2009年09月30日

産業医面談(09年9月)

9月も終わり、ということで、
半年ぶりに産業医面談に行ってきた。

「まだホルモン療法続いてるんでしょ〜?」
と言われたので
「そうなんですけど、今月で丸々3年ゾラ打ったので、
もうゾラやめちゃおうかなーと思ってるんですー。」
と、ご報告。

報告っつったって、
まだ肝心の主治医に言ってないんだけどね。
(先日の診察の記事には、5年やることにしたって
書いてるぞ、私っ。笑)

5年やろうかとも思ったけど、もう十分疲れたし、
って言ったら、産業医先生は
「エビデンスがないんだったら、僕なら、
よりしっかり目の治療を選択するけどなー。」と。

主治医の先生はどういってるの?
製薬会社のMRはなんて言ってるかきいてもらった?とも。

そしてカルテに一応書いてある病理結果などを振り返り、
「リンパ節転移は1個か・・・。
やっぱりね、シロクマさんの場合気になるのは年齢だよね。
ホルモン強陽性なんだったら
それだけホルモン療法がよく効くってことだから、
ゾラやめるかどうか、
もう1回主治医の先生とよーく相談してごらん。」だって。

ががーん、産業医先生、ゾラ終了に否定的。(笑)

まあ、産業医先生は、乳腺については
最新の知識をお持ちなわけではないからね。

あと、基本、医者が患者に「あなたが決めていい」
っていうのはあまりお好みでないのよ。

主治医と産業医先生では世代が違うってのもあるかもなー。

まあとりあえず、私はゾラをやめるつもりなので、
体調も様子見ってことで今回は3ヶ月、
時短勤務を延長ということになった。
(いつもはどーんと6ヶ月延長だったのだ。)

年末にまた、産業医面談だわん。

そうそう、余談だが、産業医先生は、
かつて乳腺も診てた頃、
ゾラを打つ前に局所麻酔を打ってたそうだ。

なので私が「そんなの一切ありません。」と言ったら
「そうなの〜?あの針をそのまま〜??」とうけていた。ほほほ。

オットに産業医先生のゾラ終了に関する見解を報告したら、
「そうは言われても、もうボロボロでしょ。」と。

うーん。
ここのところ、仕事が忙しかったこともあって、
体力ないのを実感する日々なのよね〜。

オット的には「仕事かゾラかやめたら?
両方やめてもいいんじゃない??」みたいな感じ。

ただ、仕事は10月に入ったら楽になるはず。
(っていうか、10月1日に間に合わせるものが多かったので、
もうピークは過ぎた。)

疲労度もかなりマシになりそうだから、
10月の診察の時には「やっぱりゾラ続けるわー。」
って気になってるかもしれないわね。

ああ、優柔不断★
posted by シロクマ at 21:54| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう何回もいってるけど、やっぱゾラはきつい薬なんだよね。これはなかなかやってる人じゃないとわかんないよね!私、ゾラやめてから、体調不良で仕事休むこと皆無になったよ。今、めちゃくちゃ元気ですよ〜☆
ぼろぼろならなおさら、いったんオフっていうのはありだと思う。
きっと元気になると思う!保証する☆
Posted by y-maki1107 at 2009年09月30日 22:28
私の主治医はいつも、「あなたが最終的には決めるの」と言ってます。私がXXするとしたら?って聞くと、「自己責任でね」と返ってきます。昔の「なんでもお任せします」的な患者だと、ついていけないかも。

私の友人でも、局所麻酔でゾラ注している人いるわ。主治医に指示されて研修医が打ち、「ほら、痛くないでしょ?」って毎回、言われるらしい。内心、いつも「オマエじゃなければ、麻酔無しでもいいんだよ」と思ってるそうです。

私も10月からちょっとラクになることを願ってるけど、相変わらずかなあ。。。

Posted by あんず at 2009年10月02日 14:54
>リンパ節転移は1個か・・・。
>気になるのは年齢だよね。
極端な話、リンパ節転移がゼロでも再発する人はするし、年齢要件も以前ほど重視しない傾向も出てきてはいるようですけどね…。ザンクトガレン2009では、結局どうなったんでしたっけ?年齢はリスクから外されるとか、外されないとか…といった話までしか知らないのですが。


>仕事かゾラかやめたら?
私も半年ほど前は同じこと考えました。仕事かノルバどっちか、やめようか?と。で、結果仕事を選んだわけですが。

まずは取り敢えず半年など一定期間だけ休止してみて、その後また考えるという選択肢はないのでしょうか。私はそのまま、やめちゃいましたけど(^_^;)

来週の連休を利用して実家に帰るので、ご都合が合えば密会でも♪と目論んでいたのですが、私自身の予定が危険な状態なので、何とも言えず…。ううう(>_<)


Posted by スマイリー at 2009年10月02日 22:25
>まきちゃん
お返事遅くなりました!!
ゾラね〜、体への負担大きいよねえ。ホント疲れる。
これで漢方飲んでなかったら、私ホント悲惨だったかも。
まきちゃんには感謝よ〜。
まきちゃんはゾラやめてすごく楽になったんだよね。
私もやめて楽になれるといいな〜。
(単に気力の問題だったりして。あり得る。笑)
Posted by シロクマ at 2009年10月03日 22:46
>あんずさん
あんずさんの先生は徹底してらっしゃるんですね。
でもまあ、私も節目節目は自分で決めるように言われてきました。
「お任せ」だと、よくない結果になった時に先生のせいにしたくなりそうだわ。(笑)
やっぱり、病院によっては局所麻酔してからゾラなんですね〜。
痛みに弱い方にはその方がいいのかな。(私は痛みに鈍い女なので不要☆)
でもゾラの痛さってね、打ち方の上手下手じゃない気がしますよん。
あんずさん、ずっとお忙しそうですよねえ。
9月10月って節目の月だから、この周辺を乗り越えても楽にならないんだと
ちょっとその後も期待薄でツライですね。。。
Posted by シロクマ at 2009年10月03日 22:55
>スマイリーさん
ザンクトガレンとか最近全然追っかけてないのでわかんないですー。
産業医先生は今は乳腺の先生ではないから、現役外科医の素朴な感想っていうふうに
受け止めてます☆
私はね、仕事は別に好きじゃないし(笑)、仕事とゾラとどっちかで仕事を選んだわけではなくて、当初予定してた3年を超えて続けるには、体つら過ぎだわーってことなんだけどね。
一度休んでまた、ってどうだろう。再発しちゃってゾラを再開ってのはきくけどね。
連休はこちらに帰ってくるのね〜。
忙しそうだし、またゆっくりできるときにでも。
Posted by シロクマ at 2009年10月03日 23:09
シロクマちゃん〜
 ゾラねわたしも5年やろうと思ってたけど、3年すぎたら体への負担がジワ〜とおおきくなってきたんですよ。今より体が楽になれたらいいな。ゾラ頼みでなく、変わっていきたいなと思います。そして自分できめて先生のせいにはしたくないってこともおもいます。
Posted by deko at 2009年10月03日 23:49
>dekoさん
dekoさんも体の負担が大きくなってきちゃったんですか〜。
なんちゅーか、自然な更年期の方々と違って、我々はノルバも飲んでるから、
いつか体が慣れるわよ、的なことがないんですよねえ。
お医者さんとの関係は人それぞれだけど、どんな形であれ、後悔のないように
していきたいですよね。
Posted by シロクマ at 2009年10月04日 21:18
ホルモン治療の副作用って大変なんだろうね。
想像できないけど、途中でやめちゃう人もいるわけだものね(+o+)

自分で何でも決めないとならないって
結構辛いね^^;
人任せに出来て良い効果が出るのが一番良いのだけど(^_^;)
甘いよね〜

お仕事も辞めちゃうかもなの?
ご主人様の理解もありそうで、羨ましいです^^
Posted by ゆうゆう at 2009年10月08日 13:49
>ゆうゆうさん
ホルモン療法の副作用、ほんとに人それぞれ〜って感じかもしれません。
あまり副作用感じないっていう人もいるし、私もホトフラはあんまりないんですよね〜。

いろいろと、決めなくちゃいけないことが多いですよね〜。
だいたい、エビデンスだって何パーセントの確率、ってなもんだから、
参考になるようでならない気してくるし〜。(それを言っちゃおしまいだぞ、私。笑)

仕事は辞めたい気持ちはあるんですが、無所属(笑)経験がないので
これまた今イチ思い切れない、ある意味長年のテーマなんですぅ。
私の勤続15年は、優柔不断の証なのだ。(笑)
Posted by シロクマ at 2009年10月08日 18:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック