2010年07月04日

金曜日は婦人科だった

3週間前の子宮体がん、頸がんの結果を聞きに、婦人科へ。

結果を聞くほんの数分のために会社を休むのもどうなんだ?
って気がしないでもないけど、
通院でもなきゃ、なんとなく休み取りそびれちゃったりするからさあ、
こうして休まざるをえない用事があるのも悪くない、かな。

検診の結果はどちらも異常なし。
また半年後に、今度は体がんだけ検査ね、ってことで
12月の予約を入れておしまい。

はーっ、またあっという間に半年たっちゃうんだろうなあ。。。

婦人科のあとは皮膚科に。
汗をかく季節になり、今年もまた、自分の汗にやられた首がかゆーい。

今年は顔にもプツプツと湿疹が出てきたので、
体用と顔用、2種類薬を出してもらったわ。

私はクリームはあまり好きじゃなくて軟膏派なので、
顔や首をギラギラさせて会社行くのよ。ふっ。

  

6月末は、英国ロイヤルバレエの来日公演だった。

昔はガッツリ通ったものだけど、
最近、ロイヤルにはそれほど入れ込んでなくって、
どんなダンサーがいるのかもよくわからなくなっちゃって〜。

今回は、吉田都さんの、ロイヤルとの最後の共演だったので、
都さんご出演の「ロミオとジュリエット」を2回、
それと、オーストリアのエリザベート皇妃の息子ルドルフを描いた
「うたかたの恋」を1回だけ。

都さんのジュリエット全幕を見るのは初めてだったけど、
本当に見に行ってよかったわーーー。

彼女のダンスそのものが大好きなのはもちろんなんだけど、
長く英国に暮らしていた彼女が行き着いたのは
日本人的な奥ゆかしい表現なんだなってしみじみ思った。

終幕、仮死状態のジュリエットが死んでいると思い込んだロミオが絶命した直後、
目を覚ましたジュリエットがロミオの死に気づくところ、
欧米の「女優」といわれるバレリーナたちが
その悲しみを外に向けて大きく叫ぶのに対して、
都さんは一声叫びをあげて、絶望する。
どっちがいいっていうんじゃなく、都さんは都さんらしくてすごく納得した。

今回、都さんのおかげでスティーブン・マックレーを見ることができたのも、
私としては大きな収穫だったなあ。

「masks」でマキューシオ、ベンヴォーリオと3人で踊るところ、
ステップの合間合間にきちんとプリエしてるのが見えて、
「はーっ、これこれ、これだよね!!」と静かに興奮してしまった。

体のコントロールがものすごくよくて、しかも音感もいい。
多少演技は薄味かもしれないが、
都さんのパートナーとして、不足のないロミオだったわ〜。

これからは日本を中心に活動するという都さん、
マックレーと全幕を踊るような機会はもうないのだろうか??

来年6月の、新国立劇場の「ロミオとジュリエット」、
まだキャスト決まってないんだよね・・・。
新国立の次期芸術監督、ビントレーさん!!
おねが〜い、都さんとマックレーを呼んでちょうだーーーい!!!
posted by シロクマ at 17:05| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ホルモン療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさし〜(^−^)
お元気そうで何よりです。子宮がん検診もクリアおめでとう。

吉田都さんって、友人がバレエ好きでファンクラブ?に入っていたりして、
一緒に写真撮ってもらったの〜っていうのを、見せてもらったことあるんだけど、
もうずいぶんと前のことよ。
まだ少女の面影が残る可愛いお嬢さんだったのだけど。
なんだかもう、近寄りがたいくらいの人になっちゃったわね〜。
才能のある人ってすごいわ。
Posted by こもん at 2010年07月05日 17:42
>こもんさん
こちらこそすっかりご無沙汰してます〜。
婦人科、いやだいやだと言いつつ、地道にクリア記録を更新しておりますぅ。

わお〜、お友達が都さんのファンなんですね!
じゃあもしかしたら、6月29日には同じ会場で涙を流していたかも〜??
今でも、かわいらしいですよ、都さん。踊りも若々しくって〜。
でもほんと、偉大なバレリーナです。
あとどれくらい踊ってくれるのかなあ。。。
Posted by シロクマ at 2010年07月06日 21:37
私も軟膏好きよ。クリームやローションだとすぐ吸収されちゃって、ちゃんと効いいてる気がしないの。寝る前にギトギトさせてます。

吉田都さんは普段バレエを見ないファンも増やしたよね。
紅白歌合戦の審査委員にもなってなかった?
Kカンパニーにもいたよね?
バレエ業界もサッカーみたいに海外の名門で日本人が活躍してくれて、
誇りが持てるし嬉しいわ。
Posted by あんず at 2010年07月08日 10:08
>あんずさん
むふふ、あんずさんも軟膏派なんですね。
軟膏の方がばっちりカバーされてる感があって安心ですよねえ。

都さんとか熊川氏がテレビに出ることによって、
バレエを観る人の裾野が広がるっていうのはきっとありますよね。
近年、果てしなくお高くなっているチケット代がネックですが。
はい、都さんはKにもいらっしゃいましたね〜。
どこかホームカンパニーがある方が、見る方としては安心ではあるんですが・・・。

本当に、海外の最高峰と言われる世界で活躍する人たちは、
どんなジャンルであれ誇りに思うし憧れますね!
Posted by シロクマ at 2010年07月09日 21:24
こんにちは〜!
とってもご無沙汰しちゃいましたm(__)m
きちんと検査を受けてるのね〜
えらいです!
私、筋腫があるからやっぱり定期的に受けてるけど
やっぱりアレは嫌なもんですよね(~_~;)

軟膏は苦手なんだけど、皮ふ科に行くと軟膏を出されます(~_~;)
プロペト(って軟膏?)を目の周り小鼻に塗ってギラギラになってま〜す!!
Posted by ゆうゆう at 2010年07月12日 13:30
>ゆうゆうさん
こちらこそ、すっかりご無沙汰しちゃってるのに、コメントありがとうございます〜!!

婦人科ねー、多分ね、「何月頃に、また自分で予約して来てね」って言われたら
行かなくなると思うんですけど、毎回先生が次回予約を入れてくれるので、
根がマジメな私はいやだいやだと言いつつも行くのです〜。(笑)

プロペトは顔とかにも使えるワセリンで、軟膏そのもの!みたいな感じですよね。
皮膚の保護用に私ももらうことありますよ〜。
まあ、ギラギラになりますよね。(笑)
Posted by シロクマ at 2010年07月13日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155406699
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。