2011年05月29日

術後5年とちょっと検診

なんか、東京も梅雨入りしたそうじゃないの〜。

花粉が飛ぶ時期は外に干せないからと、
冬のニットが洗濯してないままたくさん置いてあるのになあ。。。

さて、金曜日は午前中会社、午後は検査で病院、夜は上野でバレエという、
おばかさんなスケジュールの1日。
さすがに疲れたわ・・・。

術後5年とちょっと検診のメニューは、
採血、マンモ、胸部レントゲン、首から骨盤までのCT。
あと、診察の際に主治医にエコーもしてもらう。

マンモってさー、座って撮るようにできないのかしらね??

あまりにもギュッと挟まれるから、なんか体全体が引っ張られる感じで、
「息を止めて〜」って時に体がゆら〜っとしちゃう気がするんだよね。
まあ毎回キレイに撮れてるから、揺れてないんだろうけど。

検査結果はいつも通り当日発表、今回も問題なくクリア。
淡々と、日々を重ねる私である。

あ、採血が当日だと、マーカーとかエストラジオールとかの数値は
間に合わないのよ。(外注らしい。)
次回診察は2ヶ月後、その時に今回の結果をきくことになるわけだけど、
エストラジオールなんて2ヶ月前の数値を知っても「ふーん」って感じなのよね。

最近、生理は40〜50日間隔できてはいるけど、すごーく量が少なくて、
なんかもう閉経します??って感じ。
ノルバが影響してるのかもしれないけど。

そのノルバは秋までで終了の予定。
その後はまた、変化あるのかもしれないわねえ。。。
posted by シロクマ at 15:03| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハードな一日お疲れ様でした!
良かったね〜術後5年の検診もクリアで本当に良かったわ。
5年といえば5年生存率というくらいだしホッとできるんじゃないかしら。

マンモかー、あれ苦手。
私は過去に2回だけやったことがあるけど
目の前でぺちゃんこになる様が見ていられない。(涙)
座るのもいいけど、うつ伏せで胸のところだけ穴開けとくというのはどう?

生理はリズムがとりにくそう。。。
ノルバは影響してるよねきっと。
でも閉経はしてないと思うよ。笑
Posted by えーぽん at 2011年05月29日 21:53
シロクマさん、術後5年とちょっと検診クリアーおめでとう
良かった ひと安心ですね^^
マンモは撮る人によって痛さに差がありますよね
フェリも撮る時上手な人に当りますよーにって思ってます
ギエム、11月には関西へも来てくれるのですね
日本語も少し話すんですよね
才能ある人はなんでもできるのねー
日本を愛してくれて嬉しいわぁ

Posted by フェリーチェ at 2011年05月30日 17:28
>えーぽんさん
どうもありがとう☆
そうだよねえ、5年生存率っていうものねえ。
でも、まだ治療が終わってないせいかあんまり実感ないなあ。

うつぶせになって穴、って、昔MRI撮った時そうだった〜。
挟まれないけど。(笑)
しかしえーぽんさん2回しかやったことないの?
私、初診からかれこれ11回、かつて受けた検診入れたら12回よ〜!!

生理のリズムはまるでない感じだよ。
多分排卵はしてないと思うよって婦人科の先生も言ってたな〜。
まあ、ノルバはノルバの仕事をきちんとしてるってことよね。
Posted by シロクマ at 2011年05月30日 21:26
>フェリーチェさん
ありがとうございます☆

そうそう、マンモってほんと、撮る人によって痛さ違いますよね〜。
こんなに緩くていいのかな?って思うときもありますもの〜。(でも撮れてる。笑)

ギエムって、日本語、結構理解できちゃうらしいですね、ふふふ。
あの身体能力とあの知性が一つの人間に宿ってるっていうのが、既に奇跡な気がします。
今回の彼女のコメント、ずっと忘れないでいたいなと思いました。
Posted by シロクマ at 2011年05月30日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/205525709
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。