2006年10月15日

秋らしく、ちょっとしみじみしてみる

私は、とある芸術鑑賞が大好き。
化学療法中、投与から5日ほどで体調ボロボロの日でも、
ヅラかぶってマスクかけて都心まで出かけていった。
(とはいえ今年は数枚、チケットをムダにしてしまった。無念。。。)
時には海外まででも見に行ったりするおバカさんである。

しかし・・・、病気をしてからというもの、
以前と同じようには楽しめていないような気がしてならない。
単に、いいものに当たってないだけかな?とも思ったりしたけれど、
大好きなアーティストの時も、わくわく度がイマイチだった。

・・・ちょっと悲しい。
これはまだ、ココロが完全復活してないってことかなあ。

今でも、時々ふと、
「ああ、私が乳がんになって治療してるのは夢とか妄想じゃなくて、
しっかり現実なんだなあ」って、改めて思うことがある。

まあまだ、乳がんと診断されて8ヶ月、初期治療も終わってないんだから、
気持ちの方もぼちぼちといかねばなりませんな。

明日からまた1週間、放射線にがんばって通おう。
とりあえず目の前の課題を、こつこつとこなそう。
まずはそれからだ。
posted by シロクマ at 17:40| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとなくわかるな〜
楽しめない気持ち。
昔、そういうときがあったから。
いつか、気がついたら楽しくなってるよ。
明日からまた放射線お互いがんばりましょう。
Posted by y-maki1107 at 2006年10月15日 19:39
>y-maki1107さん
こんにちはー。
わかるって言っていただいてなんか嬉しいですー。
はい、また、心から楽しめる日が戻ってくるといいなあ☆

今日も放射線行ってきました。
今週は5日間フルですね。
がんばりましょうね〜。
Posted by シロクマ at 2006年10月16日 16:09
わかる〜。
今だに、夢見てる気持ちになるって言うか、夢だったら…って、そういう気持ちあるよね。
芸術!心を救います!
私はそうよ。
ハバロッティ、毎日聞いてた、告知の頃。
今も、芸術は、私の、大切な人。
Posted by ちこちこ at 2006年10月17日 13:54
>ちこちこさん
そうなんです、なんか、夢を見てるのかなーっていう気持ちになるんですよー。

歌も、いいですよね〜。
言葉がわからなくても伝わるものがあるし、心に響きますよね。
今も、以前のようには楽しめてないかも、と言いつつも、
芸術は私の生活から切り離せない大切なものです!!
Posted by シロクマ at 2006年10月17日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック