間お世話になりました、来年もよろしく、とご挨拶。
「今年は大変な年になっちゃいましたね」
って、ほんとにねぇ。

昨日は会社の産業医と2度目の面談。
朝1時間の時短勤務をどうするかがメインテーマだったのだが、
来月も時短継続ということにしてもらった。

やっぱり、立ち仕事が多かった日やビル間の移動が多かった日は
ものすごく疲れちゃうんだよね。

あと、ヅラの装着時間が長くなるのが気持ち的にイヤ、
と、正直に言ってきた。

産業医が「抗がん剤終わったらすぐ生えてきたの?」ってきくから
「はい、薬が変わったらすぐ」って言ったら、
一緒に面談にきてたうちの部長が「それは羨ましいなあ」と。
そう、うちの部長、髪が・・・、寂しい・・・。
でも部長、ナイス・リアクション☆
昨日は二日酔いで酒臭かったけど、そのリアクションで許そう!!

今日でうちの会社も仕事納め。
皆さんに「今年は本当にご迷惑おかけしました」と挨拶してきた。

実感ないけど、ホントに今年も大詰めだね。
あっ・・・、年賀状、書かなきゃ・・・たらーっ(汗)
posted by シロクマ at 19:51| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

久しぶりにホルモン療法の話でも

ホルモン療法を始めて2ヶ月半。

一時はそうでもなかったのだが、
最近、結構頻繁にホットフラッシュを感じるようになった。

休職中、自分ちだと昼間は暖房なんていれないから、
ホットフラッシュがきてもそれほど不快ではなかった。
体の熱が、あっという間に空気に吸い取られる感じで。

でも、会社だと室温が高いので、カーッときたのが戻るのに時間がかかる。
(ホントは二酸化炭素排出量削減のため、室温設定低いはずなのに??)

ヅラかぶってるのもよくないかも。
頭で放熱できないもんね〜。
(そういえば、髪がなかった頃は、ホットフラッシュくると頭の汗が凄かった!)

ホルモン療法の副作用は、今現在、このホットフラッシュと
関節のキシキシ感くらいかなあ。

関節は、しばらく同じ体勢をとってると、動き始めがロボちゃん。
腰や膝、股関節がスムーズに動かなくて、
会社でも立ち上がってしばらくは腰が曲がったままだったりする。
油ささなきゃって感じ??

そうそう、今はそうでもないんだけど、
夏ごろ、精神的に思いっきり低迷した時期があって、
今思えば、あれも更年期障害だったのかもしれないなあ。

あの頃はまだホルモン療法は始めてなかったんだけど、
生理は既にとまってたから。

もう、半年くらい生理のない生活。
体も少しは慣れてきたかなあ。
まあまだまだこれから先長いから、何があるかわからないけどネ。
posted by シロクマ at 22:12| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

これもホルモン療法の副作用なのかい?

ここ数日、体のあちこちが痛い。
肩、ひじ、腰、股関節、大腿部。
・・・これは、副作用の説明に出てる「関節痛」ってやつかいな??
それとも、長く歩くのに適しているとは言い難い靴を履いて
散歩してるのがいけない??
それでひじや肩まで痛くなる??

なんだかなあ。

ちなみに花粉症か風邪かわからない症状は、どうも風邪のような感じ。
微熱が出るんだよねー。
まあ花粉症でも出ないとは言えないかなあ。

とりあえず、週末ゆっくりしたら、風邪なら治るでしょー。
posted by シロクマ at 19:43| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

ホルモン療法の副作用

ホルモン療法の副作用で更年期障害のような症状が出るというけれど、
私の場合、そういう症状は既に、
抗がん剤で生理が止まってしばらくたった頃からあったような気がする。
卵巣の機能が止まっていたのだから、エストロゲンが減って、
そうなって当然、だな。

気分が急激に落ち込んだり、眠れなかったり、
急に頭がカーッと熱くなったり。。。

疲れるよなー、こういうの。
これから長いお付き合いになると思うと、既にうんざりだ〜。

実は、がんと診断された当初、
なんとなくホルモン療法はやりたくないなーと思っていた。
その時は、一般的にいって、ホルモン感受性が高いがんの方が
タチがいいことが多い、とかいうようなことを知らなかったし。
なんとなく、ホルモン療法をすることによって、
今までの自分と全く違う自分になるような気がしていたのだ。

なので、細胞診で採取した細胞の病理結果でホルモン感受性が+だと言われたとき、
えーっ、そうなのー??って思ってしまった。
「ホルモン感受性があるのはいいこと」と主治医に言われたけど。

今は、手術、化学療法を終えて、
更にホルモン療法という治療も選択することができて、
ラッキーなのだ、と、考えるようにしている。
「術後半年で無治療になる」という状況もまた、
精神的にちょっときつそうな気がするから。

とはいえ、不意に精神的に落ち込むのは厳しいわあ。
うまくかわせるようにならないとね。。。
posted by シロクマ at 15:57| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする