2016年03月15日

早いもので

ずいぶん久しぶりの更新!

この3月で、手術から10年が経過しました。
大変ありがたいことに、再発等なく、元気に暮らしています。

今は外国暮らしなので、日本に比べると不便なことも色々あるけど、
こういう経験をできるのも元気だからこそ、幸せなことよ、
と自分に言い聞かせてます〜。
(でもね、海外に出るなら若いうちの方がいいと思うな。
40を過ぎてからのヨーロッパ生活、食べ物とかやっぱり日本のものが恋しい。
大都会であれば、日常的に日本の食材も買えるけどね!)

10年を過ぎたら、もうあまり検査をしないとか、そういう病院が多いのかしら?
この間帰国した際、主治医に「3月で10年だねー」と言われたけれど、
今後のことについては特に何も。
秋には普通に、毎年恒例の検査を受ける予定です。

ちなみに、今年のお正月はアムステルダムで迎えました。
去年のデュッセルドルフ同様、日系ホテルでおいしい和食を食べようっていう魂胆。

image.jpeg

ライクスミュージアムから写真3点とオランダ名物コロッケ自販機。
コロッケ自販機にはずっと憧れてたんだけど、もういいかな。笑

ヨーロッパに住んでる割には全然旅行とかしてない方だけど、
まあ今後もマイペースでのんびり生活です。

またそのうち、不意に更新しまーす。
posted by シロクマ at 17:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

行ってきた

先週、モン・サン・ミシェルに行ってきたよー。

image.jpg

何度もパリに行ってるのに、モン・サン・ミシェルには行ったことがなかった私。
(行くと夜のバレエの開演に間に合わないから〜。)
混んでたけど、お天気よくて気持ちよかった!


posted by シロクマ at 01:11| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

忘れてた!

猫祭りより、ここにもっと相応しい写真があったんだった。

最近、長時間飛行機に乗る機会が急に増えたらば、
これまでもむくんでいた腕だけでなく手、特に人差し指がむくんでしまい
動かすと痛いくらいになってしまったのよー。

なので、前回帰国した際、
以前からお世話になっている浮腫専門のクリニックに行って
弾性グローブを購入。

globe.gif

なかなかのパワーで、これを着けてるとお箸が使えない。笑
(握力があれば出来るかもだけど、グローブが伸びちゃいそうだよね。)

お値段は19440円。高いね〜!
でも手の込んだものだから、技術にはお金を払わねば・・・。
ちなみにドイツ製なので、もしかしてドイツで買ったら安いんですか?
って先生にきいたら、おんなじなんだってさ。

先生は、今ぐらいのむくみ方なら
1回のドレナージでほとんど引くんじゃないかなっておっしゃったけど、
実際受けてみて、そこまで効果は上がらず。

でもこちらに戻ってくる飛行機ではずっとグローブしてたので、
あまりひどくはならずに済んだかな。

ただ、なぜふとグローブのことを思い出したかというと、
学校のテストのために必死に勉強してたら、
またむくみが少し悪化してきたからなのよね〜。

しかしこのグローブは日常生活には全く向かないので、
手を使ったらしばらく上に挙げてぷるぷるするとか
地道な対応が重要なんでしょうなあ。
posted by シロクマ at 17:57| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

久しぶりだ〜

すっかり放置しておりました。
元気です〜。

ここ2ヶ月ほど現地語の学校に通っているけど、喋れるようになる気が全くしない!
普段、年をとることにあまり抵抗感はないんだけど、
こんなにも物事が覚えられないと、ちょっと悲しくなる43歳。
っていうか、年齢のせいにしよう、そうしよう。

あんまり遠出はしてないんだけど、先月行ったベルギーはイーペルの、
3年に1度の猫祭りの写真を載せましょう。
ダンミツさんいらしてたから、日本でもちょっと放送されたみたいだね。

image.jpg

ゆるーいキティもどきがシュールでよろしい。
普段日本人の少ないところに住んでいるので、
猫祭りに向かう電車の中にたくさんの日本の方をみつけて興奮しちゃった。
でも、皆さん猫祭りにガッカリしなかったかしらってちょっと心配。笑
地元の人たちが参加して楽しむお祭りって感じだからね。

さて、今日は学校がないのでのんびりな日。
というか、もうバカンスシーズンなので、学校もほぼ終了。
まだ20℃を超えない日も多いんだけど、公式に「夏」に入ったからね〜。
とりあえず、カレー作ろう、そうしよう。

ではまた、そのうちフッと戻ってきまーす。
posted by シロクマ at 17:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

新年

早くも年が明けて2週間。はやいわーーー。

コタツと友達な日々を送る私だが、近所に住む日本人のお友達に
「ひゃー、コタツ持ってきたんだ!」と驚かれるまで
己の恵まれ加減に気づいておらなんだ。

お友達はだんなさんがこちらの大学の研究室で研究をするため
2人で引っ越してきたのだが、言わば自費で来たのだから、
スーツケースを1人2個ずつ持ってやって来た。
対して私は一部は航空便、大物や雑雑とした物は船便で送った。
(もちろん費用は会社持ち)
考えてみれば留学生とかもスーツケースのみでやって来るんだもんね。
コタツとかあり得ないよね。
と、改めて、企業の駐在員は恵まれてるんだなあと実感したのである。

さてさて、そんな私の年越は、ヨーロッパではロンドン、パリに次いで
日本人が多いというデュッセルドルフにて。
日航ホテル周辺は、日本ですか?っていうくらいラーメン屋さんとか和食屋さんが充実。
お蕎麦屋さんで年越蕎麦食べちゃったもんねー。

大晦日の夕飯にはちらし寿司♪
20150103.gif

元日はデュッセルドルフから車で30分のケルンへ。
ケルン大聖堂と私。
20150101.gif

ライン川(デュッセルドルフ)
20150102.gif

年明けは、ヨーロッパはどこもそうみたいだけど、花火がバンバン上がったり
爆竹バチバチ鳴ったりですんごく賑やか。

でも、ホントに普通の道路で普通の人が、結構立派に花開く打ち上げ花火を上げてたのは
日本人的にはオドロキの光景だった。
翌日(というか元日)の街の散らかりようもね。。。
posted by シロクマ at 18:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

定期検査

おー、ブログ4ヶ月ぶり〜!

12月に入り、私の住んでる街でもクリスマスマーケットが始まったよー。
ずらっと並ぶお店では何を売ってるのかしら、と思ったら、本当に色々。
多いのはお菓子やチーズ専門店、ニット製品(特に靴下と帽子!)、アクセサリー店かなあ。
その他飲み物や軽食を売るお店もあり。
広場にはスケートリンクや観覧車、カルーセルなどが無理矢理(笑)設置されてます。

写真はブリュッセルはグランプラスのクリスマスツリー。
私らしくもなく、わざわざ見に行っちゃった。(笑)


せっかくブリュッセルに行ったので、ワッフルも。
image.jpg

と、ヨーロッパにいますアピールしてるけど、先月、ちょっとだけ帰国したのよ。
年に1度は検査を受けなくちゃいけないからねー。

いつも通り首から骨盤までのCT、胸部レントゲン、マンモ、エコー、血液検査。
ありがたいことに特に問題なし。
主治医に「私そろそろ閉経しそう」と言ったらば、相変わらず
「まだ42じゃん。乳がん治療では60歳過ぎないと本当に閉経したとは見做さないよ。」
とのたまっていた。
でもホントにもうすくだと思うんだけどなー。
まあ現時点で治療してるわけじゃないのでいいのだけれど。

ふと考えてみれば、この12月で最初の受診から9年経つのねー。
手術からだと8年9ヶ月。
とりあえず、最近白髪が増えてきた。(つまり、年を取った。)
でも染めたくない。一度染め始めたらなかなかやめられないでしょ?
こちらの美容院には行きたくないから、と伸ばしていた髪を、
先日の帰国の際にガッツリ切って、ワダアキコ並になった私。
いずれこっちで美容院に行かざるを得ない日が来るであろうと思われるが、
染めるなら毎月行かなきゃいけないもんね。
オットが美容院から帰って来るたび、面白い頭になっているのを見ると、
やっぱり行きたくない、こっちの美容院。(笑)
posted by シロクマ at 19:37| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

引越

なんと、3ヶ月も放置していたわ!
まあ今の私には乳がんネタないからなあ。(大変幸いなことに。)

で、その3ヶ月の間何をしてたかというと、
引越にまつわる諸々に振り回されていた、ということにしておこう。
なんせ私は今、ヨーロッパに住んでいるんだものー。
(オットが転勤になったのだ。)
VISA申請とか初めてだしさ、なんだかバタバタしちゃって。
中1日で2件の健康診断受けたり(それは私に計画性がないからか!)、
警視庁に出向いて指紋取られたり。
破傷風の予防接種受けに行ったら熱があって受けられず、ってのもあったなあ。
でも、VISA自体は申請して3日で出来上がり、ものすごくビックリ。
本国のお役所と違い、在日本大使館の皆さんは勤勉だった☆

まあそんなわけで、特に最後の数日はバタバタで、
こちらでのメールアドレスの連絡とか、かなーりできてない状態。
(今やれよ、ってね。はい、その通り。)
けどまあ、ぼちぼちって感じでやっていくつもり…、多分。

ちなみに東京は猛暑みたいだけど、こっちもそこそこ暑いよ〜!
posted by シロクマ at 17:17| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

GW

でも、全く関係ない私の生活・・・。
GWに入ったことすら気づかずにスルーしてしまいそうだったけど、
街に人が多く出ていたので気づいたわよ。

近所の保育園のバラも、ちゃんとこの時期には満開になるのよね。
すごく生命力にあふれてて、大好きなバラなのよ。
あの保育園の子たちはいろんなお花に囲まれてていいなあ、と、
いつもねっとりお庭を眺めてしまう。(笑)

今年は桜の満開の頃にすごくバタバタしていたので、
なんだかゆっくり眺めることができなかった。
毎年行く並木道にも行けなかったし、枝垂れ桜も見られなかった〜。

2014sakura.gif 2014sakura2.gif

近所の小学校の桜は、誰もいない春休みにガッツリ満開だったよ。

自宅では地味にお花を楽しみ中。

20140427shakuyaku.gif 20140501.gif

芍薬とスカビオサ、グリーンのカーネーションに、グラジオラスの仲間。
そして芍薬とグラジオラス終わって、ペールピンクのカーネーションとスプレーバラ投入。
ちょっと贅沢な楽しみかなあとも思うけど、お花は私の生活の潤いなんだよ〜。
 
バレエの話だから。
posted by シロクマ at 16:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

桜が咲いたのね

なんだか季節の変化に全く追いつけてなくて、
桜さん、待って待って〜、という感じ。
でも野球も今日開幕したし、もう、春なんだねえ。
(ヤクルト勝ったー!!!)

前回ブログをアップした日、オットの父が亡くなった。
私から義父にかける言葉は、ただただもう、お疲れさまでした、とだけ。。。
我々の結婚記念日は義父の命日となり、
おとうさん、これで私たち、結婚記念日も忘れないかも・・・、
と思ったけれど、命日ねーって思って結婚記念日は忘れそうな気もする。

今日は久しぶりに病院へ。
2時間と少し待ったかな。
最近、このくらいは待つのが当たり前。
患者さんが増えたのかなあ。
私の感覚的にはなんとなく、主治医のマイペースぶりが
更にアップしてるように感じるんだけど??

花粉症の目薬出してもらうときに、
「今、ものもらいもできてるの」って言ったら
「ああ、そういえばいつもより目のあたりがはっきりしない感じだね」
と言われたんだけど、先生ごめん、それは多分、
今日は前髪が短くて、目と眉毛が遠いのが(つまり顔がのっぺりなのが)
強調されてるせいだわ。昨日切ったばっかりでさ。うふ。

とりあえず、来月また、胃カメラで病院行かねば。
オタク備忘録☆
posted by シロクマ at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

卵巣チョコレート囊胞

3月になった!ビックリ!!
今日は結婚記念日なんだけど、辛うじて昨日の夜思い出した。
今日の夜、オットは友達と飲み会だよ。(笑)

さて本題。
私、この1年程卵巣チョコレート囊胞の経過観察を続けていた。
主に内診(エコー)でのサイズ計測と腫瘍マーカーのチェック。

特に痛みがあるわけでもないので経過観察を続けていくつもりでいたけれど、
(まだ詳しく書けないが)自分の生活状況が大きく変わることが決まり、
そうなると3ヶ月に1回の経過観察がすごく負担になりそうなので、
考えた結果、手術してしまうことにした。

ちなみに大きな囊胞があるのは左だけ、サイズは5.7センチ。
(即手術しようという大きさではないが、手術不適という大きさでもない。)

うちの病院の婦人科は腹腔鏡での手術をしていないので、
都心にある別の病院で。
これは婦人科の先生の紹介ではなくて、自分で調べて行った病院。
姉が一昨年くらいに子宮鏡下手術を受けた病院でもある。

ここの婦人科は、腹腔鏡下や子宮鏡下の手術をメインにしていて、
初診から手術ありき、で、私としてはある意味楽ちんだったわー。
ただ、インフォームド・コンセントにはこだわっているようで、
説明はすごく詳しい。
イマドキな感じの病院だよね。

話はとんとんと進んで、
2月の末に3泊4日でチョコレート囊胞切除の腹腔鏡下手術を受けた。

普通、私の年齢だと囊胞の部分だけ切除して、卵巣・卵管は残すらしい。
それでもいいといえばいいのだけど、卵巣がある限り、再発のリスクはある。
(もちろん反対側の卵巣に新たに出来る可能性だってある。)

私の場合、今後の妊娠を希望していないので、
卵巣を2つとも残すメリットよりも、今後の再発リスクを下げることを
優先させてもらって、左の卵巣・卵管を切除。
右にも小さな囊胞があったので、囊胞だけ切除して、
周囲との癒着を外してくれたそうだ。
(すっごい鮮明なお写真を頂いたわ。ほほほ。)

手術の創は1.2センチ、0.8センチ、0.8センチの3カ所だった。

乳腺の手術以来、およそ8年ぶりの手術だったけど、
あーーー、術後って気分悪いんだったよねーーー、と、
手術の選択を少々後悔しながら、手術当日の夜を過ごしたわ〜。

お小水の管が不快なのもあるけど(でもしばらくするとだいぶ慣れる)、
エコノミー症候群予防の脚のマッサージャーがもっと不快だね。
(私の以前の手術の時はこれはなかった。)
術後3時間経った後は好きに寝返りしていいって言われたんだけど、
マッサージャーが私の動きを阻害するのよっ。

ちなみに、麻酔のルート確保の際、3回針を刺されたんだけど、
終わってみたらその3回目とは違うところに刺さってる気が??
私の知らない間に刺し直した??

hand.gif

点滴の管を止めてあるあたりにも針跡があったので、
ただ今このあたり絶賛青あざ中〜☆
ま、ここだけじゃなくて、その後採血した足の内くるぶしとか
腕の内側とか、もれなく青あざだけどね。
(足の内くるぶしに刺すのは手の甲よりも痛いわ。)

基本的に、私は痛みに鈍い体質のようなので、
手術の翌日からは基本で与えられる痛み止めだけで十分。
手術から2日目の夜にお見舞いに来てくれた友人曰く、
病の気配ゼロ、と。

ちなみにこの友人は、当日の朝「私、入院中」ってメールしたら、
当然のように来てくれた、ありがたい人である。
何が欲しい?ってきかれたので、スタバのドリップコーヒーを所望。
お茶受けにペコちゃん焼きを買ってきてくれた。
(とても気が利く42才男性。笑)

peko.gif

相変わらず恐いペコちゃん焼き。(笑)
ちなみに中はカスタード・チョコ・苺ミルク・あずき・よもぎ・チーズ。
かぼちゃは売り切れだったらしい☆

今日で手術から5日目かな?
何もしなくてもうっすらと痛みがあり、ぐいぐい歩くとそれなりに痛むけど、
痛み止めを飲むほどでもなく、普通に生活中。
まだしばらくは、お風呂には浸かれずシャワーのみ。
来週外来に行くの忘れないようにしなくっちゃ!!
posted by シロクマ at 15:40| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | びょーき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする