2016年03月15日

早いもので

ずいぶん久しぶりの更新!

この3月で、手術から10年が経過しました。
大変ありがたいことに、再発等なく、元気に暮らしています。

今は外国暮らしなので、日本に比べると不便なことも色々あるけど、
こういう経験をできるのも元気だからこそ、幸せなことよ、
と自分に言い聞かせてます〜。
(でもね、海外に出るなら若いうちの方がいいと思うな。
40を過ぎてからのヨーロッパ生活、食べ物とかやっぱり日本のものが恋しい。
大都会であれば、日常的に日本の食材も買えるけどね!)

10年を過ぎたら、もうあまり検査をしないとか、そういう病院が多いのかしら?
この間帰国した際、主治医に「3月で10年だねー」と言われたけれど、
今後のことについては特に何も。
秋には普通に、毎年恒例の検査を受ける予定です。

ちなみに、今年のお正月はアムステルダムで迎えました。
去年のデュッセルドルフ同様、日系ホテルでおいしい和食を食べようっていう魂胆。

image.jpeg

ライクスミュージアムから写真3点とオランダ名物コロッケ自販機。
コロッケ自販機にはずっと憧れてたんだけど、もういいかな。笑

ヨーロッパに住んでる割には全然旅行とかしてない方だけど、
まあ今後もマイペースでのんびり生活です。

またそのうち、不意に更新しまーす。
posted by シロクマ at 17:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの主治医も初発から10年経過が一つの目安のようです。
10年たったらその後は?って素朴な疑問がわく。
私の場合は最近転移してるんだから、
初発から数えちゃうとあと1年くらいしかフォローしないってことなんだけど、そういう病院多いのかな。

コロッケ自販機!自販機は日本の専売特許くらいに思ってたけど、
そんなものを自販機にしているなんてすごすぎる。
シロクマちゃんの外国生活もある意味貴重な体験だよね。
ずっとは無理だけど期間限定なら私も暮らしてみたいわん。^^
Posted by えーぽん at 2016年03月16日 00:10
>えーぽんさん
以前、主治医に「何年経っても若年でがんになったことには変わりないんだから、他のがんも含めてチェックしていくべき」みたいなこと言われたけどねー、どうなんでしょ。
大きい病院だと5年で極端に検査減ったりするみたいだけど、それも病理とか進行の程度とか色々状況に応じてみたいだし、えーぽんさんの状況ならここからまた5年とか10年のフォローが一般的じゃないかな?

コロッケはオランダの国民食だからね〜。
でも私にはどれもちょっとしょっぱかったわ。
私も元々旅行なら海外も良いけど住むのは日本がいい派だけど、まあ色々勉強になることもあるねー。
日本でも、もっといろんな働き方ができるといいなーとか、ねえ。
Posted by シロクマ at 2016年03月16日 17:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434962568
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック