2012年12月02日

6年半とちょっと検診

なんとまあ、12月になったのねえ。
すっかり寒くなっちゃったし、朝起きるのツライわ〜。
あ、いかん。
早くおせち料理の注文しないと〜!!

さて、先週金曜は術後6年半とちょっとの検診。
メニューは胸部レントゲン、マンモグラフィ、CT、エコー。
結果、問題なし。

血液検査は先月済ませていて、マーカーもいつも通り問題なし。
NCC-ST439については相変わらず基準値をぶっちぎってるけど、
高値安定なので無視。
というか、次回から調べるのやめちゃう〜?ということに。

エコーはいつも通り主治医自ら、で、ついでに触診とかもするんだけど、
私の術側の胸を見て、
「もう何年も経つのに形も変わらず元の位置にあるよね〜。傷跡もキレイだし。」
と自画自賛する主治医。

私は胸の先っぽの方からばっさり切っているので、
「ここにタトゥーで乳頭とか作っちゃえば、自然なんじゃないの〜?」
とか言っていたけど、私自身はもう今の胸を見慣れちゃったから、
そういう欲求はわいてこないなあ。
タトゥー入れたって、大きさの左右差があることに変わりないしね。
とりあえず、健側の胸が垂れていくことの方が問題よ・・・。

胃潰瘍の方は、前回薬を変えて痛みがなくなったのだけど、
このお薬、飲み始めて数日の間、なんとなーく気分が悪くなっちゃうのよね。
しばらくたつと平気にはなるんだけど、
痛みがないならいいか、ってことで元の薬に戻してみた。
(痛みがなくてもお薬なしっていう選択は私にはないらしい・・・。)
3月にまた胃カメラの予定。

そうそう、1月には年に1回の婦人科検診にも行かなくちゃ−。
2月も外科の診察があるし、
相変わらず、なんだかんだと病院に行く私であった。
術後6年半たって、再発等ないわりに、病院行き過ぎでしょ?
って我ながら思うけど〜。
posted by シロクマ at 21:19| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。