2011年09月30日

ピンクのバラ

今朝、東京駅を出たところでピンクのバラを配ってた。

私はティッシュとかサンプルとかあまりもらわないのだけど、
バラは好きだし今日は通院で午後半休だしと受け取ったらば、
ピンクリボンキャンペーンで配っていたものらしい。

ある意味、私よりもっと他の人が受け取るべきものだったわね。(笑)
でも、かわいいピンクのバラで嬉しい。(写真だと赤に見えるね。)

110930_01.gif

さて、5月の採血結果でNCC-ST-439がポンと上がってしまったため、
しばらく間をあけて再度検査してみよう、と、前回の診察で言われたので、
先週台風の大雨の中、採血しに行った私。

で、本日その結果を聞きに行ったらば、マーカーは10まで下がってた☆
(一応まだ基準値超えではあるが、私、このマーカーは基準値に収まったことがないのだ。)

そしてエストラジオールは540。(前回148)

先日マーカーのことを記事にした際に、ホルモンの状況が影響するみたいですよ、
とコメントで教えてくださった方もいらしたし、
私もそういう情報は聞いたことがあって、あまり気にせず過ごしたけど、
私の場合はエストラジオール云々ともあまり関係なく、
無意味に上がってしまったみたいだね。

そんだけエストラジオールが上がってるわりに、もう2ヶ月以上生理なし。
おかげで貧血改善。

「まあホルモン値が上がってても、ちゃんと着床する状態になってるかどうかは
別問題みたいだけどね」と、まだ私が子どもを産む可能性を語る主治医。
まあこれも先生の優しさだと思っておこう。(笑)

最近なんだか右肩が四十肩みたいな感じなんだよね〜という私に、
「お!四十に・・・あ、まだなってないか」とちょっとニヤリな主治医。
ふふーん、私、あと半年30代なんだよーん。
ま、誤差みたいなもんだけどね。(笑)
っていうか、同級生がどんどん40になっているので、自分ももう40な感じ。
初めて主治医に会った時は33歳だったんだけどーーー。

ちなみに、あと1週間でノルバ服用終了の私である。
ケモ・放射線・ホルモン療法と、5年半かけての治療の間、
結局2ヶ月以上通院間隔があくことはなかったなー。
でも、次回、11月に術後5年半(とちょっと)検診をして、
その後はきっと、半年に1回とかになるでしょう。

今ごろ、だけど、ばななさんに、ここでありがとうとさよならを。

私のおたっきーなつまらない記事にまで、
感じたまま、長いコメントを下さってありがとうございました。

横浜でお会いしたときに頂いた小桜かりんと、
おいしくて大好きになりました。
これからも時々買って、ばななさんのことを思い出します。

ゲラゲラ笑ってるイメージが一番に浮かぶっていうのは、
すごく素敵なことですね。
私もそうなれるよう、笑って生きていきたいです。

これからも、空の上からみんなの話をきいて、
ゲラゲラ笑っててくださいね。

ばななさん、治療生活、本当におつかれさまでした。
またいつかお会いする日まで、さようなら。
posted by シロクマ at 22:08| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長い通院生活がやっとここにきてゆっくりとしたペースになるんだね。
お疲れ様です。^^

シロクマちゃんもいよいよ40'sクラブへ入会なのね。
うっふっふー。40'sの時間の流れは超早いわよー。笑
Posted by えーぽん at 2011年10月01日 11:46
>えーぽんさん
そうだねえ、通院生活が当たり前になっちゃってたから、
治療のない生活ってどんなんだっけ?って思っちゃうよ〜。

40'sクラブ、気持ち的にはもう入会してるんだけどね。(笑)
えーっ、今以上に時の流れが早くなるのぉ??
やばいやばい、今日も「もう10月!?」って驚いてたとこなのに☆
Posted by シロクマ at 2011年10月01日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228244967
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。