2012年10月28日

定例通院

ここのところすっかり寒くなっちゃって〜。
今日は雨だし引きこもり。。。

さて、金曜日は3ヶ月に1度の通院日。
といっても乳がんのフォローが3ヶ月に1度なのではなく、
胃潰瘍だから薬を処方してもらわなくちゃいけないのよ〜。
私は乳がんも胃潰瘍も同じ先生に診てもらってるから、
まあどっちでもいいんだけどね。

3月の胃カメラ以来、ずーっと胃薬飲んでるけど、
改善したような気はあまりせず・・・。
空腹時、イライラ時にはもれなく胃がぎゅーっと痛むのよね。

ということで薬変更。
以前は長期投与不可で2週間しか出せないと言われた
ネキシウムという胃酸の分泌を押さえる薬が、
今は長期投与できるようになったということで、その薬を飲むことに。

薬とご縁が切れないわねーーー。
(ちなみに今はアレルギーの薬も飲んでいる・・・。)

あと、「変わりなくても検査はしとかないとね」と、
主治医が言い訳のようにつぶやきながらCTの予約を入れてくれた。
だから来月もまた病院へ行くのだ。

それから今回は久々に血液検査もやったんだった。
最近デブが悪化しており、血液検査もやばいかと思ったけど、
まー相変わらずどうってことなかったわい。
(マーカーは外注なので結果は来月。)
  
昨日は新国立劇場バレエのシーズン開幕。
ビントレー版「シルヴィア」を見る。
例によって主演は小野絢子ちゃんと福岡くん。

ストーリー的にはどうってことない作品だけど、楽しかった。
ニンフ達もアレグロでもすごくよく揃ってたし。
(でも長田さんがいると長田さんに目が吸い寄せられる私。)

小野絢子ちゃんは2幕でビッターンと転んでビックリしたけど
(怪我してないかしら?とか心配になるしね)、
軽やかでかわいくてシルヴィアにぴったり。
イープラスに出てる米沢唯ちゃんのリハの映像を見て、
米沢唯ちゃんは結構パワフル且つ小気味よいなと思ったけど、
絢子ちゃんはもっと軽やかな感じかな。

福岡くんは多分、今まで私が見た中では一番好調だったと思う。
(アミンタは意外と踊るところ少ないけどね。)

この日、コーダのテンポがイープラスの映像より速かったような〜。
あのテンポであの振付をこなすのはさぞかし大変であろう、
という感じだったけど、二人ともがんばってたわ。

あと、ゴグとマゴグ、二人の存在が作品のちょっとしたスパイスとなって、
ふふふ、と思わせるところがビントレーらしい。

夜の庭園から始まる物語だから、照明が暗めのシーンが多くて
目の悪い私としてはちょっと疲れるんだけど、
笑顔になって帰れるような作品でよいのでは〜。
posted by シロクマ at 20:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299410570
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。