2013年06月24日

税金払った

昨日は選挙だったから、もちろんウナギを食べたわん。
それにしても、投票率低いのね〜。ビックリ。

さて、会社員時代は毎月給与天引きだったから
住民税の額とか気にしたことなかったけれど、
無職になって、ポンッとまとめて送られてくると
そこそこインパクトのある数字なのねっ。
(いや、私はそれほどお給料よくなかったので、
そんなにすごい額ではないんだけどね。)

なんでも、4回に分けて払っていいらしいけど、
超ズボラなわたくしとしては、
2回目以降ちゃんと期日までに払う自信がないので
(きっと忘れちゃう〜)、
いっぺんに全部払ったわよぅ。
いやいや、参った参った。
でももう今後、払うことない、かも〜??

昨日は新国立「ドン・キ」2日目、
小野絢子ちゃんと菅野くんの日。
チケット完売だったんだって。
やっぱり「ドン・キ」って人気あるのねえ。
満席だと、音の響きもよくっていいよねえ。

さて、小野絢子ちゃんのことを形容するのに、
いつもなら「可憐」って言葉がまず浮かぶ気がするんだけど、
キトリに扮した彼女は「艶やか」。
ベーシックなクラシックバレエ演目で、
キトリって彼女から一番遠い役かなあって思ってたんだけど、
杞憂だったわ。
勝ち気だけどかわいくて、そりゃバジルも惚れるよね。

確かに、唯ちゃんのようなテクニックはないけれど、
キトリに求められるものをしっかり体に入れてきた、って感じ?
アティテュードがすっごくキレイだったよ〜。
グランフェッテでダブルを入れていたことにも驚いちゃった。
すごくがんばったのね!って、完全にファン・モードだけど、
同時にちょっとドキドキしたのも事実。うふふ。
最近、わりと脚が筋肉、って感じになってきてたような気がしてたけど、
今回、クラシック・チュチュから見える脚がすっごく美しかったのも印象的だったわ〜。

初日はモーレツ福岡くんと唯ちゃんがぐいぐい引っ張った
「ドン・キ」だったけど、この日は主役が突出するのではなく、
みんなで盛り上げていく感じだったように思う。
菅野くんもさわやか系バジルで、絢子ちゃんとのバランスよく。

あ、でもいたいた、すっごい目立ってた人が。
福岡くん@エスパーダ、つま先も美しく、
ちょっとマッチョな感じのかっこいいエスパーダだなあ、
と思いながらオペラグラスを覗いたら、
ちょっとちょっと!どうして笑いを取りに来てるの!?
って思うような付けヒゲ〜!!
わたくし、リアルに「おいおい」と呟いてしまったわ。(笑)
なんだか「ゲテ・パリジェンヌ」(マシーン)のペルー人を
超久々に思い出したんだけど??
29日もあれで出るのかなあ。いや、止めはしないが。(笑)

ところで、私は夢のシーンの妖精達の中の
黄色いチュチュの3人、丸尾・細田・堀口の並びがすごく好き。
一昔前では考えられないプロポーションだよねえ。
(年齢を考えたら丸尾さんすごいわ。)
上品な感じも好感〜。

ちなみにドゥルシネアが大きなジャンプを連続でするところ、
唯ちゃんは間にステップ入れずに跳んでたね。
かつてザハロワも絢子ちゃん同様ステップ入れてたので、
唯ちゃんのみ特別バージョンかな。

で、今週末の29日、30日は今のところ行かない予定。
(今のところかよ!「ドン・キ」好きじゃないって言ってたくせに!)
ってか29日は厚地くん最後の主演日だけど、まだチケットあるのかな?
私は特別彼のファンではないけれど、いい公演になるといいね〜。
posted by シロクマ at 22:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
連日のドン・キですな〜。
29日ももう、ろくな席残ってないみたい。
毎月赤字出してる私はリタイアでございます。
厚地君は王子姿を目に焼き付ける事にするわ。

ドルシネアのグラン・ジュテは連続5回が本当の
振り付けよん。ただ舞台の大きさにもよるけれどね。
5回も飛ぶと舞台からおっこっちゃう場合もあるからw

アティテュードは角度とか膝をどれくらい伸ばすかとか
かなり練習が必要なので、綺麗な人は沢山練習してると
思うわ〜。

ところで、マチルドがSFBのプリンシパル(の1人)に
なるみたいね、アメリカ人が好きな派手な踊りだから
うけると思うわ。
パリオペはきっとこれから先も流出が続くと思われます。
Posted by chocopain at 2013年06月25日 01:11
>chocopainさん
行っちゃいました〜、2日連続で。
29日もそんなに売れてるんですねえ。川村さんも、来シーズンからはそうそう見られなくなるかもしれないですしね。

初日、唯ちゃんのグランフェッテは私が今まで見た中で一番素晴らしかったかも。
あの技術力の高さはいったい何なんだろう??
ドゥルシネアのグランジュテ、5回が正式なんですか〜。
プロダクションによってドゥルシネアは5回で森の女王3回とか二人とも3回とか色々ですよね。
アティテュードの美しさは努力の賜物なんですね!!

マチルド、ついに、ですねえ。
まああれだけスジェで足踏みが続くと、もうオペラ座での将来はないのかなって思うでしょうしねえ。
まだこれからも続きそうですか?うーん。。。
Posted by シロクマ at 2013年06月25日 14:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367413439
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。