2012年07月01日

そして7月

あーーー、はやいわあ。
今年も残り半分、とか言われても実感ないわーーー。
明日は7月1日付で変更しなくちゃいけないあれこれを
忘れないようにしないと・・・。
っていうか、関係者の皆さんにも忘れないで欲しいけどねーーー。

さて、今日は新国立劇場「マノン」楽日。
自分のためのメモなので、以下は追記で。
   
1週間ぶりの「マノン」である。
客の入り具合がすごく心配だったけど、1階席は結構埋まってた。
ご招待な方々(有名人)もそこそこいらっしゃったけど。

色気がない、と、幕間にお言葉を頂戴し(笑)、
まあそうだなあって素直に思ったんだけど、
それでも私は絢子ちゃんのマノンは好き。
デ・グリューにとっては彼の人生を真っ逆さまに転落させた
ファム・ファタルに違いないのだけど、
私はマノン自身の痛々しさにひかれるのかなあ・・・。

露出の多い3幕の衣装になってビックリしたのだけど、
絢子ちゃんはこの1週間で結構痩せてしまったようだったわ。
忙しくなると痩せちゃう、とインタビューで語っていたものねえ。

福岡くんは3幕のタイツの色が初日と違わなかった?
そんなことありえない??
初日はもっと色が濃いように見えたんだけどなー。

それから沼地のPDD、というか、このバレエの最後のシーンだけど、
福岡くんは初日とは違う演技をしていた。
マノンの死に気づくタイミングも違うんだけど、
最後、悲しみを天にむかって叫んでいたのが、
今日はマノンの手を握ってうつむいて嗚咽しながら終わったの。
私は今日の方が好き。なんか、日本的じゃない?
(え?デ・グリューはフランス人だけど別にいいのよ〜。)

さて、これで、今シーズンの演目は全て終了。
実は私、今シーズンの新国立劇場バレエ、「くるみ」以外全演目行ったの〜。
まあ、全部で6演目しかないんだけどね。
もしかして、アトレ会員になった方がいいんじゃないの???
posted by シロクマ at 20:39| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、暴言失礼しました。
私はやっぱり、そこそこ、あくまでもそこそこ、濃いダンサーが好きみたい。
それにしても、やっぱり日本のバレエは、男が・・・・・X。
Posted by chocopain at 2012年07月03日 22:53
>chocopainさん
あら、いいんですよお。
chocopainさんは都さんもあんまり・・・ですもんね☆

バレエがもっと、少年にとって魅力的なものにならないと、いい男性ダンサーはなかなかねえ。
っていうかね、マクミランって、男性の脚が長いことを前提にした振付ですよね〜。
物乞いのチーフの踊りだって、脚長くないと・・・ですもの。つらいわー。
Posted by シロクマ at 2012年07月04日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278348692
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。