2007年01月30日

病理結果をきいたとき

いろんな方のブログに、
術後の病理結果を待つ緊張感、不安感が綴られている。
術後の病理結果で今後の治療方針が決まるのだから、
ドキドキ揺れるハートして当然だよね。

が、私の場合は、
病理結果がいつ出るのか知らされていなかったし、
病理結果以前に、
ないと思われていたリンパ節転移が10個中1個あったことや
年齢的なリスクなどを鑑み、
「化学療法をするかしないか考える」、
という段階に入っていたので(そういえばあの頃は主治医に会うたびに
「次の治療はどうするんですか!?」と問い詰め、
「まあそう焦らずに」と言われて口をとがらせて帰ってたようなあせあせ(飛び散る汗))、
病理結果をある日突然きいたときも、実はあまり感慨はなかった。

というか、無知でもあったと思う。

続きを読む
posted by シロクマ at 21:51| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 病理結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

術後の病理結果を参考まで

気分をかえて。。。

同病の方に見ていただいているかもしれないので、
参考までに病理結果を載せておきます。

*************************
がんの種類:浸潤性乳管がん(充実腺管がん、硬がん)
大きさ:<2センチ
核異型度:2
リンパ管侵襲:(+)
静脈侵襲:(−)
ホルモン感受性:ER(+)、PgR(+)
Her2:0
リンパ節転移:1/10
*************************
posted by シロクマ at 14:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 病理結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。