2013年02月27日

確定申告

昨年は、医療費の合計が20万ちょっとだったので、
ついに医療費控除から卒業を迎えた我が家。
これも来月で術後7年を平和に迎えることの証だねえ。

が、しかし。
うちのオットが確定申告要なので、さっきちまちまやってみた。

・・・なんか、わかんないことがあるんだけど!!
一気にやる気をなくし、ブログに向かう私である。
でもまあ、あんまりのんびりしてられないねえ。
もう3月になっちゃうもの。15日くらいまでかしら??
(お金が返ってくるものじゃないので、やる気出ない・・・)

***
昨日美容院に行ったついでに新宿伊勢丹に行こうと思ったら、
なんとお休みだった!!
昔はデパートも週に1回お休みが当たり前だったのに、
すっかり便利な生活に慣れちゃったわよねえ。
でもデパートって、1日閉めたら光熱費とか経費だいぶ浮くんだろうねえ。

***
そうそう、ブログのプロフィールとか、
書き直そうと思ってるんだけど、
久しぶり過ぎてどこをどういじったらいいのかわからない。(笑)

22日、24日と新国立劇場「ジゼル」鑑賞。

ぷーになったというのに、こつこつとバレエに通う私。
そりゃあ働いてた時は今よりお金はあったはずだけど、
体力と時間がなくて見送った公演多数。
今、その恨みを晴らしているのよ。(笑)

22日はゲスト主演の日だったんだけど、
パートナーシップの素晴らしさを堪能させてもらった〜。
ムンタギロフも、ガラの時よりずっとよかったわー。
テクニックは安定してるし所作が美しい。
彼は完璧とは言えない体型だと思うんだけど、
3階席から見たら、1階で見るより美しい体型に見えたし。
クリメントヴァは無駄を全て省いたジゼルで文句なし。
ただ、2幕の髪に付けた小花の飾りは妙に似合わなかった。
でも、あれはどうやら新国立の今回のバージョンのデフォルトらしい。
あれ、ジゼル役が誰にしろ、いらないと思うけどーーー。
ジゼルは花付けなくても美しいわよ!

24日は、新国立の群舞の美しさを堪能。
22日もキレイだったけど(アラベスクで交差するところとか、
本当に涙ものだった。)、ちょいちょいと気になるところがあったのよ。
でも24日はそんなところも修正されてて、本当にキレイだったわ〜。
今回、前回上演から7年もあいてしまったので群舞経験者が
ものすごく少なかったみたいだけど(結構人は入れ替わってるのね)、
無事受け継がれていくようでよかったよ−。

主演は長田さんと菅野くん。
菅野くんのアルベルトが薄味なのはまあ、想定内なんだけど、
お願いです、6月に絢子ちゃんと「ドン・キ」を踊る時は
ちゃんと弾けてね。
淡々としたバジルはイヤよーーー。

長田さんは、わりと大人っぽいアカデミックな感じのジゼルだった。
私は彼女の古典全幕を初めて見たんだけれど、
うーん、なんていうか、私の好きな彼女とはちょっと違った気がした。
古典全幕ってなんか、特別かも。。。

小野絢子ちゃんと福岡雄大くんは英国から無事ご帰国の模様。
福岡くん所属の大阪のスタジオのブログ、いつもはわりとのんびり更新だけど、
今回の2枚の写真は早速載せてくれてありがとう。
23日掲載分の写真は、新国のブログとほぼ同じだけど、
絢子ちゃんがちゃんと笑っている。(笑)

次のバレエは・・・、どうしようかな、BBL・・・。
posted by シロクマ at 11:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/332155297
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。