2009年04月01日

3月終わっちゃったよ〜

うーん、もう4月かあ。。。

毎日寒いせいもあってか、なんだかちっとも実感ナシ。
3月のガス代も1万円超えたし・・・。
(朝晩の床暖房、やめられない・・・。)

ああ、でも朝の電車で「電車が遅れたから
入学式に間に合わないかも!」と携帯でしゃべってる
おばちゃんを見たわー。(子供と別行動だったらしい。)
電車は10分も遅れてなかったけど。(笑)

4月1日に入学式ってことは、大学だよねえ。
うちの親は入学式も卒業式も来なかったけど、
今は時代が違うのかしら〜。
うちの会社のおっちゃんとかでもたまに、
子供の大学の入学式に行く人いるもんなーーー。


さて、さかのぼって月曜日、10回目かな、産業医面談に。

「体調大丈夫?治療内容変更ない??
ない、それなら変わらないね!!」と、あっさりと現状維持決定。

治療のトレンドの変化に伴い、ゾラが5年になりそうです〜、
と言ったら、
「そういう流れがあるんだったら、
”エビデンス”って言えるほどの数は集まってなくても、
そこそこいい感じの結果が出てきてるってことだと思うよー。」とのこと。

それから一応今、胃カメラの病理検査待ちの旨も報告。

「えー、なんでなんで?何があるの?」

と、やはり外科医なので食いついてしまう産業医先生。(笑)

「毎年なんですけど、見た目ポリープっぽいのに、
病理検査は”潰瘍のあと”って上がってくるんですー。」というと、
形状や大きさなどについて尋ねられたので、
「大きさはちゃんときいてないんですけど、
形としては、山からなだらかに平野につながってる感じ。」
と説明すると
「おー、その説明、いいね、よくわかった。つかめた!」だって。
いやん、ほめられちゃった(笑)

って、それがいいとか悪いとかは言ってくれなかったし
きかなかったんだけどね。

まあ胃カメラの結果は来週きけるはず。
ってか主治医が忘れてたらちゃんときかなきゃ。(笑)
ラベル:産業医面談
posted by シロクマ at 21:22| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

桜はどこ〜??

今日の午後、パンを買いがてら、近所の桜の木をパトロール☆

・・・んがっ、あんまり咲いてないわよーう!!

唯一、とある小学校の桜だけがぶりぶり咲き誇ってたけど・・・。

090329sakura.gif090329sakura2.gif

このすぐそばにある並木道は、3分咲きってとこだったわー。

やっぱりここのとこの寒さは本物ねー。
来週・・・、パトロールできるかなあ。
がんばりたいわ。。。

さて、昨日はリンパドレナージの日。

私のお腹を触るなり、セラピストさんが
「あれっ、シロクマさん、漢方ちゃんと飲んでます??
お腹がまた硬くなってきてる・・・」と。

飲んでるのよ、漢方はちゃんとね。

だけどここのところ体温も下がり気味。
朝は35度5分くらい。だるい。

「そうかー。バレエは見てます!?」って。(笑)

バレエはしっかり、わざわざ福岡まで行って見てるほどだから、
やはり私のお腹の硬さ、リンパの滞りの具合は、
漢方での体調改善の有無に左右されてるってことで確定よぅ。
いや、わかってたけどね。(笑)

漢方を当帰芍薬散に変えたときは、
「これぞ私のための漢方!」って感じだったんだけどねえ、
3ヶ月ともたなかったかも。
・・・また変えるぅ??

「うーむ、困りましたねえ・・・」と、
私の体質改善について、セラピストさんととりとめなく話をしてきた。

しょうがを多くとってみたり、水でなく白湯を飲んでたり、
それとなく気をつけてる反面、
体を冷やすとされてるコーヒーが大好きだったり、
徹底できてないことは自分でもわかってるんだよね。

でもさー、好きなものを我慢したりするのってさ、
「私って何のために生きてるんだ!?」って気がしてきちゃうのよね。

摂生することが精神的な安定につながる方もいらっしゃるんだろうけど、
私は無理だわぁ。
なにしろ煩悩の塊のような女だからっ。(笑)

まあ今回、お腹もね、少しマッサージしただけで
滞ってる部分がさーっと散っていく感じだったそうで、
以前みたいな状態に戻ってるわけではないそうだ。

腕も、一部を除いてはわりといい感じ。
これは波なみスポンジが効いてる。

でも、ここから逆戻りしちゃわないように、
やっぱり、平熱を36度台にもっていけるような手だてを、
何かみつけたいものだわ。。。

ラベル:リンパ浮腫
posted by シロクマ at 21:30| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

年々ツラくなること〜

それは胃カメラ。

昨日は年に1度の胃カメラの日、
前の晩8時半ごろ慌てておうどんなどの夕飯を食べ、
朝は絶食だからお腹空くかなーと思ったけど、
私、胃カメラって思っただけでガラにもなく緊張してたみたいで
ちっともお腹空かず、むしろ胃が痛かったわ・・・。(意外と弱い)

内視鏡室に行ったら、
以前ケモの時にお世話になったことのある看護師さんが
前処置担当だったので、
「シロクマさんって血管出るっけ?出ない、はいはいりょーかい」
みたいな感じで、うちの病院では普通、
胃カメラのお部屋に入る前に静脈に針刺すんだけど、
私は中で刺すということで、その他の処置だけでぼーっと待つ。

去年の胃カメラの際、「胃カメラで静脈注射すんの?」と
皆さんの反響が大きかったので(笑)、
ワタクシ、今年は帰りに伝票を眺めて研究してきたわよ。

前処理で、胃の中の泡とかを消す液体を飲み、
喉の麻酔としてキシロカインゼリー。

静脈注射で安定剤のロヒプノールと、オピスタン
(って書いてあったがこれって麻薬系だって。そんなの使ってんのかしらん?)、
あと、肩に筋肉注射する病院が多いみたいだけど、
胃の動きを止めるためのブスコパンも静脈から入れるみたい。

それから喉にスプレーのキシロカインをシュシュッとして
胃カメラ挿入。

終わったら、安定剤が早く切れるように呼吸促進作用のある
アネキセートを静脈から入れる。

以上がうちの病院での手順のようよー。
(シロウト目なので間違ってるかも〜。)

で、今回のワタクシだけどね、手首のとこに針入ったんだけど、
途中で液漏れしちゃってさー。
(もう手首近辺の血管は、たとえ刺さっても血が出なかったり
いろいろトラブルあること多いかも〜。)

看護師さんが「なかなか入っていかなくて、今半分なんですけど」
と軽く慌てたら、
主治医(はい、私は胃カメラも乳腺の主治医よ。)が、
「もういいよ、残りはいれなくて」って言うのよ。

「えーーーっ、ちょっと待ってよぉ!!」とシロクマ抗議!!(笑)

そしたら看護師さんが「大丈夫、安定剤は全部入ったのよ」と言う。

ブスコパンがまだ入ってなかったらしいのよね。
でも主治医がいらないっていうからそのままスタートよ。

続きを読む
ラベル:胃カメラ
posted by シロクマ at 21:13| 東京 ☔| Comment(20) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

そしてサンネン

3月6日は私の1回目の手術の日〜。

もちろんオットはそんなことおぼえてないので、
今日は自分でラナンキュラスを買ってきて、
オットにもらったチューリップとコラボ〜♪♪(写真暗いけど)

090306hana.gif

はやいものであれからもう丸3年がたち、
こうして元気に暮らしてるんだから、ありがたいことだ☆

って、いまだに月に1回通院してるんだけどね。
「術後」って長いのね〜。
(もちろん、ホルモン感受性(+)ゆえに
術後補助療法の手段があることは、恵まれてると自覚してマス。)

今や、毎月1回病院に行くことは日常生活の一部。

外科外来で知らないナースに出会うと
「あら、新しい方?」とか思ってしまう古株患者になってしまった。
採血室でも顔パスで羽付の細い針出てくるしね・・・。

もう、これまで何回行ったのかなあ、外科外来。
しみじみ。

ホルモン療法という治療の性質上、
副作用から開放される日はなかなか訪れないけど、
その副作用との付き合いも年季が入ってきたわ。

術後後遺症も同様。

もはや病気発覚以前の私には決して戻れないけれど、
現状にはそれなりに満足よ〜。
(もっと志を高く持て、という声が聞こえてくるような〜??)
posted by シロクマ at 21:10| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

土曜日の私

21日土曜日は、月イチのリンパドレナージ。

ここのところ毎晩腕に装着して寝ている波波スポンジの成果を
「とっても調子いいのーー」とセラピストさんに報告。

「やっぱり?あれいいでしょ!!」と喜んでもらった。
実際腕を見てみても、「おー、いいですねえ」と。

とりあえず腕はこのままスポンジ装着を続けていくとして、
残る敵は体側というか腋の下から背中にかけてのむくむく。

でも、ここはねえ、
理論的にはもちろんスポンジあてられないことはないけど、
毎晩サラシとかでぐるぐる・・・って非現実的だし・・・。
マッサージで流すのもちょっと難しい部分だし・・・。

セラピストさん、日頃から健康グッズなどもチェックして、
浮腫対策に使えるものがないか探してくれてるのだそうだ。
「でも、そこはねえ、まだいいものに出会えない・・・」と。

まあ、日頃見えるところじゃないので、右側だけぶにっと
下着の線が食い込んでても我慢かしらねーーー。

***

ところで、うっかり忘れがちだったが、
去年のクリスマス、私はオットに指輪を買ってもらったのよね。
(めずらしー。うちにはクリスマスプレゼントなんて風習ないのにねー。)

まん丸のカラーストーンがぽんとついた指輪で、
色によって、石のサイズが2パターンに分かれていた。

で、私が欲しかった色の石は、
既製品では石のサイズ直径12ミリのみの取扱だったのだが、
私は指が短いので、12ミリのまん丸な石をつけると、
更に指が短く見えるわけよ。

で、色はこれがいいけど石のサイズを小さくして欲しいと言ったら
特注扱いとなり、約2ヵ月後の納品とあいなった。
(お値段は、他の色で小さい石のものと同じだった。)

というわけで、
ドレナージが終わったあと、お店に取りに寄ったのだが、
箱から出してもらって見た瞬間、
「・・・あれ?石が大きいみたいですけど〜??」と私。

店員さん、軽く焦ったようで、
見た目で既にでかい(笑)その石のサイズを測定。

「はい・・・、間違いなく12ミリ、大きい方ですね・・・」

石が大きいと、2万くらいだったかお値段違うんだけど、
「そちらがこれでいいとおっしゃるなら、私も考えてみますけど〜?」
と一応言ってみたが(笑)、それについての返事はなく、
「す、すみません、どうなってるのか調べてきます」と言われた。

その間にためしにはめてみたけど、うーん、やっぱ大きすぎ。
私はやっぱり、7ミリだか8ミリだかの方が・・・。

結局、指輪を作ってる工房は土日休みということで連絡つかず、
後日連絡をもらうことになったが、多分作り直しとのこと。

「こんな事情に乗じてなんなんですけど、作り直すなら
指輪の号数、1つ大きくしてもらっていいですか?」と、
0.5号分大きくしてもらうようにお願いもしてきちゃった。ホホホ。
そのままでも大丈夫だけど、はずすときちょっときつかったんだもーん。

それにしても、まさかまた2ヶ月は待たされないだろーけど、
なかなか手に入らない指輪だわ〜☆
ラベル:リンパ浮腫
posted by シロクマ at 22:04| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

何回目か忘れたけど

土曜日は月1のリンパドレナージ。

セラピストさん、会うなり
「シロクマさんごめんなさい、例のブツ、忘れちゃいましたー。」と。
前回、寝るときに着けてみたら?といってくれてたやつね。
まあ、お楽しみは次回ってことで。(笑)

で、早速開始して鎖骨まわり、お腹と進んだところで
「あれっ、シロクマさん、何か大きな体調の変化とかありました?
お腹が柔らかくなってるんですけど〜!」と。

私はいろんなところで「お腹が硬い」と言われてきたのよ。
(ちなみに便秘は病気してからほとんど縁がない。)

アロマトリートメントでも言われたし、漢方クリニックでは
「外側は柔らかいのに中が硬い」と言われたし・・・。

リンパドレナージのセラピストさんいわく、
私の場合、おへそのまわりだけでなく、お腹全体が硬かったらしい。
で、そういう場合、常に緊張しているというか、
ストレスからくるものということが多いらしい、というのだ。

あははーん、漢方クリニックでも生き方がどうのとか言われたよねえ。。。

が、そんな私のお腹が柔らかくなったそうで、特に理由も思いつかず、
「じゃあ、最近なにか楽しいことしてストレス解消したとか!?」
ときかれた。

最近・・・、頻繁にバレエ見に行ってるなー。
前日にも白鳥の湖見たなー。
という話をすると、「いやーん、それかも!」とセラピストさんと
しばし盛り上がる。(笑)

でも、ふと思い出した。

「あ!私、更年期障害対策の漢方薬を変えたんだけど、
体温が0.5度くらい上がってるんだよね。もしかして関係あり?」

「えーっ、それはありでしょう。白鳥とダブルの効果??
ってか、そりゃやっぱ、漢方でしょうねえ。
ああ、白鳥のおかげって思いたかった〜。ざんねーーーん。」
と、セラピストさんがっかり。(笑)

今回、腕の付け根のぽっこりも解消されてたようだし、
実感はそれほどなかったんだけど結構いい状態だったみたい。
本人気づいてないってのがびみょーだけど(笑)。

まあとにかく、このまま体温高め(36度3分くらいあるのよ〜♪)を保って
元気に冬を乗り越えたいものだわ。
ラベル:リンパ浮腫
posted by シロクマ at 22:14| 東京 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

産業医面談9回目(多分)

本日、半年ぶりの産業医面談。

「どーお?なんか変わったことある〜?浮腫みは〜??」と問われ、
「4月からスリーブしてます〜」と答えると、
「ほう!」と腕を触りまくり。(笑)

いつも言ってるように産業医先生は大腸が専門の外科医なんだけど、
これまでに何人か、超有名な後藤○園の治療室に
患者さんを紹介したことがあるんだってー。

「いつもありがとうございますって手紙くるんだよー。
2,3人しか紹介したことないんだけど。笑」だそうだ。

基本的に、産業医先生は「ホルモン療法してたらツライに決まってる」
というスタンスなので、今回も当然のように「時短継続」。

・・・術後2年半たっても時短してんのってアタシぐらい??
一応、お給料は歩合で引かれてるんだけど。

「ところでシロクマさんとこの病院、外科はどこの大学から来てんの?」
ときかれたので、「○○大学です〜」というと
「あー、ならわりと安心だな」だって。

「そういうの、気にした方がいいんですか?」ってきいたら
「うん。○○には、乳腺を専門にしてる教授がいるからね。
例えば××大学には乳腺専門の教授、いないんだよー」だそうだ。

まあ、産業医先生はそういう考え方ってことね。

あと、消化器系の内視鏡での手術の話になって(なんで?笑)、
「手術の上手下手は当然あるよねー。
まあ精鋭といわれるような先生の手術を学会なんかでビデオで見ると、
この人上手だなーって感心するけど、
だからってそこでその手技をする必要があんのかなーとか
疑問に思うこともあったりするんだよねー。
そうしなくても、もっと簡単で安全ないい方法あるんじゃない?ってさ」
なーんてこともおっしゃってた。

他にもいろいろおしゃべりして、例によって楽しき産業医面談。

次回はまた半年後の3月に面談予定。
posted by シロクマ at 21:15| 東京 ☔| Comment(18) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

リンパドレナージ4回目

土曜日の午後、浮腫専門のクリニックに、リンパドレナージを受けにいった。

前回までは毎回診察もしてもらっていたが、
わりと順調なので、次の診察は12月の予定になっている。
(もちろん何かあったらいつでも診察入れればいいし。)

今回も、前回と同じセラピストさん。

まずは浮腫具合のチェックから。

ひじから下はかなり調子よく、やっぱり二の腕を重点的にやって頂くことに。

二の腕はスリーブの効果も出にくい部分で、
一応毎日マジメに、スリーブの生地を二の腕に寄せてならして、
の作業をしてるけど、手首付近のように劇的な変化はない。

仕事してなかったら違うんだろうなあとは思うけど、
これは言ってもしょうがないことだもんね。

二の腕には、前回もそうだったけど、
リンパ液(?)が流れずに貯まってしまってるかたまりのようなのがあって
(といっても自分ではよくわからない。全体的に硬いけど。)、
そこを重点的に、細かく、そして圧力はあまりかけずに揺らす感じ。

で、この間もいわれたけど、ワタクシのそのかたまりちゃんは、
非常に反応がよく、揺らすと散っていくらしい。。。

実際、ドレナージが終わった時点では、二の腕がかなり柔らかくなる。

で、その状態でスリーブして帰るんだけど、
家に着いたらもう硬くなってきてるのよね〜。うむむ。。。

とにかく、肩は頻繁に回すように、とアドバイスされて帰ってきた。
ガンバレ、アタシ。



続きを読む
ラベル:リンパ浮腫
posted by シロクマ at 14:38| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

リンパ浮腫クリニック3回目

土曜日は、約1ヶ月ぶりにリンパ浮腫のクリニックへ。

うちからクリニックまでは決して遠くはないのだけど、
乗り換えが多くてちょっとめんどくさい。

前日、外科の主治医に
「めんどいじゃん。だんなさんに○○駅まで車で送ってもらいなよ。」
と言われた、とオットに報告し、言われた通り送ってもらう。(笑)

今までいつも平日に会社を休んで行ってたんだけど、
土曜日はやっぱり、平日に比べて混んでるわ〜。
セラピストさんも平日より一人多いみたいだった。(多分4人いた。)

まずは診察から。

弾性スリーブをつけて約1ヶ月、手首はかなり改善しました、とご報告。

メジャーで寸法を測り「おお、細くなった細くなった!」と先生もご満悦。

二の腕も、自分ではそう実感はないけれど、細くはなってるとのこと。

二の腕を改善するには
「やっぱり二の腕を常に肩より上に上げて生活、これですよ」
と先生はおっしゃるが、
「それは無理です、絶対無理」と申し上げてきた。(笑)

とはいえ、二の腕も少しは細くなったようだったので、
スリーブのサイズをMサイズからSサイズに変えることにした。
(SSサイズまであるよん。)

手首回りなんて、むくみがかなりひいてきて
Mサイズではブカブカだったし。
(もともと、寸法としてはSサイズの寸法だったんだけど、
つけてみたらじーんと痛い感じだったので、1サイズ大きくしていた。)

今回は2本購入、保険申請もしようと思い、スリーブ装着の指示書、
スリーブのみの領収書も頂いてきた。

私は会社の健保組合に、この指示書と領収書と、健保組合所定の
書類に記入したものを提出、約7割がお給料と一緒に戻ってくるハズ。

ちなみに私の弾性スリーブは、1本8,820円だよん。

次回診察は、何もなければ半年後の予定。
(半年たつとまた、スリーブの保険申請ができるからね。)

続いてリンパドレナージ。

続きを読む
ラベル:リンパ浮腫
posted by シロクマ at 22:39| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

ゾラ22回目と術後2年検診

*****************************

まきちゃんをお迎えしてのオフのお知らせはコチラ♪♪
6月13日金曜の夜ですよ〜。

*****************************

はあっ、今週は疲れたわー。

最近結構元気だから、
つい調子にのって火曜の夜にバレエを見に行ったんだけど、
やっぱり、週の前半から出かけるもんじゃないわね〜。
水曜以降、ヨロヨロ通勤。

そして今日(もう昨日か!)は午前中会社(=都心)、
午後病院(=家の近所)、夜バレエ(=都心)。
なんて無理のあるスケジュール★

病院では術後2年の定期検診。(正確には術後2年3ヶ月弱)

まずは放射線科にてマンモグラフィと胸部レントゲンとCT撮影。

マンモ、全然痛くなかったよ〜。
アタシの胸、どんだけシオシオなのよ〜。(笑)

CTの造影剤用の針刺しは、今回一発で成功☆
(前回は7回。笑)

例によってすぐに読影してくれて、外科外来にて結果発表。

腋窩とか肺とか、写ってるものは前回と変わりなく、問題なし。
マンモも健側はきれいに、術側はそれなりに(笑)撮れてたわ。

続きを読む
ラベル:術後定期検診
posted by シロクマ at 00:41| 東京 ☀| Comment(33) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

ただでさえ太い腕が〜

昨日、袖の短いTシャツを着て夕飯を作っていたら
(外は寒いけど、マンションなので家の中はそこそこあったかい。)、
帰ってきたオットに「うわっ、シロクマちゃん、右腕ふとっ!」
と驚かれた・・・。

たまたま前の晩に「ほらほら〜」と両二の腕の違いを見せたのだが、
明らかにその時より太い、との指摘。

うーん、日曜の雑巾がけが効いたのかなあ。
(雑巾がけは、数少ない(笑)私の好きな家事である。)

確かに、いつもよりも腕が重だるい。。。
じーーーんとする感じがする。。。

8連休中にリンパ浮腫のクリニックに行きたかったんだけど、
予約が取れなかったのでまだ弾性スリーブを入手していない。
(診察じゃなくてマッサージの予約がとれないの。
せっかく行くならマッサージも受けたいし〜。)

で、今日、仕事の休める日をピックアップして、
空きがあるかどうかかたっぱしからきいてみようと電話したら、
なんと!
明日の予約が取れた〜。(笑)

というわけで、明日は1ヵ月半ぶりのリンパ浮腫クリニック、
そしてマッサージ♪♪
ひとにやってもらうマッサージは極楽だよね〜。

毎晩自分でマッサージするのはホントに大変。(涙)

最近、ネットでマッサージ機(メドマー、ハドマー)のページを
じと〜っと見てしまう私であった。。。
ラベル:リンパ浮腫
posted by シロクマ at 21:53| 東京 ☁| Comment(24) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

右腕痛い

先週の金曜あたりから、右腕のひじから手首にかけてが痛い。

「この痛み、知ってる!」と、思い当たったのはケモの時の血管痛。
というか、ケモで傷んだ血管を無理に伸ばす時の痛み。

でもさ、右腕で血管痛なんてあるわけないし〜。
(うちの病院は術側の腕には針刺さないし。)

でも、腕を伸ばすと突っ張る感じがして痛いの。
最初はひじの周辺だけだったのが、だんだん手首まで広がって。。。

ふと気づいたら、手首のしわんとこから縦に2本通ってる
ほっそい骨?筋??それが見えないじゃないの。
そして手首のしわが深い。。。

ちょっとっ!ひじから手首まで、むくんでるじゃん!!

今まではひじから上だけだったのになあ。

なんかね、急にむくんだせいか、皮膚が引っ張られて痛い感じなのよね。

先日、リンパ浮腫のクリニックに行った際、
PCをなるべく机の奥のほうに置いて、
ひじの角度が鋭角にならないように気をつけてみて、と
言われて実践していたのだけど、
今までひじ上にたまってたのが、ひじの角度が鈍角になって今度は
手首にたまるようになったんじゃないの??

でもひじ上のむくみも、別によくなったわけじゃないんだけど〜。

・・・やっぱりスリーブつけたほうがいいのかなあ??
ラベル:リンパ浮腫
posted by シロクマ at 21:47| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

産業医面談8回目

東京の桜は満開。
・・・なのに、今は雨が降ってるわ〜。。。

080330sakura2.gif 080330sakura1.gif
080330sakura4.gif 080330sakura3.gif

今日の、うちの近所の桜並木。
明らかに、普段より車通りが多かった。
みんな、ついでに桜眺めて行くのね。(笑)

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

さて、日付が前後するけど、先週月曜日はまたまた産業医面談。

前回まで部長に付き合ってもらってたのだが、
なんと、休職からの復職時面談以外は上司同伴でなくてもよい、
ということを最近になって知り(笑)、今回は一人で行ってきた。

体調どーお?
時短してても職場に居づらくなったりしてない?大丈夫??
仕事はつらくない??

と、だいたいそういうことをきかれる。

あと、治療の経過もね。

いつも書いてるように、
産業医先生はかつて乳腺もやってた経験のある外科医なので、
乳がんの治療にもそこそこ詳しく、
「ノルバ飲んでるんだもん、だるいよなあ。」とおっしゃる。

私が「いつまでもこんな、時短勤務でいいんでしょうかねえ。」と言うと
「だって治療中だもん。お給料だって引かれてるんでしょ。」と、
大変ありがたいお言葉。。。

そういうわけで、今回もまた朝1時間の時短継続。

これまでは3ヶ月に1回面談してたけど、
「まだまだ1年以上ゾラも打つし、ノルバはもっとだから、
きっと状況はそんなに変わんないよ。」ってことで、
次回は6ヵ月後の9月に面談ということにあいなった。

終了後、部長に報告すると、
「拝承。体を第一に考えてください。」ってお返事。

・・・こんな恵まれた会社、そうそうないよねえ。
毎度ながら、会社名をここでアピールできないのが残念だわ。
posted by シロクマ at 21:36| 東京 🌁| Comment(18) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

リンパ浮腫のクリニック

金曜に、リンパ浮腫専門のクリニックに行ってきた。

このクリニックでは、診察とリンパ浮腫専門のリンパドレナージュが受けられる。

私はむくみ始めてから、ここの先生が作っておられる
リンパ浮腫に関するページに載っているマッサージの手順を参考にして
日々のマッサージをしている。
(実にめんどくさいんだけどね・・・。)

なので、だいたいの流れとかは頭に入っているのだが、
文字だけではわかりにくい、最適な力具合や動かし方などを
一度きちんと習っておきたかった。

また、弾性スリーブをする場合、どんなタイプが私には合うのか、
それも教えて欲しかった。

この2つが今回の受診の主な理由。
(あとは、単純におもしろそうだから。笑)

今回、初めての診察と共にドレナージュの予約もしており、
予約の空き時間の都合で、ドレナージュが先になったが、
一応、先生が浮腫の状態をちょこっと確認してくれてから、
セラピストさんによるマッサージの指導に入った。(初回のみ指導付き)

パンツ一丁の上に、専用のガウンのようなものを着る。
これ、首から腕の部分が全部ボタンになっていて、
腕のマッサージのときはこのボタンを全部はずして腕があらわになる、
というスグレモノだ。

手順書を見ながら療法士さんに教わり、実際に自分でやってみて
「うん、その感じでOKですよ!」というのを
ポイントとなる部分で繰り返す。

リンパドレナージュは、まずリンパの流れていく道を作って、
そのあと患肢のリンパ液を先に作ったリンパの流れ道へ誘導する、
というのが基本なので、前半を指導してもらいながら、
後半をセラピストさんがやってくれた。
セラピストさんのやり方はプロ仕様で、セルフケアより
もっと細かく細かくやっていくとのことだった。

私が教えて頂いたポイントとしては、なるべく手と腕の
接触面を広くして、効率を上げること、
ゆっくり、皮膚を動かすように(でもあまり力は入れず)
マッサージすること、かな。
背中側の肩近辺のむくみは、できれば誰かに反対側の腋に向かって
流してもらって下さい、とも。

今回は指導込みで約50分。通常、腕の場合は40分だそうだ。


続きを読む
ラベル:リンパ浮腫
posted by シロクマ at 17:26| 東京 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

ニネン・その2

しつこいようだが(笑)書いておこう。

2年前の今日は私の2回目の手術の日だった。

中7日で2回の手術ということで、主治医には
「幸いといってはなんですが、シロクマさん若くて体力あるので」
と言われたけど、無知がゆえか(笑)、はたまた
1回目の手術が体力的に全くこたえなかったせいか、
私自身は短期間に2回手術するってことはあまり気にならなかったな〜。

だいぶ後になってからきいたんだけど、
「術中迅速診断ではマイナスだったシロクマさんのセンチネル、
詳しく調べなおしたら微小転移ありだった」と、
病理の先生から主治医に電話がかかってきたとき、
主治医は外来診察中だったとか。

主治医にとっては初めてのパターンだったようで
(うちの病院、センチネルの歴史が浅いもので…。)、
診察しながらも結構気になっちゃったそうだ。
(かわいいとこあるでしょ?笑)

で、外来終わってすぐ、私のところに来た、ってことらしい。
確かに、私のとこに来たとき、ものすごく勢いあったわよ〜☆

この時リンパ節を取ったことで
私のリンパ浮腫のリスクは上がったわけだが、
1年半後にまんまとリンパ浮腫になるとは思わなかったわ〜。
根がマジメなので(笑)マッサージは一応してたんだけどね。

今日は、お腹の調子もようやくよくなったっぽかったので、
帰りにオットと待ち合わせして自然食バイキングに行ってきたわ。
別に、ホワイトデーも術日も関係ないんだけどさ!
このままお腹痛くなりませんように〜。
posted by シロクマ at 22:51| 東京 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

ニネン

今日は私の1回目の手術の日☆

あっという間に、丸2年。
はやいよーーー、実感ないよーーー。(でも年はとったぞーーー。)

去年は私のゲーハー写真を載せたけど、今年はあれに匹敵するものがないなあ。

髪はもう、フツウにチョキチョキ切っていて(前髪も)、
今、少しトップや前髪を長めにしてるんだけど、なんだかクセが出てきた。
(元々クセッ毛だからね。)

今現在、私の体で抗がん剤の名残といったら、
腕の針痕と黒っぽく見えてる血管くらいかなあ。
(抗がん剤終了からは1年半。)
まあ、硬くなった血管とか、針刺せるとこがあまりないっていうのも
抗がん剤の置き土産か。

血管痛は、ごくたまに、ある一定の角度にした時だけ。
ボーリング投げる時の手首の角度と腕の動きの組み合わせとかね。
(ほんとに左手デビューしようと思って、たまにシャドウボーリング中。笑)

あ、抗がん剤じゃなくて手術から2年、って話だったわね。

私は手術直後から腕の上げ下ろしは全く問題ナシだったので、
2年たってどうこうってことは別にないなあ。

傷跡はこの1年でそんなに変化ないと思うし。

リンパ浮腫になったことが、この1年のトピックスかしらねえ。。。

ちなみに、オットはもちろん、今日が手術の日だなんて気付いてない。
(気にするものだとも思ってないと思う。笑)
わかってたから、自分でお花買ってきたもんね〜。

080306.gif

バラとラナンキュラス♪♪

まあとにかく2年、なのであった。

*****

去年の、丸1年のときの記事を読み返してみたら、ミームラさんからもコメントを頂いていた。

皆さん既にご存知だと思うけど、「がん友☆全国MAP」の生みの親、
ミームラさんが2月29日に旅立たれた。

イレッサの副作用のひょうそうや手の麻痺などで、
大好きなピアノを弾くことができなくなっていたミームラさん。

今はお空の上で、ピアノ弾いてらっしゃるかな。。。
posted by シロクマ at 22:16| 東京 ☀| Comment(34) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

産業医面談7回目

本日は産業医面談。

例によって体調にあまり変化はない旨報告し、
朝1時間短縮の勤務を継続。(いったいいつまで・・・??)

何か変わったことはないかときかれたので、
「腕がむくんできました〜。」と言うと、「みせて。」と。

「あ〜、ホントだねえ。腫れてるねえ。
これは、よくないことだって、主治医の先生からきいてるよね。
何か対処してる?ふむふむ。
とにかくね、今後は腕をよーく観察すること。
あと、傷は小さなものでも作らないようにね。
むくんできちゃったってことは、炎症も起こしやすくなってるってことだから。」

と言って、傷を発見したとき用の予備として、塗り薬と飲み薬の抗生剤を出してくれた。
  

続きを読む
ラベル:リンパ浮腫
posted by シロクマ at 21:35| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

そういう手もあるか〜

今日、家に帰ってきたら母から留守電が入っていたので、
折り返し電話をした。

体調どうなの?ってきかれたので、腕がむくむぜー、
という話をしてたら、母の背後から姉が
「シロクマも謎の中国気功に行く??」と提案してきた。

・・・すっかりその存在を忘れてたわよ。
謎の中国気功。(笑)
  
続きを読む
posted by シロクマ at 22:15| 東京 ☀| Comment(32) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

希少な目撃情報

相変わらず眠剤を飲んだり飲まなかったりの日々。

毎日飲んでもいいんだけど、たまーに朝の切れが悪く、
それが寒い朝だったりすると真剣に動けないので、
最近は週の半分くらいにしてるのだ。
睡眠不足も2日くらいならなんとかね〜。

で、ゆうべは、2日ぶりに飲んでみた。

例によって薬を飲んでから髪を乾かし、
寝室で全身に保湿ローションを塗り、湿疹出てるとこに薬を塗り、
ってとこまで記憶がある。

でも、薬のふたを閉めたかどうか、ってとこから記憶がない。

夜中に目が覚めた時はもちろん、ちゃんとズボンはいて(笑)
電気も消して寝ていたけど。

が!!
今朝、オットから希少な目撃情報がもたらされた。(笑)

続きを読む
posted by シロクマ at 20:48| 東京 ☁| Comment(28) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

最多記録☆

さあ、みんなで数えよう!!

hari1.gif

「いち、にい、さん、しぃ・・・」

hari2.gif

「ごお、ろく、なな!!」

ハイ、7個ね〜♪♪
  
続きを読む
posted by シロクマ at 23:20| 東京 ☁| Comment(31) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする