2013年04月19日

肌寒い・・・

ああ、また季節が少し逆戻り。
近所の保育園のバラが1輪、今にも咲きそうなんだけど、
今日はお預けかしらね〜。

我が家の先週のお花。
13041901.gif
手前のオレンジベージュのもしゃもしゃはバラ。

バラはとっくに散っちゃったけど、
名前を知らない(おぼえられなかった)オレンジのお花は今も元気。
上の方の緑だったつぼみもたくさん咲いたよーん。
130419heart.gif
ハート型にしてみた。(笑)

昨日は久しぶりに五反田でバレエ。
はい、おたっきーなので折り畳みましょう。。。

ゆうぽうとは久しぶり〜。
数日前まで自分は上野へ行くのだとばかり思っていたけど、
ふと気づいてよかった。(昔、間違えたことあるのよね〜)
しかし、ゆうぽうとでも2F席はガラガラだった。
(1Fは見てないから不明☆)
ルグリの公演でこんなこと・・・、隔世の感あり、だねえ。

なんといっても今回はシルヴィア&サーシャ!!
「春と秋」、本当に素晴らしかった。
最初のサーシャのソロで、鳥肌たちました。
アブストラクトバレエだけども、サーシャとシルヴィアが踊ると
心揺さぶられるものがあるの。
泣いた。
ちなみに「春と秋」の初演ってルグリだよね?
さぞかし素晴らしかっただろうなあ。。。

「ハムレット」も、このシーンしか見たことないけど大好き。
かわいらしくて、それだけに哀しいお別れのシーン。
初めて見た時はもっと長いシーンのような気がしたけど、
今回は本当にあっという間に終わってしまった・・・。
ただ、最後のハムレットからオフィーリアへのお手紙が小さすぎて、
おいおい、それじゃ気づかれないだろう、と思ったのは
私だけじゃないはず〜。(笑)

シルヴィア、今年40歳。
久しぶりに、ハンブルクへ行かねばならないことを思いだしたわ。
でも、まだパスポート切れたままなのよ。
早く申請に行かなくちゃ〜。

ルグリは「こうもり」を踊ってくれて本当によかった!
ウルリックとベラが踊るシーンだけかと思ってたら、
メイド参加で電話からベラのお着替え、出発シーンまでの大サービス。
ルグリのウルリックはルグリだけの特別なウルリックだけど、
あのつま先、音楽との一体感、体のキレ、49歳とは思えなーい。

全体的には、ド・バナ作品がいくつも入ってて「?」だし、
昔のルグリ・ガラみたいな作品構成の素晴らしさとかは
感じられなくて寂しいけれど、ルグリ、今回も来てくれてありがとう。

そうそう、会場で新国立劇場バレエの某男性ダンサーを見かけたのだけど、
お洋服を着てると(という言い方は怪しい?笑)華奢に見えたわ〜。
おばちゃん(私)は、後ろ姿に
「ルグリのサポートを学んで帰ってね。サーシャをじっくり見てね。」
と念じておいたわ。おほほ。
posted by シロクマ at 10:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック