2013年03月14日

定例胃カメラ

3月、
結婚記念日のあとは初めて手術をした日がやってきて、
大震災のあの日を挟んで2度目の手術の日が過ぎてゆく。
術後7年、自分の平和な毎日に感謝しよう。

今週は年に1度の胃カメラだった。
去年は胃潰瘍で薬を変えたりしたけれど、
ここ数週間、すっごく調子よくって、
いっそのこと薬やめようかと思うくらい!
とはいえ勝手にやめると主治医にいやがられるのでちゃんと飲んでたけど。

そして、胃カメラよ。
もうね、胃潰瘍治ってたから。(笑)

今回も通常の倍、安定剤を打ってもらったにもかかわらず、
胃カメラ中記憶が途切れることは多分なかったのだが、
主治医が「あれ〜、ホントに治ってるねえ・・・」と。

そして「あー、やだな、この膨らみ。
見ると絶対調べたくなるんだよなあ・・・。
今年は調べちゃお。」と、
調べると「潰瘍痕」と出る膨らみをまた採取していた。
うちの先生、結構用心深いタイプなのよ。
(検査して儲けてやろうとかいう発想はないタイプ。勤務医だしね。)

終わってじゃあねと帰ってきたけど、
そういえば薬やめていいとかそういう話はなかったわー。
きけばよかったんだけど、多分ダメって言われるからな。
(胃炎な私は薬飲んでこの状態だよ、と言われるのよ。)

とにかく、去年「こりゃひどい」と言われた胃潰瘍は治った!!
オット曰く、「会社辞めたことが肯定されてよかったじゃん」と。
ホントよね〜。

そういえば、胃カメラ前に、
ケモしてた頃すごくお世話になったナースに久々に遭遇。
会社を辞めたと言ったら、
「いいよいいよ、治療してたときあんだけがんばった分のご褒美だよ」
と言ってくれたわ〜。
まああんまりがんばってたわけでもないんだけど、
今の生活を考えたら偉かったかもね、あの頃の私。(笑)
 
いつもながらオタク
posted by シロクマ at 20:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする