2007年11月01日

左手のジツリョク

リンパ節郭清をしているワタクシ、術後より、
「術側の右腕では重いものを持ったりしないように」
と言われていたけれど、
ケモ中ケモ後は左腕の血管痛がひどく、重いものを持つのが困難だった。
重みで血管が伸びたりすると、痛くて〜。

でも、ケモ終了から半年、1年とたつにつれ血管の痛みはだいぶよくなり
(今も伸ばす角度によっては痛むけど。)、
近頃では重いものは左、を実践して過ごすようになっていた。

が、最近むくむようになった右腕ちゃん。

先日、アイロンが原因かなーと書いたけど、
そのほかにも、右手と左手の実力(笑)に差がある作業が、
いろいろあるから困ったもんだ。

続きを読む
posted by シロクマ at 20:14| 東京 🌁| Comment(24) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

むくみ

最近、腕のむくみがマッサージしても戻らなくなってきた。

毎週末、床の雑巾がけをするといつもむくむのだけど、
今回はいつもよりひどいなあって思ってたら、思い当たることが1つ。

それはアイロンがけ

先週末、オットの出張にあわせて、シャツやスーツなど、
一度の量としては普段より多くアイロンがけをしたのだ〜。

オットにその旨告げると
「自分的にはアイロンが原因であって欲しくない・・・」と。

うーん、私もねえ、やだわあ。
だってオット、アイロン下手なんだもん。
会社の人とかに、私がかけてアレだと思われたくないーーー。(笑)

続きを読む
posted by シロクマ at 21:50| 東京 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

産業医面談6回目

恒例の産業医面談。

今の部長に一緒に行ってもらうのは今回が最後。

次の部長にはきっちり引き継いでくれるとのことだが、
一度私からきちんと話せるように、早めに時間を取ってくれるとのこと。
ありがたや〜。

さて面談。

3ヶ月前のときは「そろそろ通常勤務に戻すべきなのでは?」とか
うだうだ考えた私であったが、今回、「そりゃー無理!」って感じ。

「通常勤務」を考えるより「仕事を続けるかどうか」を考える今日この頃。

部長にはその旨、事前に伝えてあった。

産業医先生から部長に「仕事の感じはどうですか?」ときかれて、
部長が「今のまま時短がいいんじゃないかと思います」と言ってくれて、
産業医先生も「うんうん、ほそーくながーく働き続けられるといいねえ」
と言ってくださり、一瞬で時短延長決定。
  
続きを読む
posted by シロクマ at 21:57| 東京 ☁| Comment(24) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

ロヒプノールちゃん

今月の診察の際、主治医に「最近ロヒプノール(眠剤)がよく効くの。
この間ドライヤーかけながら立ったまま寝てた。」という話をした。
(この日はドライヤーを戸棚にしまおうとしながらも寝ちゃって、
ガラガラドッシャン、結局しまえないまま寝たのよ。ははは。)

以前は寝る直前に飲んでたから、イマイチ実感薄かったんだけど、
最近は、寝る30〜40分前に飲むと、
スイッチが切れる感じで寝れるようになった。

(でも、うちのオットなんて毎日、眠剤なしで「スイッチオフ!」
って感じで寝れるんだからスゴイよねえ。。。)

主治医が「そんなに効いて、よく、朝起きれるね。」 と言うので
「ロヒプノールは早朝に切れるから全然関係ないよ。
ドラールだと相当早く飲まないと起きるのツライけど。」
って説明したら
「ふーん、そうなんだ。僕も1回飲んでみようかな〜。」とニヤリ。

でもすぐに
「まっ、眠れないなんてことないんだけど。
いっつも疲れてすぐ寝ちゃう。酒も飲むしー。」とのこと。

心の中で「先生、寝酒は脳に悪いらしーよ。」と思ったけど(笑)
黙っておいた。
多分、毎晩なんて飲めないんだろうし(当番だのなんだの)。

それより先生、タバコやめよーよ。

あ、別にタバコのにおいとかはしないよ。
病院内全面禁煙だし。
でも、おうちで外に出て蛍になってるらしいのよね〜。 (笑)

乳がんの患者は生涯フォローアップ、というのがうちの病院の方針。
だから先生にはずっと健康でいてもらわないと、私も困るのよ〜。ほほほ。
まあ、そのうち別の病院に行っちゃうのかもしれないけどね〜。
posted by シロクマ at 23:56| 東京 ☀| Comment(24) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

産業医面談5回目

3ヶ月ぶりの産業医面談。

結論からいうと、時短勤務延長。(あまあまシロクマちゃ〜ん。)

とりあえず体調に大きな変化はないこと、
ゆえに漢方クリニックに行き始めたこと、
術後1年検診を受けて、腋窩リンパ節のなんだかわからないモノ以外
特に問題なかったことなどご報告。
  
続きを読む
posted by シロクマ at 22:17| 東京 🌁| Comment(30) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

昨日は術後1年の総点検

そろそろ術後1年3ヶ月のシロクマ。

私は術後に抗がん剤・放射線とやっていたら、
術後半年検査が術後9ヶ月検査(微妙☆笑)になってしまったので、
今後もずーっと3ヶ月ずれずれで、区切りの検査がやってくる☆

昨日のメニューは、放射線科でマンモと胸部レントゲンを済ませてから、
外科外来へ行って乳腺エコー。
再び放射線科へ戻って骨密度検査、そしてCTを撮ったら、
最後に心電図と心エコーでおしまい。

何度か書いてるけど、うちの病院骨シンチできないの。
だから私、やったことない。まあいっかなあって・・・。
  
続きを読む
posted by シロクマ at 22:26| 東京 ☔| Comment(30) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

産業医面談4回目

2ヶ月ぶりの産業医面談。
前回と同じ、外科医の先生。

私の体調は、前回の面談時より悪くなってた更年期障害が
少し上向いてきたかな、って感じで、
トータル的に、前回と比べて体調はよくない、
今の勤務時間でいっぱいいっぱい。
ヒミツにしていたが(笑)、ここのとこ、体重も2キロちょっと、
なんの努力もしてないのに落ちた。
(でもがっしりデブであることに変わりはない・・・。)

先生も「まあそう早くよくなるようなもんじゃないよね」とのことで、
時短勤務延長。
しかも「次いつにする?1ヶ月じゃ変わんないと思うよー。
6月いっぱいにしよっか。お互い楽をしよう!」ってことで、
6月まで、時短勤務継続となった。

「今、治療何回終わったの?」
せ、先生、不毛なことをたずねなさる・・・。

「ゾラ36回のうち7回打ちました。」とニッコリ。
先生苦笑い。

乳がんの経過観察期間10年。
今から考えると10年って長いけど、過ぎてみたらあっという間だよ、だって。
・・・ホントかなぁ??

医者の立場でいうと、10年たつと「10年、年とっちゃったなー」って思いと
「10年たったけど、あの患者さん、今も元気だ、よかったよかった」
という思いがわいてくるんだよねー、とも言っておられた。

私も主治医に10年だねってしみじみしてもらえるようがんばらなきゃー。
「お互い年とったね」って言ってやるんだー。
(主治医と年が近いもので・・・。)
って、主治医がずっと今の病院にいてくれれば、だけどさ。
posted by シロクマ at 20:49| 東京 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

今日は診察日

本日は午後半休とって病院へ。
年度末で空いてるかなーって思って行ったら、意外と混んでた。
看護師さん曰く、なぜか時間のかかる患者さんが多い日だった、と。

とりあえず先に、看護師さんにゾラを打ってもらう。
「シロクマさん、帽子好きだね〜。いつもかぶってるよね。」
って、か、看護師さん、私、まだ自分の中ではハゲの延長ですからぁ。

「そんなことないわよぉ。オシャレさん、って感じよぉ。」
と、いつもながら気のいい外科外来の看護師さんであるハートたち(複数ハート)

うちの病院は自分の順番が近づくと、中待合室に移動して待つのだが、
なんかいつも暑いのよね・・・。気分悪くなる・・・。
今日もやや気分悪くなりつつ待っていたら、
主治医が患者さん及び付き添いのご家族に、
何度も何度も同じことを繰り返し説明してるのが聞こえてきた耳
   
続きを読む
posted by シロクマ at 20:29| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

イチネン・その2

世間ではホワイトデーの去年の今日、私の2回目の手術の日だった。
リンパ節郭清だけした手術ね。(関連記事はこちらこちら

もちろんオットは憶えてなかったし、
我が家にはホワイトデーなるものもない。
(ってか、オット的には、
結婚記念日で全てのエネルギーを使い果たしたと思われる。笑)
フツウの日です。ふふふ。

病気関係では、次はどこがポイントなのかな?
退院日??
でも、私、退院日と誕生日が一緒なのよねえ。

うーん、今日は特に載せる写真もないなあ。。。
本当は、尼さんのようだった私の髪も「こんなに伸びました」って
今の写真載せようと思ってたんだけど、準備不足たらーっ(汗)

最近、ふと気づくと、
ヅラの前髪の間から自分の前髪が見えてることがよくある。
色が全然違うから、ちょー怪しい・・・あせあせ(飛び散る汗)
でも多分、私の頭に注目してる人などそうはいないはず。
って、もうちょっと気にしろよ、私・・・。

多分、もう脱ぎどきなんだと思う。
近いうちにまた美容院行って、整えてもらお。
前髪はぜえったいに切んないけどねっ。
今、眉上2.5センチくらい手(チョキ)
posted by シロクマ at 21:09| 東京 ☀| Comment(19) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

1年ぶりの胃カメラ

昨日は1年ぶりの胃カメラ。

病院によっていろいろ違うようだが、
うちの病院は、胃カメラの際、麻酔をする。

そのための針を普通は待ち時間の間に刺してもらうのだが、
私は刺せる血管があまりないので、
ここでがんばって刺しても、歩いたときに針が動いたら台無し、
と、内視鏡のベッドに寝てから刺してもらう。

前にも書いたけど、血管はどーやったら太くなるんだろう・・・。

昨日もベッドの回りを3人の看護師さんに囲まれ、
こっちの血管でこの角度ならいけるんじゃない?とか
ここは硬過ぎるわよねとか、あら入ってないわとか、
時間くっちゃって迷惑な人になってしまった。
主治医は横で「僕が化学療法でいっぱい刺したからねえ」と、
のんきに言ってたけど。
結局この日の針の痕は3つ。

私、去年胃カメラしたとき、初めてだったけど楽勝だったの。
だから今年も「針さえ刺さればこっちのもの」と思ってたんだけど、
なんか今回は、最初、カメラ飲むの辛かったわーあせあせ(飛び散る汗)
「ギブギブ!」って主治医の白衣引っ張ろうかと思ったもん。
(でも絶対やめてくれないだろうから、諦めた。)
だんだん慣れたけどさ・・・。

また今年も数ヶ所つままれて、病理へ。
まあ主治医が「見た感じ、良性っぽい」と言ってたし、
去年もそうだったから、特に気にしてない手(チョキ)
チョッキンされた胃はまだ痛いけどさ・・・。

続きを読む
posted by シロクマ at 21:33| 東京 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

イチネン

去年の今日、3月6日は、1回目の手術だった。

うーん、実感ナシ。
はっきり言って「もう1年たったの〜??
ってくらい、あっという間だった。

まあ記念に、最もハゲてた頃の写真でも、載せときましょっか。
本当はもっとハゲてた頃があったんだけど、
「ツルツルになったら写真撮ろう」って思ってたのに、
うっかりしてたら生えてきちゃってさ。
この頃まだ、タキソテール投与中。

20060717geha1.jpg

修正具合がイマイチだけど、しょーがあるまい。
テクがないのだ・・・。
とりあえず今日はこの状態でアップするわ。
そのうちどーにかがんばってなんとかします。(何を?どう?)
写真の修正具合とかより、この頃のアタシ、ホントに太ってるっ。
この首のたるみは何!?
いやー、抗がん剤して太るって、ホント予想外だったわよ・・・。

あ、そうそう、ちょいと感動的な結婚記念日だったシロクマ家ですが、
今日、オットは会社の人たちと外食で不在です。
はっはっは。
手術日が今日だったのも、おぼえてないかもよーん。
posted by シロクマ at 22:36| 東京 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

医療費控除申告

やらなければ返ってこない医療費控除。

確定申告は16日からの受付だけど、
還付申告のみの場合は既に受け付けているというのでやってみました。

申告書はネットで作成し、プリント。

医療費の明細書もネットで作成できるのかな?
私は面倒だったのでフォーマットをプリントして手書き。

私は元々、自分の医療費をエクセルに打ち込んでいたので、
必要に応じてあっちとこっちを足し算したり、計算は楽ちんでした。

私は昨年1月にこの病気で病院に行き始め、検査、手術、化学療法、
放射線、そしてホルモン療法開始、と、
治療のフルコース分が昨年の医療費に含まれており、
窓口で支払った額は100万円をちょっと切るくらいでした。
ほーっほっほ、気が変になりそっパンチ

そのうち高額療養費や健保からの給付金で補填されたのが60数万円。
保険はほとんど入ってなかったし、
会社で強制的に入らされてる共済も、実はまだ申請してなかった・・・あせあせ(飛び散る汗)

そんなこんなで実質自己負担した分が30万円強

そのうち10万は控除対象外となるため、今回、
20万円強が所得税還付の計算対象となりました。

ま、3〜4万円ですが、戻ってくるのは嬉しいもんです。

確定申告っていうと面倒くさいイメージがあったのだけど、
ネットで入力すれば楽ちんでよかったです。
   
続きを読む
posted by シロクマ at 21:52| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

産業医面談3回目

今回から、新しい先生に変わった。
外科医とのことだったので、ちょっと期待して赴く。

「ごめんね、初対面だし、前の先生の書いたカルテはあるけど
一通りきいてもいいかな」ということで、
手術、抗がん剤、放射線、ホルモン療法という流れを話す。

「がんの大きさは?種類は?」
「その小ささで抗がん剤したってことはリンパ節転移があったってことだね?」
「使った抗がん剤は何?タキソテールの量は?」
「ホルモンレセプターは両方ともプラス?」
「ホルモン療法で使ってる薬は?」
とまあ、そのほかにもいろいろと尋ねられた。

続きを読む
posted by シロクマ at 21:32| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

採血室

↓の記事が長くなったので、別記事で。

久しぶりの採血だった。

夕方の採血室はいつも空いていて、今日もすぐに呼ばれた。
暇な時間帯なので技師さんは2人。

ランダムに当たるはずの技師さんだが、私はたいてい同じ人。
確率90%は超えてると思う。

でも今日はそのいつもの技師さんではなく、
一番若い技師さん。
(でも前に一度やってもらった時、上手だったよ。)

「ごめんなさい、右腕は一応ダメで、左腕のみ。
でもココ(ひじの内側)やココ(手首近辺)は血管カチカチです。
もう最初から手の甲でいいです。」
と申し出、手の甲の血管を探ってもらう。
   
続きを読む
posted by シロクマ at 20:58| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

診察日

1ヶ月半ぶりの診察。
(イレギュラーなのが1回はさまったから。)

年明けに血液検査って12月アタマの診察の時にいわれてたんだけど、
再来受付機に診察券を通してみたら、
採血のオーダーは入ってない模様。
まあ急ぐもんでもないので、診察の時に主治医に確認すればいっか。

最近、月末の金曜に行くことが多いせいか、結構空いてる。
私は最後の予約時間帯なので、
毎回「本日ラストの患者」を目指してるのだが(どうして??)、
今回はラストから2番目だった。
まだまだ修行が足りん。
    

続きを読む
posted by シロクマ at 18:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

ザ・外泊女王

リクエストにお応えシリーズ(?)第2弾☆

私は入院期間20日、しかし病院のベッドで寝たのは9日の、
外泊女王である。おほほほほ。

まだ術式等の相談を主治医としていた頃、入院期間の話になった。
例によってわたくし、「長く入院するのはやだなー」とか、
ふざけたことをほざいていた。
すると主治医が「まあ小さい子がいる患者さんとか、
結構外出とか外泊とかして家に帰る人も多いけどね」と言った。

その時私は思った。「アタシも外泊しよーっと。」
     
続きを読む
posted by シロクマ at 22:27| 東京 | Comment(10) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

全摘の予定が温存になったのは・・・

リンクさせて頂いてるちこちこさんのところで、
「全摘予定がなんだかんだで温存に」の「なんだかんだ」を聞きたいわ、
というリクエスト(?)を頂いたので、書いてみましょう☆

といっても、あまり大した話ではないのだけど・・・。えへへ。
     
続きを読む
posted by シロクマ at 15:28| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

術後半年の検査

・・・半年っていうか、手術からもうそろそろ9ヶ月がたとうとしてるけど。

化学療法だ放射線だと治療予定が目白押しで、
延び延びになっていた術後半年の検査を、やっと今日してきた。

マンモグラフィ、胸部レントゲン、CT(首から骨盤まで)。+触診
(うちの病院は骨シンチができない。
やる場合は他の病院に行かねばならないので、必要と思われる人しかやらないようだ。)

結果、異常ナシ。
よかったよかった。
     
続きを読む
posted by シロクマ at 17:30| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

ヅラも職場復帰準備中

このところ、ヅラなし帽子生活なので、ヅラをメーカーにメンテナンスに出してみた。
きれいになって戻ってこいよ〜。
ちなみに2週間くらいすれば戻ってくるとのこと。
これも一応、会社復帰のための準備ということで。

前にもちょっと書いたけど、職場で私の病名を知っているのは3人だけ。
部内の人事を掌握している部長と、直属の上司、
そして12年一緒に働いている女性の先輩。

手術で入院する前、リンパ節転移なんてないつもりだったので、
手術で2週間程度休み、その後の放射線は毎日半休で通うつもりだった。
(お給料は安いけど、有給休暇は山盛りある会社なのだ。)

私自身、あっという間に元の生活に戻るのよ、という気持ちも強かったので、
上記の3名以外には、「病気治療の為入院します」ということだけ言って、
病名などはずっと言わないつもりだった。
私に「がんです」って言われても、相手も言葉に困るだろうし。

ところが手術してみて結局、抗がん剤もやることになって、
全8クールのうち5クール目までは会社に通いながら続けたが
(もちろん投与後数日はお休みをしながら)、
ちょっと限界、と思い休職することにした。

この時は、部内(10数名)、少なくとも一緒に仕事をするグループ(私入れて5名)には
病名等伝えようと思った。
長らく迷惑をかけるのに、理由も言わずじゃ感じ悪いかと思って。

また、休職前は体が本当にツラかったので、グループのメンバーには
「元気そうに見えるかもしれないけど、私、抗がん剤にやられてて、体きっついのよ」
というのをわかって欲しいような気持ちもあった。
普段通りのペースでは仕事できません、と。

が、そう言ったら、直属の上司の反対にあった。
「グループ外の人には言わないように言ってあっても、
うっかり言っちゃう人が絶対出ちゃう。メンバーのキャラ、知ってるでしょう?
こういうことは知られない方がいいと思うよ。」と。

更に
「健保組合や人事に提出する書類とかの関係で、
このフロアの人に知られたりする可能性がないかとかも調べた方がいいかも。」
とまで。

正直言って、この上司の発言にはとっても違和感があった。

私は別に悪いことしてるわけじゃないし、
同じフロアの人たち(巨大フロア、200人以上いるかな)に
「あの人、がんなんだって」とかって噂されても、構わないんだけど。
私より年上で未出産(=乳がんリスクがちょっと上がる)の女性が大勢いるオフィス、
私も乳がん検診受けなくちゃ、って思ってくれればそれもいいかも、と。

まあ確かに、あまりにも「大丈夫なの?」とか言われまくるのもうっとうしいし、
みょーな健康食品とか勧められたりとかしたら困るけど。
それに、おじさん達の噂話伝達能力が意外に高いことも知ってるけどね。
(「おじさん」と「おばさん」は意外に変わらない!?)

上司には一応、「どうするのか選ぶのはシロクマさん本人だけど、
僕はこれまでの経験上そう思うよ。」と言われたけど、
そういうことを悩むのもだるくてきつくてうっとうしかったので、
結局病名は言わないことにして休職した。

そんなわけで、私はまた、ヅラをかぶって職場へ戻るのだ。
休職前と寸分違わぬヘアスタイルでなっ。

初めてヅラかぶって会社行ったとき、普段話さない女性とかからも
「髪型ずいぶん変わったんですねー、すごくいいですよー」と言ってもらって、
「これ、ヅラなんですぅ」と言いたい衝動をおさえるのが大変(!?)だったが、
いつかヅラを脱ぐ日が来たらまた、
「あれ、ヅラだったんですぅ」って言いたくなるんだろーな。
posted by シロクマ at 12:31| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

リハビリ

ふと思い出したので、術後のリハビリについて書いておこう。

うちの病院は、乳がんの手術をすると必ず、
リハビリテーション科にて医師の診察後、理学療法士さんによるリハビリ指導がある。

手術の翌日、腕がどの程度上がるかなどを医師が確認。
私の場合は、固定テープのせいであがりにくかっただけで、
つっぱり感はあるもののほとんど影響なしだったため、
先生は「・・・。若いから??」と。

でも、一応、一通りリハビリしようね、もしものために、
ということで、理学療法士さんの指導が始まった。

教えてもらったのは、ベッドに寝て腕を上げ下ろしする運動や、
よく乳がん関係の本に出てる壁登り(指でトコトコ)運動など。
そして、むくみ予防の為のマッサージも教わった。

むくみについては、両腕の3ヶ所だか4ヶ所だかのサイズを測り、
左右差の確認もされた。

元々動きにほとんど問題のなかった私は、退院と共に、
あ、うそ、退院じゃなくて、術後の抗生剤の点滴が終わると共に
リハビリも終了。
今も毎日、むくみ予防のマッサージだけは続けている。

先日、放射線仲間で私と同じ病院で手術された方に伺ったところ、
その方は退院後もとりあえず1ヶ月をめどにリハビリに通っておられるとのこと。
ここのところちょっとむくみ始めたようだったので、
バンデージを巻いて圧迫して運動を行う方法なども教えてもらったそうだ。
その運動後はむくみがすーっとひいてすごく気持ちいいとおっしゃっていた。

うちの病院はあまり規模の大きな病院ではないけど、
こんなふうに一応むくみのケアについても対応してくれるので、わりと心強い。

というのも、放射線仲間で別の病院で手術された方の中には、
術後のリハビリやマッサージは看護師さんからちょっと教えてもらっただけ、
みたいな方もいらっしゃるので。

腕のあがりやむくみの問題は、その後のQOLに大きく影響するのだから、
どこの病院でもきちんと教えてくれるといいのにな。
posted by シロクマ at 16:56| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。