2010年11月12日

卒業

昨日、年に1度の放射線科の診察。
放射線治療が終わってちょうど4年である。

最近の体調や直近の検査結果の報告と、
放射線を当てたところの皮膚のチェックをしてもらい、
「もう何も心配なことはないから、今日で放射線科は卒業にしましょう」
と言われた。

あらっ、初診の時に「乳がんの患者さんは、10年間顔を見せてね」
って言われてたから覚悟してたんだけど、
先生も変わって、方針も変わったのね〜。
どうりで診察待ちの患者さんが少ないと思ったわ。

もちろん私に異存はないので、
「もうきっとここに来るようなことは起きないと思うけど、
万が一必要になっちゃうようなことになったら、
またきちんと診せてもらいますからね」というお言葉を頂き、
放射線科卒業☆

私は放射線だけ別の病院でお世話になっていたので、
もうこの病院自体、来ることもないだろうな。
サヨウナラ〜、○○病院!!

*****

昨日から今日にかけて関西に出張だったオット、
新幹線で帰ってきて、うちでご飯食べてすぐに車で実家へと向かった。

夜、一人で長距離(ってまあ首都圏だけど)運転するのはホントに心配なんだけど、
義母も待っているだろうからしょうがないわね。
「絶対寝ないでね。安全運転安全運転!!」と言って送り出した。

義父に持病があるので、義母は大変なのだ。
でも、オットとて不死身ではなく、お疲れも目立ち始めた39歳、
一晩ゆっくり家で寝てからだったらよかったのにな、
と、思うワタクシであった。


posted by シロクマ at 21:03| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 放射線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

放射線科定期受診そしてぽてグリ♪♪

気がつけば11月。。。

木曜日は8ヶ月ぶり(かな?)の放射線科の診察日だった。

2006年の11月7日に最後の放射線を当てたそうで
(いや、先生がそう言ってたから〜)、
終了からちょうど3年の受診だった。

私が治療をしていた時にお世話になっていた先生は
今はもういらっしゃらないので、
前回から別の先生に診てもらっている。

2度目だからか、前回よりはなごやかな診察だったかなー。

でもうちの放射線科、別にレントゲンとか血液検査とかするわけじゃないから、
単純に「その後どうですか?」って話をして
放射線を当てたとこの皮膚の状態をチェックするくらいなのよねー。

前の先生は乳腺やリンパの触診もしてくれたんだけどね。

肌はやっぱり健側と比べたらカサカサしてるねーって言われたけど、
「でも全身こんなだからあんまり気になりませーん」と言うと
「あ、乾燥肌?」と先生苦笑。

あと、放射線当てた部分もうっすら汗が出るようになった、
という話になり、
「やっぱり若いから回復が早いんだねえ」だそうだ。

ま、とにかく「順調ですね」というお言葉を頂戴し、
また1年後に診察、ということになった。
まあ、患者側にはあまりメリットのある通院じゃないけどねーーー。

ちなみにお代は1050円也。

で、病院の後はお楽しみ。

まずはアロマトリートメント。
久しぶりに行けたわーーー。

アロマはスイートオレンジ、ローズマリー、マジョラム。

お腹をやってもらってる時に「腸の反応がいいですねー」
とほめられた。
自分ではだからどうってこともないけれどーーー。(笑)

脚も時間をかけてほぐしてもらったけど、
終わってからスネや足の指が何度もつっちゃった。
刺激が強すぎたのかな??

それから2、3用事を済ませて、下北沢へ。
こもんさんと相方さんの「ふたりでぽてグリてん」にお邪魔した。

こもんさんとお会いするのはだいぶ久しぶり(1年半ぶりらしい)、
ワタクシ、ご本人を目の前にして「今日は○○さん(=こもんさん)は?」
とたずねてしまったわよぅ。(汗)
こもんさん、大変失礼致しました。。。
だって、髪型が〜。。。(言い訳)

私が撮った写真はあまりにも下手なので載せないけれど、
仲良く並べられたこもんさんの作品と相方さんの焼き物が
お互いによくなじんでて、ほんわかあったかな空間になってたわん。

図々しくもお茶とお菓子を頂きながら作品を拝見☆

091105mato.gif091105otyawan.gif

だから、写真下手すぎだって。(笑)

ぶたちゃん以外のニューフェイスマトちゃんは、
まだ公式(?)にアップされてないような気がしたので、隠してみた。(笑)

もーーー、超ラブリーなので、
既にエコとはほど遠いくらいエコバッグを持ってるのに、
また買ってしまったよ。おほほ。

相方さんのお茶碗も、色や質感がすごく気に入っちゃったので、
「初日から持ち去ってもいいのかなあ?」と言いつつ購入〜。
何を入れて食べようかなあ。
大盛りご飯??(またまた芸のない女だな。。。笑)

というわけでこもんさん、長々とお邪魔しました。
いろいろおしゃべりもできて楽しかったでーす。
残り3日間、楽しくがんばってくださいね〜。
posted by シロクマ at 00:13| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 放射線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

半年ぶりだ、放射線科☆

本日、半年ぶりに放射線科定期検診。

以前の先生は年末でお辞めになったので(残念〜)、
今回から別の先生に。

なんか、混んでなかったわりにすごーく待たされたけど、
特に実りある診察ではなかったわん。

まあ、私は既に、放射線科の先生が新たに興味を持つような
患者じゃないからね。

「何か気になることは?」といわれたので、
「強いて言えば腰が痛いです」 と言ってみた。

「まあ、あなたの場合はリンパ節転移1個だから、
そう転移を心配しなくてはいけないことはないし、
ずっと痛みが続くようなら骨シンチ、という主治医の先生の方針で
僕もいいと思いますよー。」とのこと。

はい。
私もそう思ってまーす。

っていうか、多分ね、座りっぱなしの生活がいけないのよね。

あと、お布団の下の低反発マットが私の体の形につぶれちゃってね、
私、そこにすっぽり埋まって寝ちゃってるのよ。
寝返りしてないかも・・・??
(元々異様に寝相がいいらしいが。。。)
とりあえず、お布団のマットを高反発のやつに変える予定。

そういえば、ちょー初々しい研修医が横についてたわ。
触診(というほどのものではなかったけど)の際、
先生の後ろで彼もふんふんうなずいてたけど、
何か収穫あったかしら〜?(笑)

ここ数回、半年に1回の定期検診だったが、
次回は放射線終了後丸3年を迎える11月の予約となった。

そこから先は年に1回だって。
・・・データ取りたいんだよね、きっと。
協力してあげなきゃだよね。

*****

この間の日曜に学生時代の仲間と誕生日祝いのランチ♪
(誕生日まだきてないけど☆)

この日程を決めるとき、私が
「ごめーん、3月7日だめになっちゃった。」とメールしたら
(ほら、福岡までバレエ見に行ったからね)、
友人の一人が
「あ、僕もその日ダメになったんだった。福岡行くんだ。」
って返事してくるからビックリよ。(笑)

まさかバレエを見に行くわけないからなんだろな〜?
って思っていたら、
彼は、陸上のクロスカントリーの大会を見に行ったらしい。

いや、オタクの友達はオタク、ってただそれだけの話よ。(笑)
「お互い、相当きてるね!」と言っておいたわ。

さて今回のランチは南青山のイタリアン、FRICK。

全体的に若いお店だけど、おいしかったし、
ミスもあったけど感じのいいお店だったよ。

090315_1.gif090315_2.gif
090315_beef.gif
090315_cake.gif090315_cake2.gif

パスタの写真撮るの忘れたわ・・・。
魚介と岩のりのパスタを選んだんだけど、
それが一番強烈だったかな〜。
メインは牛肉の煮込みレモン風味♪

6人で行って、選べないけど6人全員に違うデザートが出てきたよ。
何種類まであるのかな??(笑)
posted by シロクマ at 22:28| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 放射線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

放射線科定期受診0809

今日は半年ぶりの放射線科定期受診。
(なんか最近、病院ばっか行ってるような〜。)

前回「次に来るときには僕は交代しちゃってていないけど」
と言っていた先生、いたわよ。(笑)

「お久しぶりです〜」とイスに座ったら、
「あ、ごめん。僕、年末まで延長になっちゃった。」だって☆

いつも通り触診してもらって「順調だね!」のお言葉をもらい、
今も注射打ってるんでしょ〜?更年期障害どお〜?など、
これまたいつも通りお話。

最近、漢方の効きが悪くなってるような気がするんですけど〜、
というと、「うーん、漢方に限らず、薬は長いこと飲んでると、
だんだん効き目が薄れてきちゃうこともあるのはあるね。
でも、漢方はどちらかというとそれは少ない方なんじゃないかなあ。
まあ、漢方の効きが悪くなったのか、更年期障害の症状がひどくなったのか、
その辺は定かでないよねえ。」とのこと。

効きが悪くていやだなあと思うのなら、変えてみてもいいと思う、ともいわれた。

「でもまあ、前みたいに、体温34度台とかではないんでしょ?」
と、この先生は以前話したことをきちんと踏襲して診察してくれて、
患者ゴコロをくすぐるのよね〜。

とても優しい先生と、今度こそ本当にお別れ、寂しいわん。

放射線科はまた半年後に受診予定。(今度は1年後かと思ってたんだけど〜。)

ところで今日は、待合室で、
放射線治療中毎日いっしょだったおばさまに遭遇。

すっっっごくよくしゃべる方で、今日もどどどーーーっと
ご自分のことを話して去って行かれた。(笑)

私ねー、この方には何度も「若いからまだお子さん小さいんでしょう?」とか
「若いお母さん」とかって言われたことあんのよ。
人の話、全然きいてなさそうだもんなー。
めんどくさいから適当に流してると、
回りの他の方があせって否定してくれたりしてたわ。(苦笑)

まあまあ、お元気そうでなによりでございました。

で、おばさまが診察室に消えたところでふと目を上げると、
知った顔のおじさんがリニアックの受付に診察券を入れていた。

思わず会釈したら、あちらも多分反射で(笑)軽く会釈。

・・・うちのマンションの自治会でいろいろ役員して下さってるおじさんだった。

私、このおじさんとは何度も班の会合とかで会ってるんだけど、
ぜーったいに認識されてないの。ひどくな〜い?(笑)
多分、オットのことは認識してるんだよ〜。
どーぜオットと違ってアタシの顔は薄いわよぅ。
(ってか、オットは自治会の役員したからだけど。笑)

ってそんなことはどうでもいいんだけど、おじさんも、がんなんだなあ。

うちは田舎なので、近くでリニアック受けられるところ、限られてるの。
だから、こうして会っちゃうのね。
まあ、別に悪いことしてるわけじゃないから、
私は知られても全然構わないんだけどね。

おじさんも、順調に治療が進んで、がん細胞いなくなりますように。
がんばって通ってね〜。
posted by シロクマ at 17:28| 東京 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 放射線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

放射線科定期受診

木曜日、またまた半年ぶりに放射線科へ行ってきた。

放射線治療が終了してから、1年半弱。

久々に会う先生、「注射打ってる〜?」「打ってま〜す」と、
ゆるーく診察スタート。

放射線科の先生は、毎回触診をしてくれるので、
まずはベッドで触診をしてもらう。
(私、外科の主治医には滅多に触診してもらわないけど、
そういえば半年に1回はこちらの先生にやってもらってたわ〜。忘れてた☆)

腋や鎖骨下のリンパまで丁寧に触診してくれて、
「うん、問題なし、順調だね!」と。

今回、特に質問事項もなかったので、腕がむくんできたことなどを報告すると、
「術側の腕だけじゃなくて、脚とか反対の腕とか、喉とか、
あらゆるところに入ってきた菌が、術側の腕に付いて悪さすることもあるから、
右腕だけじゃなくて全身に気をつけてね」と言われる。

いやん、全身〜??大変じゃーん。

でもまあ、神経質にならず、程々に気をつけながら付き合ってかなきゃね〜。

次回は診察はもう、1年後になるのかな、と思ってたら、
「また半年後に来てね」とのこと。
でもね、「その時には僕は他の先生と交代しちゃってると思うけど、
ちゃんと引き継いでおくからね」だって。

なんとなく、そんな気はしていたのよ〜。
診察日もいつの間にか週に半日だけになっていたし。
今回の受診も、4月に変更しちゃおうかなって思ったんだけど、
もしかして4月になったら先生いなくなってるかも?と思って
3月のまま変更しなかったんだもん。

実際に診察してもらったのは多分10回に満たないくらいなんだけど、
とっても丁寧に説明してくれる先生で、ありがたい存在だったから、
いなくなってしまうのはとっても残念。

「ほんとにお世話になりました」と、ご挨拶して帰ってきた。

サヨナラ、先生!!

そんな、ちょっと寂しい受診だったけれど、病院の周辺は桜が満開。

ojisantosakura.gif080327sakura1.gif080327sakura2.gif

放射線に毎日通ってたのは10月、11月だったから、
ここにこんなに桜の木があるなんて知らなかったよ〜。

桜を見て心を満たした後、アロマテラピーへ行って更に癒されてきたわ。

ちなみに今回のアロマはジュニパー、ペパーミント、ティートリー。
脚が浮腫んでて花粉症バリバリだったので。
なんかもう、リラクゼーションというより治療の世界に近い!?(笑)
とりあえず、色気は全くないブレンドよん。うふふのふ。
posted by シロクマ at 00:53| 東京 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 放射線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

抗がん剤を決めた経緯は?

今日は静岡からほっこ君を迎えてのオフがあったのだけど、
レポは明日以降に書きま〜す。
今日は書きかけてた記事を先にアップ☆

*************************

先日の放射線科での診察のあと、
放射線に通ってた際にお世話になってた看護師さんに
「ちょっとききたいことあるんだけどいい?」と言われて、
はいはーい、と別室、というかシミュレーション用のCTのある部屋へ。

で、「シロクマさんは放射線の前に抗がん剤したのよね、
抗がん剤するっていうのはどういうふうに決めたの?」と。

ここの病院では、ケモも放射線もやる場合、放射線を先にやるらしい。
(私はケモが先だった。)

今、放射線に通ってる患者さんで、ケモをやるかどうか
「自分で決めていいよ」と先生に言われて、
すごく迷ってる方がいるのだそうだ。

なので、私も主治医から自分で決めていいと言われたこと、
リンパ節転移は1個だったけど、年齢のこともあるし、
1.5センチにも満たない小さなしこりのくせに転移してた、ということもあって
自分の中ではずっと「やる」という方向で考えていたこと、
また、決め手は主治医に「もし私が先生に全部お任せするって言ったら、
先生抗がん剤やりますか?」ってきいたら、主治医が「やるね!」
と即答したことだったこと、などなどお話ししてきた。
  
続きを読む
posted by シロクマ at 01:36| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 放射線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

半年ぶりの放射線科

06年11月初旬に放射線照射を終えた私。

その後3月に一度診察があり、今回は半年ぶり。
午前半休して、約1年前足しげく通った道を行ってきた。

診察室に入って、まずは
「どーお?漢方飲んでる〜?」「飲んでまーす」と軽く話し、触診。

問題なしだねー。
腋の下のほうがつれたりむくむくしたりするのは、
これはもうしょうがないと思った方がいいねー、とのこと。

漢方効いてる?ってきかれたので、三枝師匠のおかげで
平熱が34度台から36度台になった旨報告。

「34度台って・・・」
「人間じゃないですよー、動けませんでした。あはは。」

んで、ゾラとノルバで変更なしだねー、と確認し、あと、
もう放射線終わって1年くらいたつから、
放射線の副作用として発生する肺炎の心配はもうないよ、とのこと。

続きを読む
posted by シロクマ at 22:06| 東京 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | 放射線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

久々の放射線科

昨日は、実に4ヶ月ぶりの放射線科受診。
(私は外科と放射線科、別病院。)

放射線照射を同じ日に終えたおばさまが二人いらして、
診察日も同じはずなので、会えるのを楽しみにして向かった。

リニアック室へ小走りで向かっていると、そのうちの一人、Mさんが、
リニアック室から出てこられたところだった。

「ああ、会えてよかった。待ってたんだけど、リニアック室の待合、
混んでてさあ。」とのこと。

Mさんは、私とは逆パターンで、放射線終了後化学療法実施中である。
お薬は何を使ってるんですか、ときいたら「あーん、薬の名前はわからない」
とのことだったのだけど、話からして、ECかFECを6クールのよう。
既に4クール終わったとのこと。
昨日は投与から10日目くらいで「やっと体調よくなってきたとこー」と。

実は私、もしよかったらMさんにもらってもらおうと思って、
買ったはいいけど一度も使わなかった「帽子につける付け毛」を
持って行っていたのだが、
なんとMさん、帽子かぶってたら脱毛なんて全然わからならいくらい、
かなり髪の毛が残っているのだexclamation×2

確かに薄くはなったのだけど、抜け方も全体的に均等な感じだし、
ケモ施行前は白髪と黒髪と半々くらいだったのが、
なんと白髪がほとんど抜けて、全体の印象が黒くなって若返っていた!!
いやあすごい。こんなこともあるんだねえぴかぴか(新しい)

ただ、むくみは出てるみたいで、それはちょっとツライ、とおっしゃっていた。

残りあと2回、これ以上むくみが出ませんように。
そして最後までガンバレ、Mさんの髪達!!
ちなみにMさんは還暦、私の母世代の方です。

続きを読む
posted by シロクマ at 21:43| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 放射線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

放射線の治療費

ふと思い立ち、放射線治療にかかった費用を計算。

初診(照射なし)  5,160円
照射1回目    13,230円
照射2回目     5,760円
照射3回目以降各回 3,930円(×23回)
*******************************
合計       109,380円

抗がん剤の時のように、1回に4万とか取られるわけではないので
あまり気にならなかったけど、それでも10万超えてるんだね。

私の場合は、加入している健保組合の制度により、
1ヶ月に1つの診療科につき25,000円を超える分が還付されるので、
10月に払った93,660円のうち、68,000円程戻ってくる。
(細かい計算がこの通りかどうかは不明、確か千円未満は切り捨て。)

私は今年、既に高額療養費の限度額を超えた月が4回以上になったので、
10月の分は44,400円を超える部分は高額療養費の還付の対象だけど、
それでも健保の「25,000円」という設定とは2万近い開きがあるから、
やっぱり、今の自分は恵まれてるなあと思う。

ちなみに私は、保険はまーったく入ってなかった。
会社で強制的に入れられる共済だけ。
そろそろ医療保険・・・と思っていたところの罹患だった。

そんな私のところにも、
カード会社絡みとかで保険のダイレクトメールが届いたりする。
それらを見るたびに、
「ふんっ!どうせ入れてくれないくせに〜っ!!」と思ってしまうのであった。
posted by シロクマ at 11:08| 東京 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 放射線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

かゆみ

3日前に放射線照射を終了したわけだが、この1日2日で、
放射線の当たった腋の部分がとっても痛がゆくなってきた!

見てみると、ガサガサで皮膚が厚くなり、湿疹も1ツブ2ツブ。

これはいかん。
私は、かゆみにひじょーに弱い。
なので絶対に掻いてしまう。
掻く→掻き壊す→悪化、これが私のいつもの皮膚科行きパターンなのだ。

ということで、本日、皮膚科へGO!!
放射線科に行こうかなーとも思ったけど、ちょっと遠いので面倒だったし、
皮膚科に行くと和むから〜。

「あー、皮膚炎起こしちゃってるわねえ」とのことで、
いつもつけてる保湿ローションを塗った上から、
先日処方されたステロイド剤を塗るように、との指示。

「生理とまってから肌の乾燥すごいんです」と言って、
保湿ローションもいっぱい出してもらった。

家に帰って薬を塗ったらかなりかゆみがひいて一安心。
かゆみがすぐひくような強い薬を塗るのは・・・と言う人もいるけど、
かゆいのはホントにツライのよー。
ずっと使い続けるわけじゃないから、
私は、ひどい時はキュッと強い薬で抑える、という方針でこの肌と付き合っている。

とりあえず、今夜は寝てる間に掻いたりしないで済みそう☆
posted by シロクマ at 00:52| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 放射線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

放射線治療、終了〜!!

いやー、やっと終わりました、放射線。

皮膚は全体的にうっすらと赤く、腋に近い方だけ結構色黒。
少しカサカサしてシャワーなどしみるけど、たいしたことはナシ。
先週の放射線の先生の診察で、照射が終わったら保湿クリームとか塗っていいよ、
とのことだったので、
早速今晩から全身お世話になってる(?)ヒルドイドローションを塗ろう。

振り返ってみて、やっぱりだるかった〜、というのが一番の印象。
先週までずーっと風邪ひいてたしなー。
あと、毎日、ちょっとの照射のためにこつこつと通う、ということ自体が、
結構きつかったな。

でも、終わってみれば、明日から私は何をすればいいのでしょう??って気も。。。

リニアックの待合室は、ほぼ全員がん患者。
しかも私が毎日一緒になるおばさま方は全員乳がん。それも初発。
情報交換もできるし、なんか結構、居心地よかったのよねー。

手術で入院したとき、4人部屋でがん患者は私一人だった。
最初に、となりのベッドの盲腸の方に「なんの手術?」ってきかれて
「胸を・・・」って答えたときの、相手の方の表情を見て、
ああ、気安く「がんなんです」って言うと、相手も困っちゃうんだなーって思った。
なのでそれ以来、なるべく病名は言わずに入院生活を過ごしたのだ。
「あなた元気そうでいいわねー」と言われながら。
(いや、実際元気だった。あの頃はホントに。)

それと比べると、リニアック室は
「あたし乳がんなんだけど、あなたは?」なんて直球勝負のおばさまもいたけど、
同じ病気だからっていう油断(?)がビックリ発言につながっちゃうおばさまもいたけど、
お互いがん患者っていう前提があるのはちょっと気が楽だったかも。

そんなこんなで、おばさま方に会えなくなるのはちょっと寂しい。
ってことで、住所交換して帰ってきた☆
私はしばらくしたら職場復帰しちゃうからそんなには会えないかもしれないけど、
どーにか都合つけて会えると嬉しいな、と思う。

さあ、今夜からはマーキングが消えるのを気にせずお風呂に入れるぞー!!
posted by シロクマ at 16:47| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 放射線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

今日は診察日

週に1回の、放射線の先生の診察日。
「シロクマさ〜ん、熱出たって〜?」と言って、
首のリンパ節を触って、喉を見て、聴診器で胸の音もきいてくれた。

・・・放射線科の先生って、こんなこともしてくれるのか!!
私はちょっと驚いてしまった。
よく考えたら放射線照射の副作用の代表的なものに肺炎があるのだから、
聴診器を胸に当てるなんてお手のものだよな。
普段、外科医の主治医としか交流(?)がないものだから〜。

薬は飲んでも対症療法でしかないし、
先生も「薬飲まない方が早く治るよー」とおっしゃるのでもらわなかった。
風邪の症状自体は快方に向かっているし。

ヨロヨロしながらも、今週も明日行けばおしまい!
18回終了。
posted by シロクマ at 17:30| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 放射線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

放射線照射13回終了(折返し地点通過)

放射線、今日でやっと予定の半分を越えた。
ふーーーっ。

この34年間、「肌が弱い人」として生きてきた私だが、
今現在、放射線を当てている部分の皮膚は全然へっちゃら

なんか、ある意味不思議なくらいだ。
うっすらと赤くなって、ちょっとかさっとしてる感はある。
でもカサカサ具合なら腕や脚の方がよっぽどひどいぞ。
(夜、クリームを塗り忘れると、寝てる間に掻いちゃって翌朝には湿疹発現)

びっくりだけど、まあツライ思いをせずに済んでるので、ラッキーだな。

皮膚以外では、だるさは相変わらず。
放射線始めてから1回も血液検査してないので、白血球とかはどうなってるか不明。
このまま1回も血液検査しないのかな?そういうもん??

さあ、残り12回。
地味に地味に、毎日こつこつ通いましょう。
posted by シロクマ at 15:05| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 放射線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

だるい・・・

本日、放射線治療4回目。
なんか、昨日あたりからとってもだるい・・・。
これ、副作用、かしら。

まあ、毎日同じ時間に同じ場所へ出動するのは久しぶりなので、
単純に、慣れないことした疲れってのもあるのかも。

明日は午前中放射線で午後は外科。
そしたらあさってから3連休だ、がんばろー!!
posted by シロクマ at 15:19| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 放射線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

放射線照射1回目

今日から放射線照射がスタート。

初回ということで、いろいろ位置合わせをしてくれて、体のマーキングが更に増えた。

先週行った時に、看護師さんから
「結構鎖骨に近いとこまで線を描かれるわよー」
と言われていた為、今日は様子見って感じでTシャツを着ていった。
なので、今日は大丈夫だったけど、む、むむむ・・・。
こりゃあ、私の服の大部分は着れないんじゃないかっ??
この鎖骨下5センチあまりのところにあるヨレヨレの線、
「見えてもいいもーん」と開き直るのも勇気がいるぞっ。
・・・明日から私は秋・冬仕様ということで、タートルネックだなっ。
(ヅラだから脱ぎづらいが、更衣室があるので大丈夫。)

放射線を当てる機械、音楽が流れてる時とジーーーっと機械音がする時、
どっちの時に放射線出してるのかよくわからなかった。
もちろん痛くもかゆくもなく、赤くなってもいない。
ただただ、震える線だけが浮き上がってみえる私の今日の体であった。
posted by シロクマ at 14:59| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 放射線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

放射線の先生の診察

今日初めて、放射線治療をしてもらう病院にいった。
(うちの病院ではできないのだ・・・)

主治医も若いけど、放射線の先生はもっと若そう!
私より若いのかもー。
お決まりの説明なのだろうけど、きっちりと説明してくれた。
あ、放射線を当てた方の胸では、将来出産した時に授乳できません、って
私、乳頭取っちゃってるからそれ以前の問題なんだけどね。

続きを読む
posted by シロクマ at 18:41| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 放射線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする