2013年06月24日

税金払った

昨日は選挙だったから、もちろんウナギを食べたわん。
それにしても、投票率低いのね〜。ビックリ。

さて、会社員時代は毎月給与天引きだったから
住民税の額とか気にしたことなかったけれど、
無職になって、ポンッとまとめて送られてくると
そこそこインパクトのある数字なのねっ。
(いや、私はそれほどお給料よくなかったので、
そんなにすごい額ではないんだけどね。)

なんでも、4回に分けて払っていいらしいけど、
超ズボラなわたくしとしては、
2回目以降ちゃんと期日までに払う自信がないので
(きっと忘れちゃう〜)、
いっぺんに全部払ったわよぅ。
いやいや、参った参った。
でももう今後、払うことない、かも〜??

しつこいようだがバレエ
posted by シロクマ at 22:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

観葉植物

会社を辞めてしばらくたった頃、
いつも行く化粧品屋さんでちっちゃなコーヒーの木をもらった。

極度のめんどくさがりの私には観葉植物は無理〜、
と思ったのだけど、さすがに会社を辞めて暇ができたので、
きっちり水やりをして、すくすくと育っている。

すると、オットが「鉢が小さくてかわいそうだ」
と、毎日のように私に訴えてくるようになった。
まあね、確かにちっちゃな鉢なんだけど、まだ平気でしょ、
って感じで地味〜に好みの鉢をネットで探してみたりしていた私。

今日、外出から戻って、つい爆笑してしまった。
コーヒーの木くん、新しい鉢に植え替えられてた〜!!

オット、どうしても耐えられず、
鉢と土数種を買ってきて植え替えてくれたらしい。
いやあすごいわ、オット。
そこまで気になっていたとはねえ。。。

例によってバレエ
posted by シロクマ at 20:48| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

私はもう4ヶ月ずっと連休みたいなもん

ゴールデンウィークよ〜♪
って、私あんまり関係ないけど。(笑)

しかし、昼間はぽかぽかあったかいのに夜は寒いわねーーー。

昨日は神宮で野球観戦。
売り出し中のライアン小川が先発よ!!

しかし、プレイボールの18時15分の時点で
「今日は寒すぎるから3回くらいで終わるわけにはいかないのか?」
などという声があちこちから聞こえる1塁側スタンド。(笑)
ほんっとーーーに寒かったのよ。
結構上の方だったから、冷たい風が吹き付けるの〜。
でも、そんな中でもビールを飲まずにはいられない人もいるのね。
うちのオットは「さすがに無理・・・」と言ってたけど。

なんだかんだ言いつつ、震えながら最後まで観戦して昨日も勝ち!!
(そして今日も勝ったみたいね!3タテ!!)
見に行く日は勝率の高い私なのであった。おほほほほ。

これは先週の我が家のお花。
13042702.gif 130427hana1.gif
コーラルピンクの芍薬よー。
かわいかったー♪♪♪

もはやバレエ感想ブログ化・・・
posted by シロクマ at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

肌寒い・・・

ああ、また季節が少し逆戻り。
近所の保育園のバラが1輪、今にも咲きそうなんだけど、
今日はお預けかしらね〜。

我が家の先週のお花。
13041901.gif
手前のオレンジベージュのもしゃもしゃはバラ。

バラはとっくに散っちゃったけど、
名前を知らない(おぼえられなかった)オレンジのお花は今も元気。
上の方の緑だったつぼみもたくさん咲いたよーん。
130419heart.gif
ハート型にしてみた。(笑)

昨日は久しぶりに五反田でバレエ。
はい、おたっきーなので折り畳みましょう。。。

いつもオタク
posted by シロクマ at 10:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

春なのに

毎日寒いよ・・・。
あさってからあったかくなるらしいけど〜。

先週のお花はオレンジグラデーションのバラ。
130406rose.gif

私、毎週お花を買っていいことに決めたの。(笑)

いろんな人に「暇で困ってんじゃないの?」って言われるけど、
まだ平気みたい〜。
朝からグレープフルーツを1房1房剥いてるときとか、
時間があるって素晴らしいなーって思っちゃう。

おたく過ぎ!!
posted by シロクマ at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

おたく・・・

チューリップの茎が、どんどん伸びる・・・。
1回切ったけど、また切るべきか?
でももうあと1日2日しかもたないかなあ。

さて先日、母から電話がかかってきて
「お財布とバッグ、どっちがいい?」と突然きかれたのだが、
私としては今、物欲低下中のため、「えー、特にどっちも必要ない」
とつれない返事をしてしまった。

が、昨日、宅配便きたわ。
私用にお財布、オット用にベルト。某ブランド物ね。
そういえば父が以前から「おまえ、退職の記念に何が欲しい?」
と言っていたのだけれど、その気持ちは抑えきれず、
今回、誕生日を兼ねてということで買ってくれたらしい。

いやいやいや、私、父よりずっと短い勤続年数だったんだけど〜。
ホント申し訳ないわ。
でも、せっかくだから使わないとね。
期せずして、長財布デビュー!!
カバンのでかい女、続投。

オタク備忘録
posted by シロクマ at 14:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

妄想中

なんだかあったかかったり寒かったりの今日この頃。
でも2月だもんね、まだまだ寒いはずだよね。
うちのマンション、中庭の隅っこにはまだ雪がちょっと残ってるよ。(笑)

さて、本日、ひたすらおたっきーなので、要注意。
スルーしてね。

来週の日曜から新国立劇場で「ジゼル」が始まるんだけど、
小野絢子ちゃん出ないからテンション上がらなくて、
まだチケット取ってない・・・。
でもね、行くよ。
クリメントヴァ、私結構好きなのよ。
ムンタギロフは「そんなにすごいかなあ?」って感じだけど。

あと、長田さんの日も行くかもしれない。
いや、行く、多分。
お金はないけど時間はあるもーん。

しかし小野絢子ちゃんのジゼルが見られないのはやはり寂しく、
最近は「シルヴィア」の宣伝用だった映像の
小野絢子ちゃんと福岡雄大君バージョンを見ているの。

http://nnttballet.info/2012sylvia/movie.html

どれも短くて「もっと見せてよ〜」って思っちゃうけど
(特にマノンの沼地のPDD)、なかなか興味深いわ。

昨日、姉とクラシックのコンサートに行った帰りに、
結局音楽性だよね、バレエの好みもさ、とか話してたんだけど、
この映像見ると、福岡君て結構私好みの音の取り方なのよ。
怪我からの復帰後、すっかり下半身たくましくなっちゃったけどねー。

二人のバーミンガム「アラジン」客演は21日と23日。
そろそろ向こうに行くころなのかしらー??
(さすがの私もバーミンガムには行かないよ。笑)

あ、そうだ。
備忘録として載せておこう。

「シルヴィア」放送予定
NHK BSプレミアム
2013年3月11日(月)0:15〜(10日(日)深夜)
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/30000518.html

「TOMORROW beyond 3.11」
NHK BS1
2013年3月12日(火)14:00〜14:30
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/30000472.html

やっと「シルヴィア」が放送されるよー。嬉しいよー。
posted by シロクマ at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

今年最後のバレエ鑑賞

クリスマスイブは、珍しくオットと一緒に「シンデレラ」。

1幕はちょっと退屈したようで、幕間に「男の人は出てこないのか?」
と言っていたけど、2幕はとても楽しんだらしい。
「なんでみんなもっと笑わないの?」だって。
(だって何回も見てるから、次にどんな仕掛けがあるか知ってるもの〜。)

新国立劇場には、「クリスマスイブだから特別」って感じで
バレエを見に来ていたカップルがたくさん☆
あんなに男性がいるバレエ会場は滅多にない。(笑)

今日私は、五月女遥ちゃんというダンサーが好き、と気づいた。
収穫収穫。

クリスマスツリーは、くまちゃんが一体になってたよ。
何があった??(笑)
121224tree.gif

*どうでもいい追記*
 24日のツリーには15日にはなかったねずみのぬいぐるみがいて
 くまちゃんの腕にもねずみが乗っかってたから、
 もしかしてもう一体のくまちゃんはねずみ達に・・・??


そしてバレエ団からご挨拶

今日の舞台の様子もあって嬉しい♪♪

カーテンコールで妹に扇子でぶたれた山本姉は、
カーテンの裏に入ってきっちりお返しだよ。(笑)

これで今年のバレエ鑑賞はおしまい。
来年もまた楽しく劇場に通えますように。
posted by シロクマ at 02:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

シンデレラ

今年も残すところ2週間強。
はーーーっ、参った参った。

でもね、お節料理はちゃんと注文した。
年賀状も図柄はできあがった。(いや、オットがやってくれた。)
書くのが大変だけどね・・・。

さて、今日は初台まで「シンデレラ」初日を見に行った。
(はい、ここからおたっきー。)

劇場内のクリスマスツリー。(いったいどこにピントが?手ぶれ??)

121215_tree.gif

衣装も展示してあった。

121215.gif

「シンデレラ」の衣装の他に
「眠り」のリラとカラボスの衣装も展示されてたんだけど、なんで?
(何か説明はあったのかしら・・・)

今日は初日でコール・ドなど全体の出来はまだ向上の余地あり、
という感じがしたけれども、やっぱりアシュトン版「シンデレラ」はよいね。
っていうか、「シンデレラ」は最後、幸福感に包まれて終わるところがよいのよ。
(意外にあっさり終わる感は否めないけど。)

小野絢子ちゃんは今日もかわいかったわー。
キラキラしてた。
福岡雄大君と組んで踊るようになってだいぶ経ったわけだけど、
パートナーシップがとってもよくなっていて、
一人で踊るより二人で踊る方が二人とも輝いてる気がするわ。

何より、シンデレラと王子の幸福感がよく出てて、
ワタクシも幸せ。
時折見つめ合う姿が初々しくてよろしい。

なお、前回まで王子を踊っていた山本さんが今回義姉デビュー、
とても嬉しそう。(きっと楽しいよね、あの役やるのは。)
今後、是非極めて頂きたい役だと思うわ。

*幕間のおやつ(今回の特別メニュー「かぼちゃのブリュレ」)*

121215oyatu.gif

なかなかおいしい♪♪

そうそう、やはり、2月の「ジゼル」に出演しない絢子ちゃんは
BRBの「アラジン」に客演するのね。
(「ジゼル」のキャスト発表の際、速攻でBRBのスケジュールを
確認したワタクシなのであった。)
アラジン役は八幡君かしら?福岡君かしら?と思っていたけど、
やはり福岡君なのねえ。
もうとにかく、ビントレーさんイチ押しのカップルだものね。
ジゼルを踊らないというのはものすごく残念でならないんだけど、
素晴らしい英国デビューになるといいな。


posted by シロクマ at 23:46| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

そして7月

あーーー、はやいわあ。
今年も残り半分、とか言われても実感ないわーーー。
明日は7月1日付で変更しなくちゃいけないあれこれを
忘れないようにしないと・・・。
っていうか、関係者の皆さんにも忘れないで欲しいけどねーーー。

さて、今日は新国立劇場「マノン」楽日。
自分のためのメモなので、以下は追記で。
   
続きを読む
posted by シロクマ at 20:39| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

今日はバレエの話

コジョカルのガラをA・Bプロ1回ずつ見た。

このガラ、すごーく評判がよいようなのだけど、
私はなんだか仲間に入れないまま終わっていった感じ〜。

特にAプロは、ずいぶんムキムキになってしまったコジョカルに驚き、
コボーが幕開けから3演目連続出演なのに首を捻り・・・、
としてる間にどんどん進んでっちゃって、
1幕最後「レ・リュタン」のマックレーでようやく覚醒したのよ〜。

もうね、1幕3つ目のローズアダージョも、
王子達の衣装が白いシャツに黒いパンツだったから
「連続出演のコボーとムンタギロフの着替えやすさ優先か!?」とか思っちゃうし、
いっそのこと、コジョカル@オーロラもチュチュじゃない方が
私の心は穏やかだったかも。(笑)

でもやっぱりコジョカルはうまいよね〜。
大怪我からの復帰にあたってあんなに筋肉つけちゃったのかな、と
ちょっと残念でもあるけど。

私はマックレーが好きなので、マックレーを連れてきてくれてありがとう。
彼はホントによく体が動くよねえ。
ああいう、音楽が聞こえてくる感じのダンサーが私は好きなのだ。

ちなみに今回、ロベルタ・マルケスがマックレーと「タランテラ」、
コボーと「ゼンツァーノの花祭り」を踊っていたけれど、
「タランテラ」ではマックレーを、「ゼンツァーノ」ではコボーを見ていた私は、
マルケスのことがあまり記憶にない・・・。

それから、初めて見たクリメントヴァが、正統派って感じでよかった。
ガラで「くるみ」なんて地味だよな〜って思ってたけど、
「タランテラ」がごごごーーーっと終わっていった後に
すごくほっとする演目だったわ〜。

さて、両プロ通じて私の最大の楽しみだったコジョカルとサーシャの椿姫。
全幕で数回共演しているのもあってか、とても情熱的なPDDだった。
(サーシャと踊るマルグリットは衣装が破れる確率高し。笑)

けど、ピアノがねーーーーー。
あれじゃ踊るの大変だったんじゃないかなーーー。
ピアノにうるさいうちの姉がいたら、きっと憤死したことだろう。
私はもっと無心にこのPDDを見たかったよ・・・。

サーシャ的にはコジョカルはとてもよきパートナーのようで、
彼にしては珍しいくらいカーテンコールでも情熱的だったわね〜。
(この二人は、キエフのバレエ学校で在学期間かぶってるのかな??)

はー。次にサーシャを見られるのはいつかしら。
っていうか今シーズンはゲストのコジョカルと椿姫を踊ってるけど、
来シーズン以降は誰と踊るのかなあ。
ずっと踊ってきたジョエル・ブーローニュが昨シーズンで引退しちゃってから、
私の中の懸案事項なのよ。(笑)
ハンブルクバレエでは、椿姫のパートナーはほぼ固定みたいだからねえ。

と、それは今は置いといて、
私としてはこのピアノでものすごーーーくテンションダウン、
「ザ・レッスン」と「ドン・キ」はそれなりに鑑賞したけれど、
なんとなく「楽しかった〜」とか思えない残念な公演になってしまったのであった。

12日に小野絢子ちゃん主演の新国立劇場「こうもり」を見て、
すごく楽しかったからテンション上がって迎えたこのガラだったんだけどなあ。
ああ残念★
posted by シロクマ at 19:57| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

2月はバレエ月間☆

早くも2月。
というか立春。

昨日は豆もまかず、オットと近所のイタリアンに夕ご飯食べに行ったんだけど、
金曜とは思えないくらいお客さんが少なかった。
みんなおうちで豆まいたんだなーーー。

今日からしばらく、少しはあったかくなるみたいだね。
でもどうだろう、少し気温が上がると電車の足下の暖房も弱くなり、
会社の空調も設定温度が下がるから、
私はやっぱり5本指ソックスはいてタイツはいて、足の裏にカイロ貼って
通勤するんだろうな。

さて、今月はバレエ月間なのである。
お願いだからもう少し散らしてくれよと思うけれど、
こういうことって結構あるんだよね〜。

ということで、ここから先はバレエの話ゆえ折り畳み!
 続きを読む
posted by シロクマ at 17:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

パゴダの王子

バレエのお話。

111106_oyatu.gif *幕間におやつ*

少なくとも2キャスト、
できれば3キャスト制覇しちゃおうかなー、
なんて思っていた新国立の「パゴダの王子」だったのに、
風邪をひいて絶不調だった私は、
結局1キャスト×2回しか見れずに終わってしまった。
(そもそも風邪が悪化したのも無理してギエム公演に行ったりしてたせいだけどね★)

ひと言で言うと、私はとっても楽しかった。

まず、セットがとってもキレイ。
宮廷背景の富士山が見えた瞬間「ああ、素敵」と思った。
衣装も、特に和を意識した衣装がすごくキレイだったし。

能の津村禮次郎さんが、当初踊るはずだった皇帝の役を
製作途中で降板されたけど、
あの振付ならいけたんじゃないかしら。
是非見てみたかったなーーー。(いろいろ事情があったのかしら。)
堀さんもとてもよかったけどね。

この皇帝を踊るにあたって、日本人であること、年を重ねてることが
堀さんにとってアドバンテージだったと思うんだけど、
30代ロシア人のトレウバエフはどう踊ったのか、ああ、見たかった。

私の好きな小野絢子ちゃんは、今回も期待を裏切らず。
相変わらず心地よい音の使い方♪♪
ただ、この「さくら姫」って、主役だしいっぱい踊るけど、
決しておいしい役じゃないよね。
おとぎ話のお姫様だから仕方ないけど、
継母エピーヌの方がダンサーとして見せる幅は大きいと思うし。

トカゲ&王子の福岡雄大くんは、とても好調。
クラシックの王子で見たことはないんだけど、
来シーズンにはプリンシパルかなーって思いながら見てた。
「マノン」のデ・グリューが楽しみ。

開演前、初日は座って愛想を振りまいてただけだった道化の吉本さん、
楽日には手品を数種類披露してたよー。
練習したのかな?(笑)

それから忘れてならじ、3幕の袴をはいて踊る男性群舞は素敵だったわあ。
(タレントも結構そろえてあったし。)

初日のカーテンコールで出てきたビントレーは、ダンサー達に向かってガッツポーズ!
なんだかかわいらしくて好感。

結構被り物も多いので(笑)いろいろ大変だったかもしれないけど、
私は本当に楽しませてもらったわ〜。
今、頭の中では炎チームの人たちがさくら姫に迫ってくる音楽が流れてる〜。

いつか再演されるときにはオットを連れて行こうかな。
posted by シロクマ at 21:29| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

お楽しみが終わった

いやー、終わったねえ、新国立の「ロメジュリ」。
(正確にはまだ最終日上演中かな。)

29日水曜は再び小野絢子ちゃん&マトヴィエンコを見て、
1日金曜にリャーン・ベンジャミン&セザール・モラレスを見た。

小野絢子ちゃん、ホントによかったわ〜。
水曜は2回目だったから、初日より演技が大胆になっていたような。

リャーン・ベンジャミンは、なんというかもう、超完成形。
マクミランはこう踊るんだよ、っていう。

ただ、初々しさっていうものは感じられず、1幕を見てて、
「ジュリエットじゃなくてマリー・ヴェッツェラ(うたかたの恋)か?」
という気がしてならなかった。
3幕ではジュリエットも成熟してくるから気にならないんだけど。
(ジュリエットは2幕は一瞬しか出ない。)

年齢を重ねてもジュリエットの初々しさを失わなかったフェリって、
やっぱりすごいよなーって思った。
吉田都さんもそうだけど、日本人はそういうタイプが多そうだよね。

モラレスも、やっぱり英国で踊っているダンサーらしく、
マクミランらしい形を見せてくれて、納得のゲスト。

でもさでもさ、もうちょっと暑苦しくてもよくないか?(笑)

若い男子が突っ走って突っ走って、ついには恋人を追って死んでしまうわけじゃん。
そういう無鉄砲さみたいなのがあんまり感じられなくて残念。

都さんのドキュメンタリーでピーター・ライト卿が、
もっと動物的な情熱を見せろ、みたいなことをマックレーに言ってたよね〜。

モラレスを見てると、マトヴィエンコがいろんなとこをはしょったりして
きちんと踊れてなかったところがよくわかったりするんだけど(笑)、
ロメオの情熱だけはマトヴィをほめてあげたいわ。

ちなみにマトヴィは、初日のカーテンコールの際
指揮者が自分と絢子ちゃんの間に入ってしまったことが納得いかなかったようで、
水曜は絢子ちゃんが指揮者を呼びに行って戻ってきたら、
こっちこっちと自分の方に引っ張って、ガシッと腰に手を回して満足げであった。
微笑ましいなあ。

今シーズン、小野絢子ちゃんの出演日を中心に新国立劇場に通った私、
ジュリエットを見て来シーズンも益々楽しみになったわ〜。

日頃、熟練したダンサーに魅力を感じることが多いのだけど、
若いダンサーを見守って行くのは、これまた格別なヨロコビなのである。

さあ、次は10月!!
posted by シロクマ at 16:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

7年ぶりの新国立「ロメジュリ」

5月、6月と、私にしては仕事が忙しい日々が続いている。
4月〜6月の間で有休を取ったのが病院に行った2回の半休だけっていうのが、
私にしたらあり得ない感じ。(はい、あまちゃんでごめんなさい。)
体力の限界を感じる日々だよ。
じんましんボツボツ出るし・・・。

さて、今日はずっと心待ちにしていた、
新国立劇場バレエ「ロメオとジュリエット」の初日。

ここのところ日本人では私のイチ押し、小野絢子ちゃんのジュリエットデビュー。
ロメオはデニス・マトヴィエンコ。

初日ということもあって、全体的に緊張してる感じがあったりしたけど、
とてもいい上演だったと思うわ。
(まあもちろん、ロイヤルとかに比べたらひじょーにあっさり感はあるが・・・)

小野絢子ちゃんは、デビューとしたら合格点以上だと思った。
まあ私は彼女の踊りが好きだからね〜。
まっすぐでかわいいジュリエットだった。
パリスとの結婚を強いられるのがとってもかわいそうで。。。

マトヴィのロメオは、2001年、2004年と見ている私。
確か78年だか79年だかの生まれだったと思うので、今年32か33歳、
男性ダンサーとしては一番充実の年頃だよね。

まずぱっと見、体が大きくなったマトヴィ。
2001年は少年のようだった脚も、しっかり筋肉がついて、でも相変わらず美しい。
本当に恵まれた体だなあってしみじみ思う。

2001年の時はジュリエットの志賀さんを落っことしはしないかと
見ていてはらはらした跪いて腕でジュリエットを支えるリフトも、
余裕でこなしている様子。

筋肉がついて体が大きくなった分、回転系の軸の幅が変わって大変なのかな?
と思ったりもしたけど、バルコニーのPDDからどんどん調子を上げていった感じ。
(まあ「ちゃんとマクミランだったか?」と言われたら「・・・」だけど。)

演技は、そのまんま少年だった2001年、
ちょっと若さの輝きが失われた感のあった2004年と比べて、
すごくこなれててとってもよかったわ。

豪華だわ〜、と思ったのが、ジュリエットの友人達のキャスト。
主役を踊っても不思議でない面々が揃ってるんだもの。
そんな中でも長田佳世さんが私の目をひきつける。
来シーズンの「パゴタの王子」、長田さんの日も見に行くべきかしら・・・。

今回の「ロメジュリ」は今日と同キャストの29日も見に行く予定でとっても楽しみ。
(1日のリャーン・ベンジャミンの日も行くわよ〜。)
今日は4階席から見たんだけど、水曜は2階席。
でも、ケチケチしないでS席買えばよかったかなーと後悔中。。。
posted by シロクマ at 22:05| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

なんだか感動した

ギエムって、本当にかっこいい。
神々しいといってもいいよね。

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-339.html

若い頃はちょっと苦手だったけど、
年齢を重ねるに連れ(それは彼女も私も両方ね、きっと)、
ギエムが好きになったのよ。

10月は、絶対見に行こう。
posted by シロクマ at 22:27| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

ペンギンカフェ他

今日もおたく備忘録。

昨日、ひっさびさに新国立劇場にバレエを見に行った。

私は、(見たことのある)日本のバレエ団の中では、新国立が一番好き。
なんだけど、もうだいぶ長いこと見に行ってなかったなあ。
基本的に、病気前に比べてバレエを見に行く回数はぐっと減ったからな〜。
(別に病気したせいだけではないんだけどね。)

今シーズンの幕開けは「火の鳥」、「シンフォニー・イン・C」、
「ペンギン・カフェ」のトリプルビル。
この日はゲストの出演なしの、オール団員キャストである。

「火の鳥」
前半かなり退屈しちゃった・・・。
DVD持ってるんだけど、そういえば見ると毎回寝ちゃうんだよ。
終盤は大勢で迫力あって楽しいんだけどね。
それにしてもイワン王子は踊らない、全くと言っていいほど・・・。(笑)

「シンフォニー・イン・C」
クラシック・チュチュのバランシンは、日本人にはちょっとツライ、かも。。。
作品自体は好きだけど。

第2楽章のプリンシパルを踊った小野絢子ちゃん、初めてちゃんと見たけど
私結構好きだわ〜。
まだ若くてつたないところもあるんだけど、目指してる形が私好みって感じがする。
お顔も結構舞台映えするのよね。

第3楽章のプリンシパルは酒井はなちゃん。
はなちゃんを見るのは6〜7年ぶりかな。
もう、彼女だけ別格だった。プリマだねえ。
他のみんなが振付を一生懸命こなしてる感じが漂っちゃってる中、
はなちゃんだけは振付以上の何かがあふれてくるというか、
キラキラと輝いていたわ。
今回、見られてよかったな。

「ペンギン・カフェ」
制作当時の絶滅危惧種(あるいは絶滅した種)が踊る、かぶり物バレエ。
(そういうジャンルがあるのか?あるよな、あるある。)
ピーター・ラビットのかぶり物に比べたらずっと楽そう〜。
考えさせられるテーマではあるんだけど、
音楽も楽しげだしテンポよく進んでいくし、
なによりダンサーみんなよく踊っていてよかった。

帰り道、小学生の女の子が、ペンギンのステップを真似しながら帰ってたよ。
きっと楽しんだんだね。よかったよかった♪♪

***

以前は女性に比べて男性ダンサーが・・・という感じだったけど、
ここのところ、よそのバレエ団などで活躍した男性ダンサーが
続々と新国立に入団しているだけあって、
底上げされたなーーーと思った。
これからもみんなで切磋琢磨して、どんどん魅力的になっておくれ〜。
posted by シロクマ at 22:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

いつでもすぐに見られるように

自分のブログに貼っとこ〜。
サーシャのアルマン@「椿姫」黒のPDD。

どちらも主催者が出してるもののようなのでいいよね☆

シルヴィアと踊ってるのは2008年のDANCE OPEN(ロシア)だそうだ。
2008年3月ってーと、シルヴィアはまだマルグリット全幕デビュー前ね。

ハンブルク・バレエでは
サーシャのマルグリットはジョエル・ブーローニュなので、
今のところ、この二人の椿姫はガラでしか見られないわけだけど、
ジョエルが引退しちゃったら、サーシャのマルグリットは誰になるのかなあ。
シルヴィアはティアゴと踊ってるんだよね・・・。

シャラヴォラと踊ってるのは2009年8月、台北でのガラ。
エルヴェが怪我しちゃって代わりに踊ったときね。
パートナーシップに関しては、まーそりゃーね、っていう感じだけど、
それ以上に、シャラヴォラのマルグリットはやっぱりパリオペ風だなあ。。。

You Tube をうろうろしてるとジョエルとの映像もあって(やや短いけど)、
やっぱりね、それはもう一番だわよ。
(私の場合、脳内でいろいろ補完してしまうしな。)
はーーー、もう1度、生で見られたらなあ。。。
(それはハンブルクに行かないと無理だろう!)

黒のPDDはほんっとにいろんな人の映像があがってるけど、
ルディエール&ルグリなんてのもあって、
ハンブルク・バレエを見てしまった今になってみると、
ありゃーーー、こりゃあ別モノですなあ、って感じだったりする・・・。
(実際に見た時はすっごい感動したんだけど。)

とにかく、私にとってはもはやサーシャがアルマンのデフォルト、
またいつか見られますように。。。




posted by シロクマ at 03:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

おたく的備忘録

姉が「白クマ塩ラーメン」というのをくれた。

100316_sio.gif

なんか凶暴な感じ。(笑)
北海道に行ったわけではなく、上野で買ったらしい☆


続きはおたっきー★
posted by シロクマ at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

うふふ

来たよー、来たわよーーー♪♪♪
パリ・オペラ座バレエが。

メガネにおひげでちょっとむさいジョゼがたまらん。

100306_tickets.gif

チケット買いすぎ??
いいのよいいの、ばかだから〜。(笑)
posted by シロクマ at 00:12| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。